カテゴリー別アーカイブ: イギリスのアンティーク家具の紹介

イギリスからフルーツ柄のタイルがオシャレなアンティークのウォッシュスタンドが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのウォッシュスタンドが届きました。
マホガニーの豪華なウォッシュスタンドですが、このタイルがめっちゃ素晴らしい!

フルーツのデザインがデコボコに立体的に造られてとても美しく仕上がっています。どうやってこんなタイルを造るんでしょうね?
しかも割れずに100年近くも残ってくれたことに感謝です。

ウォッシュスタンドって昔の洗面所なんです。水道がまだなかった時代に水を入れた洗面器を天板に置いて手や顔を洗っていました。なので天板が大理石や跳ね返りの水にも大丈夫なように天板の飾りにタイルが貼られています。
水道が通っている現代にはない家具の形なんですよ。

天板も大理石で豪華!引き出しも4杯ついているのでたっぷりと収納できます。マホガニーの木目も美しいっす。
サイズは幅が約110センチ、奥行きが約50センチなのでご新築やリフォームはもちろんマンション、賃貸アパートでも置くことができます。

アンティークのかわいいタイルがついたウォッシュスタンドやおしゃれなマホガニーのチェストをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたフルーツのタイルがオシャレなアンティークのウォッシュスタンドのご紹介でした。

PS 富士ヒルクライム2018、なんとか完走できました~
たくさんのご声援ありがとうございます!笑
心配していた天気もなんとかゴールまではもってくれました。タイムは2時間22分と早くもなく遅くもない実に平凡なタイム(笑)でしたが、四合目あたりでの自分との勝負に勝てたことがうれしかったっす。っということで笑顔でパチリ★

初参戦の田安さんもめっちゃ楽しかったと!よかった~(ちなみに田安さんには二合目あたりでブチ抜かれましたが・・・笑)

ゴールの五合目付近は日本中のサイクリスト達でいっぱいです。(参加者はなんと10000人!!)

いや~、やっぱり富士山は最高です。日本一は気持ちがいい!だからやめられないんですよね~
結局、天気が悪く富士山は一度も見れませんでした・・・。涙

帰りはもちろん定番の「吉田のうどん」のたけ川さんへ

注文は肉大で!最高にうまかった~、富士急ハイランドのすぐ近くなのでぜひ行ってみて下さいね。
超~オススメです!

楽しかった富士ヒルクライム、また来年!あっ、動画も撮ったのでお楽しみに~

イギリスから奥行きが30センチのオシャレなオールドチャームのアンティークブックケースが届きました。

イギリスから素敵なアンティークのブックケースが届きました。
イギリスではずーっと昔から現在も造り続けられている定番の「オールドチャーム」ブランドのブックケースです。

イギリスってやっぱりいい家具作りますよね。 僕個人の考えですが、家具製作の技術は日本も負けてはいないのですが、クラシックデザインの家具ではイギリスのクラシック家具には勝てないと思います。当たり前ですが洋家具の文化が違います。

彫りのデザイン、扉のステンドグラスの使い方、取っ手の素材やデザインなどもうスキがないっす。

こんなイギリス定番のクラシックなブックケース、サイズは幅が約100センチ、奥行きが約30センチのとっても使いやすいサイズなのでご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートでも置くことが出来ます。奥行き30センチなので圧迫感もありません。

イギリスらしいオーク材のアンティークの本棚やブックケース、オールドチャームのアンティークをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたオールドチャームのアンティークブックケースのご紹介でした。

PS 先日、いつも経営の勉強会でお世話になっている㈱ドラフトの伊藤社長の表彰式に東京へ行ってきました。
インデペンデンツクラブというベンチャー企業のグランプリを決める表彰式なのですが、伊藤くんが北日本代表として選ばれました。
ドラフトさんはメンズのアパレルのネットショップで急成長している福井の会社さんです。同じネットショップとしていつもいろいろ教えて頂いています。

表彰式はなんと僕の憧れのビル、新丸ビルの10Fです。いつも丸ビルにくると「あー、一度でいいからこういうオフィスビルでスーツを着込んで働きたかったな~」っと思います。まあ、1年くらいでいいので・・笑。

表彰式は全国から5社選ばれていて、どの会社さんもさすが地域の代表ということで素晴らしい事業を展開されていました。
グランプリは残念ながら伊藤くんではなく沖縄のペイクさんという会社で、アプリを開発している会社でした。
まあ、すんごいアプリでバーコードをスマホにかざせば、日本語の商品解説が外国語に瞬時に変わってしまう便利なアプリです。


でも、どの会社さんも社会に役にたつものを造り出していました。そして、社長が若い!!
あー、ハンドルももっと社会に役にたつ会社にならなあかんな~とめちゃ勉強になった一日でした。伊藤社長ありがとうございました。
しかし、新幹線のアイスはやっぱり美味かった。笑

これぞイギリスアンティーク!ウォルナットの木目が美しいキャスター付きのゲートレッグテーブルが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのゲートレッグテーブルが届きました。
これはホントに美しいっす・・・。

ゲートレッグテーブルというとオーク材で造られたこげ茶色のものが定番なのですが、こちらは足が透かし彫りのデザインでしかも樹種はゲートレッグテーブルでは珍しいウォルナット材、めっちゃエレガントですよね。
脚の先には高級な真鍮製のキャスターがついているので脚を開くのもラクラク、こんなに美しいゲートレッグテーブルは本当に珍しいっす。

天板の木目も見て下さい!ウォルナット独特の木目で最高に美しい!美しい、美しいばかりで言葉が少なくてすみません。笑
でも、ここまで美しいゲートレッグテーブルってなかなか見つからないんです。

サイズは広げた場合の幅が約110センチ、奥行きが約90センチの大きさなのでご新婚さんやお一人暮らしでの小さめのテーブルとしてはもちろんサロンやお店の待合室などにピッタリのサイズです。
折り畳めば幅が16センチとコンパクトになるのでどこでも収納できてめっちゃ便利です!

イギリスアンティークでウォルナット材のエレガントな折り畳みできるゲートレッグテーブルをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきた脚の透かし彫りが美しい!キャスター付きのゲートレッグテーブルのご紹介でした。

PS イギリスからたくさんのカップ&ソーサーが届いています。僕は家具専門なのであまりよくわからないのですが(笑)、見ていて楽しいですね。男の僕でも美しく感じます。

どんどんアップしていきますのでお楽しみに〜

あと新しいスタジオでも撮影始まりました。なんか新鮮な気持ちでアンティーク家具も違う感じに見えますね。浅原さん、撮影頑張って下さい〜

今日の夜からはゆうたろうの最後の遠征の追っかけで大阪に行ってきます。
昨日もフェンス直撃のライトオーバーツーベースを打ったので、今日も期待しています。ガンバレ、アジアの大砲! byウザい野球親父。

イギリスから真鍮のオシャレなキャンドルスタンド付きのアンティークビューローブックケースが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのビューローブックケースが届きました。

このビューロー、見た目は普通のアンティークブックケースなのですが、なんと両サイドに真鍮製のキャンドルスタンドがついているんです!
家具にキャンドルスタンドがついているなんてさすがアンティーク!おもしろいっすよね~

昔はここにろうそくを立てた灯りでもの書きをしていたのでしょうか?っていうか暗すぎるのですが・・・笑
もうロウソクを使うことはないと思いますが、あるだけでカッコよくて話のネタになりますね。

もちろんビューローブックケースとしても、大きな扉を開ければ細かい仕切りがついたデスクに早変わり!いやー、いろんなものを入れて楽しめそうです。上棚や下棚には大きな扉収納がついているのでA4サイズの雑誌も収納できるのでとっても便利です。

サイズは幅が100センチ、奥行きが45センチなのでご新築やリフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでも置くことができます。
高さが2メートルあるので搬入経路の高さは要チェックですね。わからなかったらお気軽にハンドルの方に聞いてくださいませ。

たっぷり収納できるビューローや扉がついている収納付きのパソコンデスクをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきためずらしいキャンドルスタンド付きのアンティークビューローブックケースのご紹介でした。

PS あー、買っちゃいました~
大きいボールか小さいボールかで悩んだのですが、やっぱり小さいボールにしました!

ゆうたろうのユニホームを買いにスポーツ屋さんへ行くと、やっぱりグローブコーナーに引き込まれてしまい、ちょうどいい大きさのグローブを発見・・・
りょうがコレがいい!との一言に買っちゃいました。
ゆうたろうの野球が今年の夏で最後となるのですが、またしばらくしたら始まりそうです・・・。歳をとって体もきつくなってきたのですが、まあいいか!
おっさんになってもガンバリマス!

イギリスからクラシックなデザインがおしゃれなミラーバックサイドボードが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのミラーバックサイドボードが届きました。
これぞ英国アンティークって感じの家具でカッコイイっすね~

オーク材のアンティークでは欠かせないアイテムのミラーバックサイドボード、アンティーク家具ショップを始めたころにガラスキャビネットを買って頂いた近くのお客様宅に家具をお届けしたときに、そのお客様の寝室に飾られたミラーバックサイドボードを見て「うわ~カッコいいな~」と思いこの家具が好きになったことを思い出します。

現代の家具にはサイドボードの上にミラーがあるミラーバックサイドボードってないんです。アンティークにはカッコイイサイドボード、部屋に置きたくなるサイドボードがたくさんあって見ているだけで楽くてやめられません・・・。

このサイドボードの特長はミラーが八角形、いつもは丸いミラーがついているのですが木枠から八角形は珍しいデザインです。風水ではどうなのかな?まあ、好きなものを大切に使うってことが大事ですよね。
扉のデザインも八角形なので八角形が好きな方はぜひ!(笑)

サイズは幅が約140センチ、奥行きが約50センチのミドルサイズなのでご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。
英国クラシックな角ばった鏡付きのサイドボードをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきた八角形のミラーが珍しい、高級オーク材で造られたミラーバックサイドボードのご紹介でした。

PS ハンドルTシャツ2018が出来ました!
今回は紺色にハンドルの丸デザイン、どうですか?僕はかなり気にいっています~

バックは定番のI do my best now.(今、いっぱいいっぱいです~笑)

明日から新作を着てアンティークの修復ガンバリマス。

イギリスからマホガニーで造られた、象嵌の装飾が美しい!高級アンティークアームチェアーが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのアームチェアーが届きました。
美しい椅子ってこの椅子のことを言うんですね。もう見ているだけでも飽きがこないっす。

背もたれの装飾、真ん中に飾られた細かい象嵌の細工など最高のアンティークチェアーです。
材質はもちろん高級椅子には外せなマホガニー材、木目が何とも言えず美しい・・・

座面の張地も新しく張り替えたので気持ちよくお使い頂けます。色もパープルの座面で上品に仕上げました。
ダイニングはもちろん寝室やサロン、ショップやブティック、レストランの待合室でもカッコイイっすね。

アンティークの上品なデザインでちょっと高級な椅子やサロンチェアーをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今ならアームチェアー2脚、サイドチェアー2脚と揃えられますので4脚お探しの方はお早めに!
今日はイギリスからやってきたマホガニーで造られた象嵌の装飾が美しすぎるアンティークチェアーのご紹介でした。

PS 先日の定休日に、久しぶりに京都に行ってきました。前日に体育祭で月曜日が振替休日のりょうを連れてのプチ旅行、いろんなお店をみたり、美味しいものを食べたりして勉強にもなり、めっちゃ楽しかったっす。

もちろん京都に行くと決めたのは前日の夜(笑)、ちょっと見たいお店があるから行くか?と即決定!
っと決まれば、水野家ではまず「ゲオ」に直行、車中で見るDVDを借りに行きます。今回はりょうの希望でカーズのクロスロード!

お昼前についてさっさと仕事を終えて、四条へ
やっぱり京都は人が多いっすね~、海外の方もめっちゃ多い!福井でも最近外国人が増えたなぁ~っと感じるのですが京都は別格ですね。
お昼はどこに行っていいのかわからなく時間もないので、高島屋のレストラン街へ
選んだのはすき焼き定食。やっぱりデパートのすき焼きは美味い~
お肉も甘くて最高!

その後はショッピング、ユキや子どものTシャツを買って僕のお土産はなし・・・
歩き疲れたので、せっかくなら京都らしい甘味ものを!とふっと立ち寄ったお店「梅園」がこれまた最高!


あんみつとみたらし団子とグリーンティーのセットが超~美味いっす。
カキ氷も美味しかったですよ~

しばらく京都に通いそうです。笑
京都に行かれた際にはぜひ行ってみて下さいね~

イギリスから扉のステンドグラスが美しい!アンティークブックケースが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのスタッキングブックケースが届きました。
これぞオーク材のイギリスアンティークって感じです!

いつものスタッキングブックケースというと扉がフラップ式(跳ね上げタイプ)なのですが、こちらは扉タイプです。
扉のガラスのステンドがやっぱりカッコいいっす。日本ではなかなか本物のステンドグラスの家具ってないんですよね~
天板にも繊細な装飾が彫り込まれています。どうやってこんなに薄く彫刻するのでしょうか・・・

サイズは幅が約90センチ、奥行きが約30センチのコンパクトサイズなのでご新築やリフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでも置くことができます。
上段には文庫本、下段にはA4サイズの雑誌も入っているのでたっぷり収納できるのでめっちゃ便利です。

アンティークの奥行きの浅いブックケースやキャビネット、本棚をお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたステンドグラスがおしゃれなアンティークブックケースのご紹介でした。

PS 先日、ユキがいつもお世話になっている福井のネットショップ研究会「どっと混む福井」のバーベキュー大会に行ってきました。
僕の日ごろの行いが良いのか?どしゃぶりの雨の中でのバーベキューでしたが、おいしいお肉や海鮮もの、めっちゃおいしかったっす。中でもイカが最高!ちなみに僕は焼きイカが大好物なのです。笑

なぜかTシャツがかぶっていました。笑
↓ いつもお世話になっているぼくのとなりのかわいらしいおじさん二人、こんなTシャツですがかなりの強者なんです~

みんなとネットショップのことなどいろいろお話ができ楽しい休日でした。あー、うまかった。

イギリスからマホガニー材でつくられた木製扉の素敵なアンティークキャビネットが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのトールボーイがやってきました。

トールボーイと言うとちょっと背が高いハイチェストなのですが、引き出しを引くと・・・
なんと扉やった~笑

でも、めっちゃカッコイイキャビネットですよね。材質はアンティークでも高級なマホガニー材、木目がいいっす!扉の飾りや真鍮の取っ手など細かいところがさすがアンティーク!美しい・・・
上下に扉収納、引き出しが1杯ついているので収納もたっぷり、A4サイズのファイルも入るののでとっても便利です。ボディーの真ん中にはスライドトレーがついているので、都会のマンション住まいの方などはこのようなキャビネットをお仏壇にとして使われる方もおられます。

サイズは幅が約65センチ、奥行きが約45センチの小さいサイズなので寝室やリビングはもちろん玄関ホールなどでも置くことができます。アンティークのガラス扉ではない、木製のキャビネットをお探しの方はぜひチェックして下さいね。

今日はイギリスからやってきたマホガニーでできたアンティークキャビネットのご紹介でした。

PS 本日から朝練開始しました!
6月10日に行われる富士ヒルクライムまであと1か月、もういい加減に練習しないとヤバイ・・と感じ、一念発起?して今日から練習です。
久々のチャリですが、やっぱりキツイっす。標高120メートル(笑)の近所の足羽山に登るのですが、これがかなりの急斜面できついんですよね~

でも、山では早朝にすれ違うと「おはようございます!」と清々しい挨拶がかわされます。それがまた気持ちがいい!そして、朝の空気は最高っすね。
っということでしばらくガンバリます!

イギリスから十字デザインのクロスバックがオシャレなアンティークのチャペルチェアーのご紹介です。

GWも最終日、皆さんはいかがお過ごしですか?僕は相変わらずアンティークの修復頑張っています!笑
さてGW中の新着商品は先日、イギリスで買い付けてきた到着予定商品のご紹介、その中から僕のおススメをご紹介していきますね。

今日は、やっと見つけたアンティークのチャペルチェアーです。しかも、レアもののクロスバックのタイプ、6脚!も見つけてきました。
背もたれの十字に繰りぬかれたデザインがオシャレっすね~

ハンドルを始めたころは、買い付けに行けばたくさんのチャペルチェアーに出会えたのですが、日本のカフェブームの影響なのか?いい状態のチャペルチェアーがなくなってしまいました・・・。
我が家でもチャーチチェアーを使っているのですが、キッチンはもちろん玄関に置いたり、寝室のサイドテーブルなど使い勝手がよくめっちゃ気に入っています。

アンティークのチャペルチェアーやカフェで使われているようなオシャレな椅子、板座の可愛い椅子を探しの方はぜひチェックして下さいね。アンティーク家具が初めての方にもアンティークの良さが分かる家具としてもおススメです。

今日はイギリスからやってくるクロスバックがオシャレなアンティークのチャペルチェアーのご紹介でした。

PS GW中にユキのばあちゃんの納骨に永平寺に行ってきました。
福井と言えば「永平寺」なのですが、お恥ずかしながら永平寺に行ったのは小学校の遠足から40年ぶりぐらいです。笑
永平寺は曹洞宗大本山、いわゆる本拠地?なのですが、行ってみるともうビックリ!

GW中の影響もありますが、駐車場から大渋滞・・・、門前町から観光客でいっぱい!福井にこんなところがあったんですね。
でも、歳とるとお寺っていいもんですね~、若いときは全く思わなかった風情というものを感じます。庭のコケにも関心しました。笑
↓ りょうやいとこのみなもちゃんも楽しんでいます。

納骨のお経も大本山だけあって迫力ありました。僕もここがいいな~
↓ 京都の大きなお寺とは違って、また違った風情があります。

お坊さんの説法を聞くと雲水さんらは朝の3:30に起きて座禅や掃除、お経が始まるみたいです。朝ゴハンは梅干し一つとおかゆを1時間かけて食べるとのこと。修行ってスゴイですね・・・。僕には100%無理です。家具の修復なら何時間かけてもいいのですが・・・
↓ この絵はなんでしょうかね~、説明聞くの忘れた・・

↓ 永平寺と言えばこの階段、角度がスゴイ!滑り落ちそう~
床も毎日の雑巾がけでピカピカ!感動しました。

最後にみんなで記念撮影でパチリ★

福井に来られたらぜひ永平寺に‼ ハンドルのお店から車で30分ぐらいです。
ばーちゃんのおかげでとっても勉強になりました。ありがとう!

イギリスからオーク材で作られた扉の装飾が美しい!アンティークブックケースが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークの本棚が届きました。
重厚感があるしっかりしたイギリスアンティークらしいブックケースです。高級なオーク材で丁寧に作られていて、真ん中に装飾の柱を中心にシンメトリーに仕上げたの珍しいデザインですね。

上の扉には飾りたい本や自慢のコレクションを飾ったり、下の扉には雑多ものを収納できます。引き出しも2杯ついているのでとっても使いやすいですよ。僕だったら片方の扉には家族の写真を飾って、反対側には大事なビジネス書?(あまり読みませんが・・)を飾るかな?
こんな本棚があると扉を開けることも楽しみになりますね。

扉には細かい彫刻も施されていて美しい・・・、棚板は木製なので丈夫に作られていてA4サイズのファイルも入る大きさなのでとっても便利!

サイズは幅が約90センチ、奥行きも40センチと浅いので、ご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。
イギリスアンティークの本棚をお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたシンメトリーデザインが美しい!アンティークブックケースのご紹介でした。

PS 先日の土曜日からちょっと野球レスです。
土曜日から春の高校野球が行われたのですが、アジアの大砲要する藤島高校の初戦の相手は福井No.1の強打を誇る強豪の北陸高校。
北陸高校は確かに強いのですが、ゆうたろうらも冬場の振り込みでかなり打撃も強くなっているので何とか接戦にいけるのでは!?と親たちは期待していました。
初回から3回までは主戦の長谷川くんが頑張っていたのですが、打線も2巡目に来ると北陸打線に捕まり結局、0-7の7回コールド負け・・・。北陸主戦の左腕、今泉くんを攻略出来ずに3安打のみで長谷川君を援護できませんでした。

やっぱりシード校は強かったっす。
アジアの大砲も2打席とも凡退、バットは空を切りました。涙
あれだけ練習していても打てないんですね~、野球ってホントに難しい・・・。
っということで1回戦負けのあまりのショックにしばらく野球レスでした。(僕がやっているわけではないのですが。笑)

そんな中見つけたyahoo ニュースでの中村紀洋の記事。あのフルスイング男が今は野球教室をやっているんですね。三振、フライはOK!とにかくフルスイングをやってこい!と。
まさに、今のアジアの大砲に必要なこととLINEで送ってやると心に響いたらしく「あの2打席は当てにいってた。フルスイングではなかったわ」と・・・。この失敗で大きなものを得ることができました。何かを得たいなら何かを捨てなければいけないってことは野球も経営もいっしょ、ヒットも長打もホームランも狙ってたらどれも中途半端!おかげで毎晩のピンポン球練習の打球は怖いくらい速くなった~
By 家具の記事より野球の記事が多いウザイ野球オヤジ。