イギリスから北欧インテリアにピッタリ!G-PLANのビンテージ、伸長式ダイニングテーブルが届きました。

イギリスからとっても素敵なビンテージのドローリーフテーブルが届きました。
しかもハンドルでも人気のG-lanシリーズのテーブルです。僕もこのタイプのドローリーフテーブルは初めてみました。
アンティーク家具ショップを初めてからもう10年経ちますが、まだまだ見たことがないアンティークがいっぱいです。
だからやめられないっすよね~笑

このテーブルはG-プランらしくシンプルなデザインで仕上げられていますので、シンプルなデザインや北欧インテリアなどがお好きな方にはピッタリ!アーコール社のチェアーやチャペルチェアーなどを組み合わせてもオシャレです。

サイズは幅が約90センチ、伸長式の天板を両方広げれば140センチになるのでお一人暮らしやご新婚さんにとっても使いやすいオススメの大きさです。水野家でもオークのドローリーフを使っているのですが、めっちゃ使い心地いいですよ。

アンティークやビンテージ家具でシンプルなテーブルや北欧スタイルのテーブルをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたビンテージのG-PLAN社の伸長式ダイニングテーブルのご紹介でした。

PS 水野家にもスタジアムが出来ました!
先日、大阪に行った時のお土産がコレ↓

最近の悩みがりょうにサッカーをさせようか?野球をさせようか…笑
僕はサッカーをやっていたのでサッカーをやらせたい気持ちもあるし、ゆうたろうの高校野球が今年で最後なので野球をやらせたい気持ちもあって仕事よりもめっちゃ悩んでいます。(やるのはりょうですが…。)
っということで野球版からスタートしてみることにしました。でも、現代の野球盤って知ってます?浮いたボールを打つんです⁉︎なので打球はダイレクトでレフトスタンドやバックスクリーンに直撃!もうリアル野球に近くてビックリ!
しばらくはこれで野球の洗脳をしてみようと思います。笑
早くバットが欲しいって言わんかな〜、楽しみな野球オヤジでした。

イギリスからとっても素敵な真鍮の小さいシャンデリアが届きました。

フランスからとっても素敵なアンティークのシャンデリアが届きました。
昨日の引き続きまた照明ですが、これもまたフランス!って感じのシャンデリアです。

やっぱりフランスの照明はエレガントですよね~、なんか言葉にうまく表現できないのですが、なんかオシャレなんです。
ベルサイユ宮殿にぶら下がってそうなシャンデリアをちょっと大人しくしたミニ版、フレームは僕の好きな真鍮ゴールドで造られていてくすんだいい味でていますよ。

サイズはちょっと小さめなので玄関ホールやトイレ、廊下や階段などにピッタリ!
フランスのアンティークの小さいシャンデリアや真鍮のペンダントライトをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はフランスからやってきた台形のガラスを組み合わせた真鍮のオシャレなシャンデリアのご紹介でした。

PS ここ数日、花見ラン楽しんでいます。
すぐ近所に福井でも有名な桜の名所があり家族で毎晩楽しんでいます。

昨日は自転車部がユキ、サク、りょう、ラン部が僕でちょっと走ってきました。ホントに春の空気がうまい!
なんか歳をとるほど花見が好きになってきました。もうおっさんですね・・・笑
桜が見れるのももう数日ですが、しばらく楽しみますっ。

イギリスからオシャレな真鍮製のアンティークデスクランプが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのスタンドライトが届きました。
いや~、これめっちゃカッコイイっすよね~、こんな真鍮のランプはアンティークならでは!現代のランプでは見たことがないです。
とにかく真鍮の質感がものすごくいい!そして、ネジネジもまた素敵っす。置いてるだけでお部屋の品格が上がりますね。

どうしてイギリスってこんな素敵なランプをつくるのが上手なんでしょうか?やっぱりクラシックインテリアでは日本は勝てないっすね~笑
照明の歴史や文化が違うからしょうがないか?提灯なら勝てるかも!?
器具類やコードは専門の職人によって日本の規格に合うように新品に交換していますので、安心してお使い頂けます。

クラシックなデスクランプや真鍮ゴールドのスタンドランプをお探しの方はぜひチェックしてください。
今日はイギリスからやってきた真鍮でできたスタイルが美しい!アンティークのスタンドランプのご紹介でした。

PS この前、大雪かと思ったらもう4月、早いっすね~
っということでハンドルにも新入社員がやってきました。
ピチピチの播戸 歩沙さんです。これで最近上がりかけた平均年齢が下がるかな?笑

播戸さんは福井工業大学のデザイン学科出身、フォトショップやイラストレーターが使えるバリバリのデザイナーなのかな?
新卒を募集していなかったハンドルにめっちゃ緊張しながら電話してきた勇気をかって採用となりました。
やっぱり人生ってあの時、勇気をもって一歩踏み出したから今があるってありますよね、僕も紙一重で今こうやって大好きなアンティークの修復を楽しんでいるのもあの時、一歩踏み出したから今がある。
だからこれからも初心を忘れず、勇気をもってチャレンジしてほしいと伝えました。

僕も25年前、サラリーマン時代に夜遊びしすぎでよく遅刻して社長に怒られたので、偉そうに人に言えませんが・・・笑。
これからいっしょにガンバロウ!

イギリスから貴婦人のデザインの真鍮製アンティークベルが届きました。

イギリスからとってもイギリスらしい!アンティークベルが届きました。
へ~、こんな貴婦人のベルってあるんですね~、しかも材質は僕の大好きな真鍮ゴールドです。やっぱりアンティークはおもしろいっす。

昔はこのベルでチリンチリンと誰を呼び出していたのですかね?なんかあるだけでオシャレっす。
リビングに置いてディスプレイ品として、ショップやレストランのカウンターに置いて呼び出しベルとしてもお使い頂けます。
僕だったらデスクの上に置いて、ペーパーウエイトとして使うかな~?

アンティークのベルや真鍮アンティーク雑貨をお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきた美しい貴婦人に型取られた真鍮製のアンティークベルのご紹介でした。

PS 先日、長年パートスタッフとして頑張ってくれたしずしずこと、山岸さんが退職されました。
ご主人の仕事の関係でなんとアメリカに行くことになりました。ハンドルの力強いスタッフだっただけに非常に残念・・・
山岸さんはハンドルきってのおしゃべりなのに、名前は静香・・・。名前を付けた親御さんが素晴らしい!笑

友人の和田くんに作ってもらったしずかちゃんのスペシャルケーキ ↓

でも、いつもアンティークの梱包を一生懸命やってくれて、アンティークは変わった形の家具があるのに本当に上手に梱包していくんです。
相棒の宮脇さんはさびしくなるだろうな~、今までありがとうございます!英語がうまくなるのを想像するとかなり悔しい・・・のですが(笑)、アメリカでもがんばって下さいね。See you!

あと、もう一つ残念なことが・・・
先日の土曜日、高校野球の福井市長旗杯がありました。

アジアの大砲ことゆうたろうのチームは主力のキャッチャーをケガで欠き苦しい展開の中、二塁打2本打点1と奮闘したのですが、残念ながら2対8で完敗。
やっぱり守備の要キャッチャーは大事ですね。ホント、この2日間はレス状態でした。笑

これで残すところ公式戦があと2回、アジアの大砲と共に燃え尽きたいと思います。笑

by ウザイ野球オヤジ

フランスから白いペイントが美しい!エレガントなアンティークチェストが届きました。

フランスからとっても美しいアンティークのチェストが届きました。
ハンドルでも人気のお姫様チェスト、フランスアンティークらしく華奢な脚のデザインや細身のラインがオシャレです。
男の僕はマホガニーやオーク材の方が好きなのですが、女性にはやっぱりこの白いアンティークは人気がありますね。

白く塗られたホワイトアンティークシリーズはドレッサーやチェスト、サイドチェストなどがあり、買い付けに行くたびに探してくるのですが、中々綺麗なチェストって見つかりにくくなっているんです。
そんな中見つけてきた細身のチェスト、小さめのサイズ感がいいですよね〜、ゴールドの真鍮取っ手も素敵です。
幅が約70センチ、奥行きが約50センチのとっても使いやすいサイズなのでリビングやキッチン、寝室や子ども部屋などどこでも置くことができます。

フランスアンティークや白いチェストをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はフランスからやってきた白いホワイトペイントが美しいアンティークチェストのご紹介でした。

PS フランスからコンテナ便届きました〜
スタッフ総出で入荷のお手伝い、小さい戸田マンも頑張っています。
フランスの素敵な家具や雑貨がたくさん入ってきたのでお楽しみに〜

あと、今年もりょうたろうと夜ラン始まりました。
まだ福井の桜は五分咲きですが、夜桜を楽しみながら一緒に走ってきました。
春の空気っていいっすよね~、6月には富士ヒルクライムも控えているのでこれから夜ランがんばるゾー!

イギリスから手書きの装飾が美しい!クラウンスタッフォードシャーのカップ&ソーサーが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのコーヒーカップ&ソーサーが届きました。
いよいよ登場しました!クラウンスタッフォードシャーのカップ&ソーサーです。

めっちゃオシャレでしょ、またハンドルカラーの水色がとっても気に入っています。
このカップ&ソーサーはなんと1890年代のものですが、よくこんなに綺麗なまま残っていてくれたものです。水野家だったら間違いなく割れていたでしょう…笑。
イギリスでずーっと大切に飾っていたのかもしれませんね。

カップの柄は全て手書き、どうやってこんなに細かくかけるのでしょうか?
カップの縁には金彩が塗られているので口へのタッチもめちゃソフトなんです。こんな美しいコーヒーカップで飲むコーヒーって美味しいだろうな~

男の僕でも見ていて飽きませんし、これから少しずつコレクションしていこうかな~っと思っています。イギリスの人ってこんなお気に入りの食器を探して、ガラスキャビネットに飾って自分だけのインテリアを楽しんでいるんでしょね、そんな文化のイギリスが僕は大好きです。
アンティークのカップ&ソーサーをお探しの方はぜひチェックして下さいね。

今日はイギリスからやってきたハンドルブルーの水色が素敵なクラウンスタッフォードシャーのカップ&ソーサーのご紹介でした。
アンティークのカップ&ソーサーをもっと詳しく知りたい方はコチラを読んで見てください。さらに欲しくなってしまうかも・・・笑。

PS 今日は株式会社ムラタさんのSNS勉強会の講師としてお話ししてきました。
勉強会の講師として呼ばれるのは久しぶりで少し緊張はしましたが、今までの会社のこと、ネットショップやSNSのことなどベラベラと1時間ほどしゃべってきました。
時間があればもっとしゃべりたかったな~笑
ムラタさんは僕の同級生が社長をやっている福井でも有名な会社です。各店舗の代表が出席されての勉強会でしたが、みんな顔が真剣!
こっちも真剣になりますね。
でも、人前でしゃべるのは本当に難しい・・・、終わるとあ~、失敗したー、もっとこう言えばよかった・・・と反省ばかり。
とても勉強になった一日でした。ムラタさん、ありがとうございました!

イギリスからとってもオシャレなアンティークのデスクチェアーが届きました。

イギリスからとってもカッコいいアンティークのチェスターフィールドデスクチェアーが届きました。
久しぶりに入荷したデスクチェアーですが、やっぱりアンティークのデスクチェアーはカッコいいっすね〜。最近では買い付けに行ってもなかなか見つからない中、とっても状態のいいもの見つけてきました!イギリスは本当にオシャレな家具を作りますよね、僕もいつかこんな椅子で仕事がしたいものです。

素材は本革仕上げでカラーは人気のエンジ色のような赤色、もちろん定番の鋲打ち仕上げなのでどこに置いても英国クラシックが味わえます!
今流行りのモダンな椅子とは全くテイストが違いますが、置いてるだけで風格が感じられるのはアンティークならではですよね。
肘のところまでしっかりと革が張られ鋲打ちされているところがまた素敵!

サイズは幅が約65センチの小さいサイズなのでマンションや賃貸アパートでも置くことが出来ます。
書斎やリビングではもちろん、オフィスやショップなどでもお使い頂けます。お店でも置くだけでお店の品格が上がりそうですね。

イギリスのカッコいいアンティークのデスクチェアーやキャスター付きの革張りの椅子をお探しの方はぜひチェックして下さいね。

PS 先日、行ってきた赤倉温泉のスキー動画出来ました!
初めての赤倉温泉でしたが、スノーボードより温泉が良かった〜笑

もう今シーズンも終わりですね、今年もたくさん滑ったな〜、オリンピックもあったからいつもよりテンション高く行っちゃいました。
来年は志賀高原へ行って見たいですっ。
っということで今シーズン最後のスノーボード動画見て下さい!

久しぶりにキングオブアンティークの登場!幅が約120センチの小さめなパーラーキャビネットが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのパーラーキャビネットが届きました。
久しぶりにパーラーキャビネットなのですが、パーツが細かすぎて修復に時間がかかりやっとUP出来ました!
いや〜、本当に修復が大変でしたけど綺麗に仕上がりました。

今回のパーラーキャビネットもめっちゃ素敵ですよ。ミラー周りの繊細な装飾や華奢な脚、扉のデザインなど最高の家具、キングオブアンティークの素晴らしさです。

昔のマホガニーなので木目も現代のものと比べ物にならないくらい美しい・・。
僕がアンティーク家具屋を始めてから、初めてパーラーキャビネットに出会ったき「こんな美しい家具ってあるんや〜」と感動したことを思い出します。
トップの飾りの透し彫りなんか機械が発達していない時代にどうやって作ったのでしょうか?昔の家具職人はスゴイっすね〜

このパーラーキャビネットの一番の特徴は普通のものより幅が約120センチと小さめなのでマンションや賃貸アパートの方でも置くことが出来ます。

アンティークのパーラーキャビネットのやちょっと豪華なキャビネット、ボリュームもあるキャビネットをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきた芸術品のようなアンティークパーラーキャビネットのご紹介でした。

PS アジアの大砲こと長男ゆうたろうの高校最後のシーズンが開幕!
今シーズン初の練習試合ということで応援に行ってきました。やっぱりグランドは気持ちがいいっすね〜
観覧席には野球バカの親ばっかりです。笑

第一試合は武生高校、ピッチャーは本格派のサウスポー、
第一打席は甘いストレートを引っ掛けショートゴロ、第二打席はノーアウト2、3塁の絶好のチャンスに高めのストレートを振り抜き強烈な打球のセンター前タイムリーヒット!
第三打席はツーストライクと追い込まれアウトコースギリギリ、130キロのストレートを見逃し三振・・・涙。
最終の第四打席はワンアウト1、2塁のチャンスに外寄りのカーブに合わせレフト前ヒット!
今シーズン初の試合の成績は4打数2安打のなかなかのスタート、試合は9回裏に逆転されサヨナラ負け・・・
まあ、こんな感じで息子より親が楽しんでます。笑

やっぱり高校野球面白いっす。最後のシーズンなので親子共々頑張っていきまーすっ。

イギリスからお花の装飾が美しい!とっても素敵なアンティークのサイドバイサイドが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのサイドバイサイドが届きました。
久しぶりの登場となりますが、やぱりカッコイっすよね~、サイドバイサイドは以前はよく買い付けできたのですが、最近はなかな素敵なものが見つからないんです。そんな中探し出して見つけてきたとっておきのサイドバイサイドです。

サイドバイサイドって日本の家具にはこんな形の家具はなく僕も初めて見たときにはビックリ!

真ん中がライティングビューロー、両サイドがガラスキャビネットになっているので、好きなものを扉の中に飾り眺めながらビューローで仕事やパソコン、読書ができる優れものなんです。
何度も言いますが、本当にアンティークって面白い!こんな家具との出会いがあるからやめられないっす。笑

こちらのサイドバイサイドはお花の彫刻が特長で扉の上や天板の真ん中に丁寧に彫り込まれています。昔の職人さんって本当に腕がいいっすね。引き出しも4杯ついているのでしっかり収納でき、扉の中にはA4ファイルや雑誌がちゃんと収納できるのでとっても便利です。

サイズは幅が約120センチ、奥行きが約40センチなのでご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。
ライティングビューローも欲しいけどガラスキャビネットもほしい、また二つとも飾りたいけど場所がない方でそんな希望を叶えるアンティーク家具をお探しの方はぜひチェックして下さいね。

今日はイギリスからやってきたお花の彫刻がオシャレなアンティークサイドバイサイドのご紹介でした。

昨日は末っ子りょうたろうの保育園の卒園式でした。
りょうは産まれてわずか半年で保育園に入れられたので5年半通っていました。
いや〜、アッと言う間でした。本当に子供の成長って早いものですよね〜

卒園式も子供達が一人一人小学校での決意表明をするのですが、みんな立派に言えるんですねー、スゴイ。
りょうはスポーツを頑張るみたいです。サッカーか野球どっちかな〜?これからめっちゃ楽しみです。
でも、本当に手作りの卒園式には保育士に感謝です。本当に上手いこと作りますね。やっぱり手作りのものって感動してしまいますね。とても勉強になりました。
まあ、卒園式が始まる前から泣いていた人もいて大変でしたが(笑)、感動した卒園式でした。
りょう、卒園式おめでとう!

イギリスからサッカー好きにはたまらない!サッカーゲーム付きのアンティークセンターテーブルが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのコーヒーテーブルが届きました。
これ、見て下さい!なんとサッカーゲームが出来るコーヒーテーブルなんです。

こんなテーブルは僕も初めてみました!さすがサッカー発祥の地、イングランドですね〜、コーヒーテーブルにこんな遊び心を作るところがスゴイっす。

普通は木目の美しい木製の天板がのり、天板を外せば即サッカー、また天板を裏返せばフエルトが貼っているのでカードゲームも出来る!一石三鳥のコーヒーテーブルです。しかも、椅子まで付いていることにビックリ!こんな家具に出会えるって本当にアンティークって面白いっす。

サイズは幅が約110センチ、奥行きが約70センチの大きさなのでご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートでも置くことが出来ます。レストランやブティック、ショップに置いてもめっちゃオシャレですよ。

今年はサッカーのワールドカップの年、サッカー好きの方はもちろん、家の中でもサッカーがしたい方、家族でトランプゲームをしたい方などアンティークの面白いコーヒーテーブルをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたサッカーゲームやトランプゲームも出来る!素敵なアンティークのセンターテーブルのご紹介でした。

PS 昨日はユキがネットのお勉強会で外出していたので、夕食は子ども達をつれてココ一番屋へ
以前のブログでもご報告させて頂きましたが、前は3辛でまだまだイケると思ったので昨日は禁断の「4辛」に挑戦!
いや~辛かったけどうまかったっす。でも、最初は全然イケたのですが、半分以降がキツイ・・・
よかったらぜひチェレンジしてくださいね~、今度は5辛いきます!笑

アンティーク家具と天然木のシャルドネ家具に囲まれる毎日を過ごす、老舗家具屋4代目のブログ