老舗家具屋4代目 のすべての投稿

イギリスからとっても素敵なアンティークのブックケースが届きました!

イギリスからとっても素敵なアンティークのブックケースが届きました。
これぞイギリスアンティークって言うデザインの本棚ですね。


天板にはイギリス伝統の彫り込みの装飾が施され、扉には人気のステンドグラスがはめ込まれています。
70年、80年前のステンドグラスが今まで残っていてくれたことに感謝ですね。
イギリスアンティークブックケース

扉のデザインも細い木枠で丁寧に装飾され美しいデザインに仕上がっています。
下の扉を開けると、引き出しも付いていてとっても便利!お部屋の雑多なものも収納たっぷり収納できます。
取っ手も味のある真鍮ゴールドで素敵に作られており、鍵もちゃんと使えるように修復しています。

サイズは幅が約110センチ、奥行きが約35センチのコンパクトなサイズですので、ご新築やリフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。

イギリスアンティークらしいブックケースやかっこいい本棚をお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた英国アンティーク伝統、美しい木目のオーク材で作られたブックケースのご紹介でした。

PS、先日の日曜日、山梨県富士吉田で開かれた富士ヒルクライムに参加してきました。
富士ヒルクライムとは富士山をチャリンコで上ると言う馬鹿げたレースですが、僕は毎年参加していてこれで7回目の参加となります。
めっちゃ辛いんですけど、なぜかどうしてもエントリーしてしまう、、、、富士山が好きなんですね。

でも、今年はスタートから雨の最悪のコンディション、正直やめようかな~っと思っていたのですが、相棒の田安さんがどうしても!(涙)ということで登りました。
極寒の中のヒルクライムでしたが、なんとか完走できました!タイムは2時間38分の過去最低のタイムでしたが、、、笑(途中、動画を撮って遊んでいたので)
↓ 走り終わった後の吉田のうどんは最高にうまい!

でも、やっぱり富士山は最高!一度も山頂は見れませんでしたが(笑)、今年も楽しい富士ヒルクライムでした。
来年は晴れますように!

イギリスからかわいい真鍮ゴールドで出来た馬のアンティークオブジェが届きました。

イギリスからかわいいアンティークの真鍮で作られた馬のオブジェが届きました。
こんなかわいいアンティークのオブジェが見つかるからアンティークは楽しいっすね。

アンティークマーケットに行くといろんなお店をゴソゴソと探すのですが、家具以上に雑貨は数が多くてめっちゃ大変!そんな中で見つけた馬のアンティークオブジェ、リビングのサイドボードやデスクの上などに置いておくだけでおしゃれに見えます。

競馬ファンはもちろん馬主!?の方にはたまらないアイテムではないでしょうか。
サイズは幅が約10センチの手のひらサイズ、下駄箱の上に置いても素敵ですね。

アンティークの雑貨オブジェコレクターや、馬が好きな方はぜひチェックしてくださいね。

今日はイギリスからやってきた真鍮ゴールドのアンティークオブジェのご紹介でした。

PS、羽田空港を経って13時間ニューヨークに到着~
初日はニューヨークの街を散策、ちょっと名前を忘れたのですが何とか?公園から見渡す初めてのマンハッタン、カッコえ~

昔、見たマイケルJフォックス主演の映画「摩天楼はバラ色に」を思い出します・・・。(大分、古いですが、、、笑)
中央に見えるエンパイアステートビル、9.11のテロがあったワールドトレードセンター跡地の横に建てられたワンワールドトレードセンターなどの超高層ビル群が素晴らしい・・・

まずは腹ごしらえ!と言うことでニューヨークで1番人気のピータールーガーステーキハウスへ行ってきました。
熟成肉のステーキと言うことでボリュームたっぷり、サイズもアメリカンサイズでしたが皆でシェアしながら食べました。
ポテトも甘くてめっちゃおいしかった~

しばらく街を散策するとおおっ、ブルーボトルコーヒーの本店に遭遇、まずは看板でパチリ★

アメリカのビジネスと言えばウォール街、ゴールドマン・サックスや(正直何の会社か分かりませんが…、笑。)高層ビルの中にアメリカの国旗が飾られ、めっちゃかっこいいっす。こんな街でビシッとしたスーツを着込んで仕事をしてみたかった・・・。

夜は船ツアーと言うことで船の中で軽い食事をしながらマンハッタンの夜景見物、夕焼けに染まるマンハッタン島も素敵。I love ♥ ニューヨーク!

おおっ、これが有名なブルックリン橋、レンガで作られてめっちゃかっこいい!

30分ほど海を遊覧するとついに!「ニューヨークへ行きたいかーーー!!のニューヨークと言えば、自由の女神!美しい、、、

ニューヨークの夜はやっぱりここでしょう、タイムズスクエアに進出!
夜の11時だと言うのにもう周りは人だらけ…東京の渋谷より多いかな?

みんな時差ボケでヘロヘロでしたが、めっちゃニューヨークを堪能した一日でした。
やっぱりアメリカすごいっす。
ではまた明日。

ニューヨークから帰ってきました!

ニューヨークから帰って参りました!
初めてのニューヨークの旅でしたがめっちゃ楽しく笑いあり、勉強ありの旅となりました。

まだ時差ぼけが抜けず、夜中に仕事をしていますが、(このブログも夜中の12時)やっぱりニューヨークよりアンティーク家具の修復の方が楽しいですね!笑

これからしばらくニューヨークの紹介をしていきますから楽しみにしてください!
まずは僕の新しい旅の相棒、ハンドルTシャツブラックバージョンからスタートです。
ハンドルTシャツ

アニエスベーっぽくて結構気にいっています…笑。
では、初のアメリカニューヨークの旅行ってきます!

もう眠いので旅の内容は今度のグログで紹介していきます、、、。

「令和」もガンバリマス!

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
10連休って本当に長い、、、
ハンドルは通常営業でしたので、僕はほぼ仕事でした。
あっ、遅くなりましたが新元号、「令和」になりました。おめでとう!?ございます!でいいのでしょうか?まあお祝い事なのでいいか!
平成は僕にとってもハンドルにとってもいい時代でした。令和という新しい時代も素敵なアンティークをお届けしていきますのでどうぞよろしくお願いします!

で、連休中の僕はハンドルの仕事はほとんどしてなく、ずーっと倉庫のペンキ塗りで終わった感じです…。
職人、池本くんと僕とのペアで長年の夢であった倉庫の壁塗りに勤しみました。

以前のお店の壁の色のままだったのでどうしても納得がいかず、イギリスの倉庫風にしたいなーと前々から思っていたのでゴールデンウィークの出荷が止まっている時期を狙い一年発起!
赤いサッシも濃紺で塗りました。

ハンドルオリジナルのブリーズティーのペンキと濃紺のサッシの色がめっちゃ気にいっています。
これで倉庫の3分の2が完了!
片方はグレーで塗ったので逆の壁はちょっとポップな色に変えてみようっと。

また完成したらご紹介しますね。

PS ゴールデンウィーク中の定休日に初めて神宮球場で東京6大学野球を見てきました。
早稲田大学対明治大学の春季リーグ第1戦です。
神宮球場ってこんなにきれいなスタジアムなんですね。そして、すんごい観客の多さ!!学生とOBの数がスゴイっす。
ゆうたろうが中学のときにユキに連れられてきて、ここを目指した理由がわかりました。ここで野球やりたくなるわ!
あー、僕もこんな世界を知っていたならもっと勉強していたのに…笑。

結果は2対5で負けてしまいましたが、2本のホームランも見れて楽しい野球観戦でした。
秋のドラフト注目の選手もいて六大学野球のレベルの高さを痛感しました。
↓ ココに水野友太郎の名前が入ったらいいな~

帰りにスタジアムの外でゆうたろうに会えないかなぁと待っていると先輩有名人の先輩には出待ちの女性ファンがいっぱい!プロ野球並みの人気です。
いつの日かアジアの大砲、ゆうたろうがこの神宮のライトスタンドへ美しいアーチのホームランを打つのを楽しみにしています。

あと、仕事で遠出ができなかったので、りょうとサクと倉庫の横でBBQ、ニク美味かった~

花火もサブい中楽しみました。

イギリスからHARRIS LEBUS(ハリスリーブス)のおしゃれなアンティークスタッキングブックケース、本棚が届きました。

イギリスからめっちゃカッコイイ、アンティークのスタッキングブックケースが届きました。
これぞイギリスアンティークならではのスタッキングタイプの本棚です。
アンティークスタッキングブックケース、本棚
お部屋にあるだけでカッコいいっよね~、こうやってパカッと開けて、シャットとを入れるんです。

スタッキングタイプの本棚って日本の家具にはほとんどなく、僕もアンティーク家具に出会って初めてこんな素敵な本棚に出会うことができました。
イギリスの家具職人ってほんとに粋な家具を作りますね!

このフラップタイプの扉の構造はイギリスアンティーク独特で、しかもガラスの扉は人気のステンドガラスタイプ、手が込んでいる!各扉には社名入りの鍵穴もちゃんと付いているのがまたカッコイイ!
側面は丁寧に作られた伝統の框組、天板にも手彫りの美しい装飾が施されています。

材質はアンティークでも人気な高級オーク材でしっかりと作られています。
サイズは幅が約90センチ奥行きが約35センチのコンパクトなサイズの本棚なので、新築やリフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでも置くことができます。
イギリスアンティークのおしゃれな本棚や、ステンドガラスのキャビネットをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきたオーク材で丁寧に作られたアンティークのスタッキングブックケース、本棚のご紹介でした。

PS 新しいカバンを買いました!
好きなアウトドアブランド「グレゴリー」のカバンです。3,4年ほど前にスタッフから誕生日プレゼントとしてもらったLLビーンのバッグの取っ手が汚く・・・(笑)なってしまったので、新しいバッグを探していました。
僕の条件はとりあえず軽い!(持病の手首の腱鞘炎がイタイ)あと、パソコンが入る。それと、おシャレ!(←かなり大事)

っということで、僕が社会人になったときも持っていたグレゴリーに決定!(時代は輪廻しますね)以前は青でしたが今度は黒。
やっぱりアウトドアブランドは違いますね、めっちゃ使いやすいっす。
今度は、夏に向けてリックが欲しいっす。笑

これぞNo.1!? イギリスから最高に美しいマホガニーのパーラーキャビネットが届きました。

これぞ、キングオブアンティーク!
イギリスからとっても素敵なアンティークのパーラーキャビネットが届きました。
イギリスのアンティークパーラーキャビネット
とにかく美しい!素晴らしい!芸術品のような美しいガラスキャビネットなんです。
僕が今まで買い付けてきたアンティークのキャビネットの中で3本の指には入る美しさです!

天板の飾りからサイドの柱、そして正面の象嵌彫りの美しさ、さらにさらに、扉も人気のステンドグラスがはめ込まれているんですよ。
チューリップなのかな?象嵌の美しい細かさは天下逸品!どうやってこんな象嵌作るんでしょうね。

足の華奢なラインも何とも言えない美しい姿・・・、
よく今までこの状態で残っていてくれました。
サイドにある柱の彫刻も繊細に手彫りで彫られていて何とも言えない上品さ、こんな美しい家具と出会えるからアンティーク家具はやめられません。

サイズは幅が120センチ、奥行きが約40センチのパーラーキャビネットにしては小さいサイズです。
ご新築、リフォームはもちろんマンションなどにも置くことができますよ。
材質はアンティークでも高級なマホガニー材、とにかく象嵌が職人の手が込んでいて美しいんです!
っていうか置く場所があるならば僕が欲しいっす。

存在感のあるアンティークのガラスキャビネットや飾り棚などをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた象嵌彫りとステンドグラス扉がとびきり美しいマホガニーのアンティークキャビネットのご紹介でした。

PS 仕事中に大学へ進学した長男ゆうたろうから電話が入りました。ほとんど僕には電話をかけてこずに、LINEは主語、述語のない買ってほしいものの単語だけ、、、、。
そんな息子からの珍しい電話は「右肘が折れたかもしれん」と・・・・。リーグ戦が始まり一年生のペーペーの仕事しかしていない息子になんでや?と聞くと、プロ注目の150キロ超えの球をなげるピッチャーの練習の審判をしていたところ、ボールがそれて右肘に当たったとのことです。

右投げ左打ちの野球選手にとって右肘のけがは選手生命にかかわるけがです。でも、電話で泣きながら「レントゲンで折れてなかった・・・」と。重度の打撲みたいで本当によかった~。
でも、今まで生きてきた中で一番痛かったみたいです。本当に小さいころから牛乳飲ませといてよかったっす。あっ、牛乳アレルギーの次男さくたろうは3回指の骨、折れました。笑

とにかくしばらくは電話に出てくれそうです。早く野球ができるようになるといいっすね。

イギリスから心中ゴールで作られた大間のアンティークオブジェが届きました。

イギリスから素敵なアンティークの馬のオブジェが届きました。
久しぶりに届いた動物シリーズの真鍮アンティックオブジェです。

僕は正直、あまり馬には興味がないのですが(笑)馬主や競馬ファン、馬好きの方にはたまらないアンティークですね。
そんな中見つけてきたかわいいホースのオブジェです、真鍮ゴールドの輝きもいい味出てますよ!


デスクの上やリビングのサイドボードの上、玄関の下駄箱の上など飾っても素敵ですね。
サイズも手のひらサイズの可愛いサイズ、アンティークの真鍮コレクターやお馬さんが好きな方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた、真鍮ゴールドのアンティークオブジェのご紹介でした。

PS 春になってフットサルが熱盛!
毎週火曜日の夜に友達と一緒にフットサルをしているのですが、(一応、高校、大学とサッカー部でがんばっていました。まぁベンチウォーマーでしたが… 笑)
先週からキャプテンが人工芝張りの素敵な体育館を見つけてくれました!めっちゃキレイでしょ!

今週は左サイド45度からの左足のシュートとゴール前右足ボレーの2点のファインゴール(自称)でした。あー、おもろかった!
やっぱりサッカーは楽しいっすね。(息子には野球ですが、、、笑)

イギリスから素敵なステンシルのお花の絵が描かれたアンティークの壁付けコーナーキャビネットが届きました。

イギリスからとっても可愛くて珍しいアンティークのコーナーキャビネットが届きました。
フレームには美しい手書きでステンシルが描かれた珍しいキャビネット、しかも材質はコーナーキャビネットでは珍しいウォールナット材で作られています。
イギリスの壁付けアンティークコーナーキャビネット

フランスのアンティークの家具だとよく壁付けの飾り棚はあるのですが、イギリスのウォールキャビネットって初めて見ました。
ステンシルの柄は写真で見るよりもっと素敵に細かく丁寧に描かれているんですよ。

ガラス扉も細い枠で細かく仕切られていて英国アンティーク家具らしさを感じます。
ガラス棚板が付いていますのでお気に入りのコーヒーカップや写真立て、趣味のフィギアなどを飾ってはいかがでしょうか?
背面は二箇所のビスで固定できます。
↓ アンティークの鍵はまた素敵っす。

サイズは幅が約40センチ高さが約100センチの小さいサイズです。
デスクの上やリビングのコーナーなど、玄関ホールが廊下に置いても素敵ですね。ちょっと洒落たアンティークの壁掛けキャビネットをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた英国らしいステンシルで可愛いお花の絵が描かれたアンティークコーナーキャビネットのご紹介でした。

PS買い付け史上、象嵌が最高に美しいアンティークのパーラーキャビネットが届きました。
見ているだけで美しい…、アンティークをやってて良かったと思える家具です。
もうちょっとでアップしますのでお楽しみに〜

イギリスから幅が使いやすい約110センチ、英国トラディショナルデザインのアンティークデスクが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのデスクが届きました。
おおっ、すばらしい!めっちゃカッコイイ!って感じのデスクですね。
イギリスのアンティークデスク

アンティークの机はとにかくかっこいいデザインばかり、フランスの女性好みのエレガントなデスクから英国トラディショナルの男性的なラインのデスクまで素敵なものがいっぱいです。見ているだけで楽しいんですよね~
こちらのタイプはイギリス伝統のクラシックデザインでめっちゃかっこいい!先日、息子の入学式で東京に出かけたときに表参道のラルフローレンのお店にこんなデスクが置いていました。ラルフローレンのお店ってアンティーク家具が素敵にディスプレイされていていつも脚を運んでしまうんですよね…。

天板はもちろんアンティークらしく伝統の革張り仕上げ、引き出しも大きな引き出しが2つと小引き出しが2つで収納もバッチリです。
天板の縁のデザインも手彫りで掘られた装飾が美しいクラシックデザイン、状態も良くきれいに装飾がされているのでさすがイギリスって感じです。

アンティークデスクのもう一つの楽しみは、「鍵」。毎回カチカチ鍵をかけてあげるのがこれまた楽しい!
昔、イギリスでどんな英国紳士がこのデスクを使っていたか想像するだけで楽しくなります。
サイズは幅が約110センチ奥行きが約55センチのちょうど使いやすい学習デスクのサイズです。
奥行きも55センチあるので、ノートパソコンやモバイルパソコンはもちろんデスクトップパソコンも置くことができます。
新築リフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでも置くことができます。
クラシックデザインのイギリスのアンティークレースをお探しの方はぜひチェックしてくださいね!
今日はイギリスからやってきた天板が革張りの引き出しのデザインがおしゃれなアンティークデスクのご紹介でした。

PS 先日、長男ゆうたろうの入学式に行ってきました。
ゆうたろうが毎日15時間、一生懸命勉強してきてやっと入学でしたあこがれの大学、やはり東京六大学の入学式は違いますね。素晴らしい入学式で、応援団のエールや学長の式辞にも感動!
何よりも応援歌「紺碧の空」には鳥肌が経ちました。僕が卒業した神戸の小さい大学が霞んでしまいます。あー、もっと勉強しておけばよかった・・・笑

キャンパスはお祭り騒ぎ ↓

これからどんな大学生活を送るのでしょうかね~?
野球に勉強に、楽しく充実した4年間を過ごして魅力のある男に成長しろよ。あっ、彼女も!
がんばれよ!

ホテルの近くで散歩がてらに花見もできました。

高級ホテル椿山荘に忍び込んで?家具の勉強。クラシック家具が素敵っす。壁もエスカレーターホールまでちゃんとモールディングしています。高級インテリアには欠かせない左右対称、シンメトリーもカッコいい!
いつかはこんなホテルに泊まりたいっすね。(アンティーク家具も収めたい~笑)


っということで、ホテルに帰って成城石井のプリン・・、最高に美味かった。笑

イギリスからここまでトランスフォーム!?オーク材の素敵なアンティークデスクが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークの小さなデスクが届きました。
ここまでメカニカルなデスクは僕も初めて見ました!
イギリスの機能性のあるアンティークデスク
見てくださいこのトランスフォーム、天板をパカッと開けると本棚や、ペン入れ、インクボトル入れなどが出てくるんです!まるで映画のトランスフォーマーはりの変わり身です。

イギリスのアンティーク家具ってこんなビックリ箱的なメカニカルで素敵な家具がいっぱいです。それでいてあまり金属は使っていないんすよ。日本にはここまでの細かいメカニカルな家具って出会ったことがないのですがイギリスの家具の文化って凄いですね。

こんな家具、図面上でどうやって考えて作ったんでしょうね?
こんな機能的なデスクだと日本のマンションやアパートなどの小さいお部屋でも書斎デスクやパソコンデスクとしてお使いいただけます。
もちろんデザインはイギリス伝統のツイストデザイン、材質は高級なオーク材で仕上げられていますのでアンティークらしさバッチリです。
サイズは幅が約90センチ、奥行きが約45センチのコンパクトサイズ、新築やリフォームの方はもちろんマンション賃貸アパートの方でも置くことができます。
イギリスアンティーク家具で小さいパソコンデスクや書斎デスク、機能性のあるデスクが好きな方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた二度と出会えない!トランスフォームのアンティークデスクのご紹介でした。

PS 先日東京へ行ったときの富士川インターでの一コマです。
富士山ってやっぱりいいな~、静岡の人がうらやましいっす。6月にはこれをまたチャリで登るのですが・・・笑。
頑張ってきます~