イギリスから天板が伸びる!オーク材の美しいエクステンションテーブルが届きました!

イギリスからとっても素敵な伸長式のアンティークダイニングテーブルが届きました。
このエクステンションテーブルはめっちゃ珍しいっす、初めて見ました!

天板の中からパカッっと出てくるエクステンションテーブルは、G-プランやミッドセンチュリーのシンプルなテーブルならよくあるのですが、オーク材で作られたクラッシックなデザインのテーブルでは僕も見たことがありません。

やっぱりイギリスの家具文化は深いですね~、こんな素敵な伸張式のテーブルは、残念ながら日本の家具では見つけることができません・・・。
そしてこの伸長式のメカもとっても良く出来ていてびっくりです!iphoneのテクノロジーもすごいけど、このテーブルもスゴイっす!笑
材質もアンティークでも人気のオーク材で丁寧に作られていますよ。オーク独特のトラフの木目もめっちゃ美しいです。

天板のカーブもなんとも美しい!脚の下部にはクロスのデザインで固定していますので、丈夫で座った人も足も入れやすくてとっても使いやすく作られています。
サイズは開いた状態で約幅120センチ、閉じた状態で幅約75センチ、奥行きは約100センチのコンパクトサイズなので日本のマンションや賃貸アパートなどの小さい間取りのダイニングルームでもお使いできます。
新婚さんやお一人暮らしの方にはピッタリのサイズです。
クラッシックなアンティークのダイニングテーブルで、エクステンションや伸長式タイプ、ダーク色のダイニングテーブルをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた天板のデザインやスラッと伸びた脚が美しい、アンティークのエクステンションテーブルのご紹介でした。

PS、受験に合格した長男ゆうたろうや友達と職人池本氏を連れて20年ぶりの志賀高原に行ってきました~。
めっちゃ楽しかったです!
前日の夜中11:00に福井を出て、志賀高原に着いたのはAM4:00ぐらいかな?そこから車で仮眠・・・。学生みたいですね。笑

朝一のゲレンデは最高でした!
去年からどうしても行きたかった志賀高原、やっぱりええわ~
志賀高原と言えば焼額山、「私をスキーに連れてって」」(40代以上の方しか知らんですね?)の横手山スキー場が有名ですね。マニアックの人は奥志賀かな?
景色も最高、奥に見えるのは北アルプス?めっちゃ綺麗でした。

20年ぶりの志賀高原となりましたが、やっぱり最高です!
雪質はトップシーズンのものとはちょっと程遠いですたが、頂上の方はまあまあでした。
ゆうたろうらも初めての大きなスキー場に喜んでいました。
帰りの信州そばも最高に美味かった~

今度は、トップシーズンに行きたいですね!
もちろん動画も撮ってきましたのでまたアップしますね。お楽しみに~