イギリスからまたまた珍しい!美しいオーク材のアンティークライティングデスク&チェア が届きました。

イギリスからまたまた珍しいアンティークのデスク&チェアが届きました。
こんなデスク&チェアは初めて見ました!やっぱりアンティークってすごいですねー、おもしろい家具ばっかりです!

見た目は小さなサイドボード?、コンソール?でも正面の板を引くとライティングデスクに早変わり!ビックリや~笑
イギリスの人はこういう家具を作るのが本当に上手です。
僕も日本の家具業界に15年、アンティークで13年ほどいましたがこんな日本の家具は見たことがありません…。
リビングに置いてサイドボードや電話代にピッタリ、ちょっとした作業や小さいパソコンデスクとしても使えます。
昔は固定電話の前に椅子を置いたりしたり姉が長電話をしたりしていましたよね。イギリスの方もそうだったのかな?

サイズは幅が約90センチ、奥行きが約35センチの小さいサイズなのでマンションや賃貸アパートでもリビングに置くことができます。
大きな玄関ホールにおいてもかっこいいですよね!
↓ 椅子だけでもかわいいんです。

小さいライティングデスクやパソコンデスク、おしゃれな電話代、珍しいアンティーク家具などをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた上質なオーク材で作られたライティングデスク&チェアのご紹介でございました。

PS、先日三男りょうたろうのなわとび大会に行ってきました。
1年生の縄跳び大会はやっぱり可愛いですね。2年生の子たちもいたのですがやっぱりうまい!はやぶさや零戦? (これは福井だけの呼び方でしょうか…)
朝礼で話したら「にちょう跳び」か「にじゅう跳び」でも熱い議論が起こりました。笑

りょうたろうの方は、長時間飛びの1分間、何とか完走しました!毎日練習していた成果ですね。おめでとう!

帰りには児童館からもらったカレンダーもいただきました。今月はミニオンズです。手作りってやっぱりいいですね!