イギリスからとっても珍しい!ベンチ、センターテーブル、収納箱と3通り使えるアンティークモンクスベンチが届きました。

イギリスからとっても珍しいアンティークのモンクスベンチが届きました。

モンクスベンチって聞いたことありますか?アンティーク家具ならではの家具で日本の家具にはありません。
モンクスベンチとは修道士が使っていた家具のことです。モンクスのモンクは修道士のことで修道院に入る前に、荷物の持ち込みが制限されていたためにこのような3通りに使える家具が作られました。
なんかダヴィンチコードに出てきそう・・・。
天板のフタを上げれば肘付きのクラシックな椅子としてリビングやダイニングチェアーとして使うのはもちろん、センターテーブルの代わりに使えたり、座面のフタを上げれば物入れとしてもお使い頂けるめっちゃ便利な家具なんです。

↓ フタを上げれば、

イギリスに買付けに行く度に探すのですが、天板の可動の状態があまりいいのもがなくて見つからないんです。そんな中で状態のいいもの見つけてきました!

お部屋が狭いので、センターテーブルとしても使えるベンチや椅子をお探しの方はぜひチェックして下さいね。ホントにめっちゃカッコイイんです。天板裏の彫りもいいんですよね~
今日はイギリスから3通りの使い方ができるアンティークのモンクスチェアーのご紹介でした。

PS 先日、ユキが高校の同窓会でいないので子供たちを連れて初めて丸亀製麺に行ってきました。(いつもははなまるうどんなので・・・)
何を注文していいかわからないので、他のお客さんと同じ注文の釜揚げうどんを!
↓ 釜揚げうどんとかき揚げ、おにぎり 計600円くらいやったかな?

いやー、めっちゃうまかったっす。
さくたろうも大盛りをペロリ。

りょうはかけうどん小を! ウマイ!と完食。どこを見ているのだろう・・・。

うまいしめっちゃリーズナブル、目の前でうどんをあげているパフォーマンスもとってもいいっす。なんか美味そうで大盛り頼んじゃいますよね~笑。
やっぱり流行っているお店はそれなりの理由はあります、勉強になりました。
ぜひ行ってみてくださいね。