カテゴリー別アーカイブ: アンティーク家具の梱包・配送について

【今日は70件!】しっかり梱包して、アンティーク家具を全国へ発送いたしました~

IMG_6500-thumb-350x224-1830
今日は、ハンドル出荷の日です。

今日の梱包スタッフは高村さん、佐藤さん、宮脇さん、上坂さん、あとノリノリイエーイの菅沼さんの5名で、がんばって配送中に破損事故がないようにしっかり梱包しました。

アンティークのガラスキャビネットやホールスタンド、北欧スタイルのサイドボードなどアンティーク家具12点、アンティークチェアー6件、雑貨45点などなど計70件の出荷です。

めっちゃ疲れた~

到着までもう少しお待ち下さいね~

完了記念にパチリ☆

止まらないおしゃべりもご苦労様でした。(笑)

【配送実績30,000件超】アンティーク家具ショップ ハンドルの全国発送するアンティーク家具の梱包方法のご紹介です。

今日は、ハンドルのアンティーク家具の出荷の日、たくさんのアンティーク家具を梱包して出荷しています。

っということでハンドルで行われているアンティーク家具の梱包をご紹介します。

IMG_5693.jpg本日出荷の素敵なアンティークコーヒーテーブルの梱包をしていきます。

IMG_5695.jpg天板にはプチプチなどの梱包材の跡がつかないように油紙を下に敷きます。

(寒い季節はいいのですが、夏の暑い季節に運送屋さんのトラックに梱包された家具が載っていると荷台内部の暑さでアンティーク家具の塗料の表面は溶けてしまい、プチプチの跡などがつくことを防ぎます。)

IMG_5697.jpg家具をプチプチで2重に巻いていきます。

今日はベテランの上坂さんと今さんのコンビ、キレイに包むように梱包スタッフ2人でがんばってまーす。

IMG_5699.jpgプチプチで巻かれた家具をハンドル独自の梱包材の台輪に載せます。

ハンドル独自の梱包システムで、台輪の底には配送時に大切なアンティーク家具の脚が折れないように9ミリのコンパネを敷きます。

なんとなんと9ミリのベニヤ板です。これなら頑丈!!

IMG_5701.jpg底に使うダンボールは、通常のダンボールよりもぶ厚いダブル厚のダンボールを使用します。

以前はシングルのダンボールを使っていたのですが、家具の破損が発生したためにより強度の強い厚いダンボールを使用しています。

IMG_5703.jpgロール状のダンボールで2重に巻いていきます。

家具を何重にも保護していきます。

丸型はけっこう大変なんです・・・。

IMG_5705.jpg
天板にダンボールでフタをかぶせてキレイな箱型に梱包できました。

IMG_5706.jpg最後にPPバンドで締め上げて中の家具の動きを止めます。

ここでもバンドの跡が家具につかないように角にダンボールを当てています。

できるかぎりアンティーク家具が傷つかないように工夫しています。

IMG_5708.jpg梱包担当者が梱包チェックシートに確認チェックをして完了。

IMG_5713.jpg配送業者さんが配送時にさらに大切にアンティーク家具を扱ってくれるようにこんなステッカーも貼り付けます。

これで梱包完了しました。

IMG_5711.jpgアンティーク家具ショップ ハンドルではお客様がせっかく選んでいただいたアンティーク家具なので、破損がないようにしっかり梱包しています。

今日、発送いたしますので到着まで楽しみに待っててくださいね~

今日は、アンティーク雑貨の梱包台のDIY・・・

78.JPG疲れた~

今日は朝の4:30から活動していてとにかく眠い~

早朝に、長男ゆうたろうを野球の遠征に送っていってから朝6:00スタートで得意のDIYです。

 

実は、ハンドルのアンティーク雑貨やコントワールドファミーユなどの雑貨を梱包する台が手狭になってきたので

作業台の製作です。

 

今回は3号機、4号機作ってみました。AM9:00には無事に完成~持病の腱鞘炎がうずく・・・

う~ん、我ながらすばらしい・・・

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
77.JPGPS 天才バッター現る。
そして、アジアの大砲ゆうたろうが中学硬式野球にデビュー
チャンス?で代打で登場!しかし、あえなく三球三振…だんだんと野球記事が始まる季節になりました(^^)
 
 
マジで手にかかるヤツです。→
 
 
 
 
 

僕のお店のHPです。よかったら見てくださいね↓

★イギリスやフランスのアンティーク家具は、キレイで安心のアンティーク家具ショップ Handle ハンドルをご利用ください。

★オーダー家具とオーダーキッチンは、 天然木のインテリアショップ シャルドネ福井、シャルドネ金沢をご利用ください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

空間スタイリスト「水野 友紀子」のブログはこちら→「アンティーク家具ショップ Handleオーナー日記
 
シャルドネ福井、シャルドネ金沢のスタッフブログはこちら→「showhinkanスタッフブログ
 
アンティーク家具ショップ ハンドルのスタッフブログはこちら→「Handle  note」 

 

 

ハンドルの、アンティーク家具の梱包をご紹介します。

家具のネットショップでお客様によく聞かれることが、「家具を宅配便で

配送してきて大丈夫なの?」こんなご心配事をメールやお電話で頂きます。

アンティークショップ ハンドルではそんな方にも安心頂けるように

長い間、家具店で培った技術でしっかりとアンティーク家具を梱包して

お客様のもとへ出荷しております。

67.JPG例えば、人気のアンティークガラスキャビネットの梱包をご紹介します。

まずはガラスの棚板が、輸送中にがたつかないように

段ボールのパイプを使い固定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

66.JPG全体をプチプチで丁寧に二重で巻いていきます。

台輪をしっかりと分厚い段ボールで作るのですが、キャビネットの場合は脚がねこ脚で弱いので

底に12ミリのコンパネをを敷きます。(家具をとっても大事にしているんです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

65.JPG次にキャビネット面をガラスが割れないように3ミリのベニヤ板で覆います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

64.JPG次にロールタイプの段ボールを二重に巻いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63.JPG最後にもう一度正面を段ボールで覆い、バンドで止めて

家具をロックします。

仕上げはハンドルテープでバッチリ★です。

 

大切なアンティーク家具を心をこめてしっかり梱包して出荷しています。

アンティーク家具の到着を楽しみにお待ち下さいね~

 

 

僕のお店のHPです。よかったら見てくださいね↓

★イギリスやフランスのアンティーク家具は、キレイで安心のアンティーク家具ショップ Handle ハンドルをご利用ください。

★オーダー家具とオーダーキッチンは、 天然木のインテリアショップ シャルドネ福井、シャルドネ金沢をご利用ください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

空間スタイリスト「水野 友紀子」のブログはこちら→「アンティーク家具ショップ Handleオーナー日記
 
シャルドネ福井、シャルドネ金沢のスタッフブログはこちら→「showhinkanスタッフブログ
 
アンティーク家具ショップ ハンドルのスタッフブログはこちら→「Handle  note」