老舗家具屋4代目 のすべての投稿

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ハンドルも今日から仕事初め、皆さんはいかがお過ごしですか?
いつも年末年始はどこかに家族旅行に出かけていましたが、今年は長男が大学受験を控えているのでさすがに無理・・・っということで、次男とチビを連れて名古屋に行ってきました。
今回の目的は楽しみにしていたシルクドソレイユ「キュリオス」です。
以前、「トーテム?やったかな?」を見てからりょうたろうが好きになってしまったので、今回もやってきました!
どんよりと分厚い雲で覆われた福井と違って、名古屋は快晴!羨ましい…。会場は名古屋ドームの駐車場で特設テントを張ってやっています。
っということでまずは入口でパチリ★

二時間半の公演でしたが、あっと言う間でした~、めっちゃ素晴らしかったっす。

最後の感動のフィナーレ(公演中は写真撮影禁止です)
人間って鍛えればあんなことできるんですね・・・、僕も跳び箱は得意だったのですが、・・・笑。

名古屋と言えばディナーは有名な山本屋さんの「味噌煮込みうどん」~
ア~、めっちゃうまかった~、今でも大盛りにすればよかったと後悔しています。笑

お店の前にあった矢場とんさんでパチリ★
矢場とんのカツも食べたかった~

お正月はどこにも行かずにお家の横でりょうたろうと飛行機遊びやサッカーをして楽しんでいました。

あー、楽しかった年末年始も終わりました。でも、一週間も休んでいるとなんだかアンティーク家具が触りたくなってくるんですよね~、特に修復が、…。笑

今年はどんな年になるのかな?まずは長男ゆうたろうが希望の大学に受かるといいな〜、そして神宮球場に行って六大学野球の応援を見てみたいっす。
買い付けは何回行けるかな?素敵なアンティークをたくさん見つけてきますね!
あと、動画も頑張ります。まあ、youtuberではないのでそんなに面白い動画ではないですが、ボチボチ作っていきますので見て下さいねー。
あと、経営の勉強会の幹事も今年するんです。めっちゃイヤやけど、いつもお世話になっているので頑張ってみます。

そんなんで、ハンドルからユキとハンドルスタッフみんなで素敵なアンティーク家具をご紹介していきますので今年も一年どうぞよろしくお願いしますっ。

今年も一年、ありがとうございました!

イギリスからとっても素敵なアンティークのガラスキャビネットが届きました。
見て下さい、このキャビネット、めっちゃ素敵でしょ!本当にアンティークは届くもの届くものが欲しいものばかりで困ってしまいます。笑

っというのもキャビネット中央にあるリボンと麦の装飾は豊作祈願の意味で、お家が栄えるという意味を含んでいるんです!
これを聞くと新年に向けて益々欲しい~

僕も初めはそんなこと全然知らなかったのですが、以前ディーラーに聞いてからはさらに欲しくなっちゃいますよね。
アンティーク家具って一つ一つにそんなウラ話がおもしろくてやめられないんです!笑

サイズは幅が約110センチ、奥行きが約40センチのサイズなのでご新築やリフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでも置くことができます。
樹種はアンティークの中でも高級なマホガニー材、昔のマホガニー材なので木目もめっちゃ綺麗なんです。
天板のデザイン、扉の装飾、スラリと伸びた脚などどれをとっても素敵なガラスキャビネットです。

マホガニー材のちょっとボリュームのある美しいアンティークの飾り棚やガラスキャビネットをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきた「お家が栄える!」という意味を含んだリボンと麦の美しい装飾がついたアンティークのガラスキャビネットのご紹介でした。

PS ハンドルは今日が仕事納めの日、っというものの朝からコンテナ到着、大阪からお客様がご来店頂いたり、それから今日の出荷分の梱包、大掃除とめっちゃ忙しかった~
でも、こうやって無事に年末を迎えることができてハンドルをいつも可愛がって頂いているお客様、そして一生懸命仕事をしてくれるスタッフみんなに感謝です。
本当にありがとうございます!

ちょっと一年を振り返ってみると

1月は人生初の中国に上陸。行先がマイナス20℃、極寒の大連でした。
家具工場などを見て回って中国の家具のレベルの高さにビックリ!勉強になりました。でもやっぱりロンドンやパリがいいな~

2月はもう30年ぶりの福井豪雪、スタッフは出勤できないわ、出荷もストップなどえらい目に合いました。被害額は母の愛車イプサムが落雪で廃車・・・。
今年は降らんといて~

3月は初めて赤倉温泉スキー場に行ってきました。
雪質、温泉ともに最高でした。今年は志賀高原に行きたいっす。

4月は末っ子のりょうたろうが小学校に入学。ピカピカの1年生です。
野球ガンバリマス!

5月はユキのばーちゃんの納骨に永平寺に行ってきました。
福井に住んでながら真剣に永平寺って見たことなかったんですよね。とても素敵なお寺でした。ぜひ、行ってみてください~
天国のばーちゃんは元気かな?

6月は毎年恒例の富士ヒルクライムに参戦!無事に完走できました。やっぱり吉田のうどんは最高っす。

7月はアジアの大砲こと長男ゆうたろうの最後の夏が終わりました。
只今、受験勉強真っ只中、東京六大学野球を目指してがんばっています。


8月はりょうたろうが自転車に乗れました!
楽しくて仕方がないらしく、夕方のアドベンチャー(自転車に乗って近所を散策)のお付き合いが大変です・・・。

9月は次男サクタロウが学校祭で、生徒会副会長として3年生の先輩に贈る言葉を述べました。
300人の前でしゃべるって素晴らしいですね。僕が勉強になりました。

10月は社員旅行でみんなでロンドンにアンティークの買い付けに行ってきました。
初海外旅行がロンドン!?の東くんはどうだったかな?
ハンドルがロンドンにやってきました!

11月は孤高のユーチューバー、シンタロウの「シンタロウTV」のチャンネル登録が750件を突破しました!笑
来年には1000件登録目標です。なのでチャンネル登録お願いしますっ。
https://www.youtube.com/c/HandlemarcheTV

12月は半年がかりで作ってきた念願のハンドルのアンティークカタログが出来ました!(ほぼ僕は何もしていないのですが、・・・)
お客様に喜んで頂けるかな?

それといつもハンドルを可愛がって頂いている宮崎県のHさまからキンカンと日向夏、デコポンを頂きました。
僕の大好きなキンカン、本場南国のキンカンはやっぱり違う!疲れた体に染みわたる美味しさ、おいしかった~。Hさま、いつもありがとうございます!!

っということであの大雪からあーーっと言う間の一年でした。
来年はどんな出来事があるのか楽しみです。また、いろんなことにも挑戦したいですよね。挑戦といえば、長男ゆうたろうが「神宮球場で野球がやりたい!」という夢に向かって大学受験がんばっています。
希望大学に受かるといいな~
いつも仕事をしているのか遊んでいるのかわからないわがままな僕ですが、こうやって自分が好きなことをできるのもハンドルスタッフやユキのおかげです。本当にありがとうございます。
来年はどんな素敵なアンティークに出会えるのか?全国のお客さまにお届けできるか?めっちゃ楽しみです。
来年もキレイで安心の素敵なアンティークを全国のお客様にお届けしていきますのでお楽しみに!
今年、一年ありがとうございました。

皆さま、よいお年を!

イギリスから茶色の革張りがオシャレ!なチェスターフィールドのアンティークロッキングチェアーが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのロッキングチェアーが届きました。
やっと見つけた久しぶりのチェスターフィールドロッキングチェアーです。

素敵なロッキングチェアーって現代の家具にはなかなかないんですよね。でも、アンティークってチェスターフィールドやアーコールなど素敵でおしゃれなロッキングチェアーがたくさんあるんです。
我が家でもアーコールのロッキングチェアーを使っているんですよ。
冬になると薪ストーブの前に置いてゆらゆらと揺らしながら本を読んだりTVを見たりと楽しんでいます。
↓アームのフォルムがカッコいいっす。

このチェスターフィールドは人気のブラウンカラー、革の状態もすごくいいですよ。
↓チェスターフィールドのボタン留めのスタイルがやっぱりカッコいいっす。

茶色の革張りの一人掛けソファーやチェスターフィールドのロッキングチェアーをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたアンティークのロッキングチェアーのご紹介でした。

PS 最近、いろいろ考えることがあって?(小さいことですが)ビームスの本を読んでいます。僕はビームス好きで、夏にはTシャツばっかり買って大変です。笑
あのロゴのオレンジ色もすきなんですよね~(ハンドルの水色と通じるところがあって・・・)
ビームスって実は、ダンボール屋さんのアパレル部門だったらしいんです。へ~、そうだったのか~って感じです。

実は、現代表の設楽社長の父親が始めた会社で原宿で6坪のお店からスタートしたらしいです。それが、今や売上高400億円を超える会社になっています。ハンドルもならんかな~!笑
ユナイテッドアローズもビームスの社員さんが独立して出来た会社らしいです。だから日本のセレクトショップの雄なんですよね。かっこいい~
僕が高校の時などは東京に行ってビームスに行くことがうれしくてたまらなかったことや、そのビームスのビニール袋を大事にとっておいてタンスの中にしまっていたことを思い出します。みなさん、そうじゃなかったですか?
お客さんがそのお店の袋を大事にとっておいて頂けるそんなお店になりたいです!

まだ、半分なのでおもしろいことがあればまたブログで書きますね。

これぞ本場イギリスのサラブレッド!?真鍮で作られたかわいいお馬のアンティークオブジェが届きました。

イギリスからとっても素敵なお馬さんのアンティークオブジェが届きました。
馬主や競馬ファンにはたまらないアンティークオブジェですね!しかも重量感のある真鍮製です。真鍮フェチの僕もグラっときます・・・。笑
車だったら欲しかったな~、アンティークってたまに趣味心をくすぐるものがでてくるからやめられないんです~

よくみるとバンビにも見えるかな?でもやっぱり馬ですよね?
デスクの上やリビングのサイドボードの上、ガラスキャビネットの中に飾っても素敵です。飾っているだけで話が盛り上がりそうですね。
サイズは手のひらに乗るくらいの大きさです。

真鍮のアンティーク雑貨やお馬さんの置物、オブジェ、また馬好きな方はぜひチェックして下さいね!
今日はイギリスからやってきた真鍮ゴールドで作られたお馬の形のアンティークオブジェのご紹介でした。

PS 三男のりょうたろうが「おとっつあん。見て~」っとサンタへのお手紙を学校で書いてきました。
冒頭のメリークリスマス!がいい!笑ってしまいます。
そこには驚愕の商品が、・・・

希望の商品は任天堂スイッチとラボ?、の数万円コースのセット・・・。いったい学校の先生は何を書かせているんや~。
誰かに似て一つでは我慢ができないんですね・・・。笑
ここまでかわいいお手紙をくれたのでサンタとしては買ってあげたいのですが、まだ小1で目が悪くなると困るので、巨大ガンプラのパーフェクトジオング(ガンダムが好きな人にはわかってもらえると思います。ジオングに脚がついているんです!)になりました。
プラモデル大好きだから喜んでくれるかな~
クリスマスまであとちょっと、今年ももう終わりですね、年末までがんばりますっ。

イギリスから本棚やパソコンデスクとしても使える、優雅な彫りが美しいアンティークサイドバイサイドが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのサイドバイサイドが届きました。

やっと届いた久しぶりのサイドバイサイドです。サイドバイサイドって初めて聞く方もおられると思いますが、要はビューローデスクの両サイドに本棚がついた家具のことなんです。日本にはこんな家具はなく、アンティーク家具の中では定番なのですが、なかなか状態のいいものが少なくなっているんですよね。
でも、素敵でしょ!僕もアンティーク家具にハマりだして感動した家具の一つがサイドバイサイドなんです。へ~、こんな素敵な家具があるんや~、イギリスの家具の文化ってやっぱりすごいな~っと感動したことを思い出します。

↓扉を開けるとこんな感じです。

ハンドルに届いてからもビューロー部分の収まりの修復がなかなか大変でしたがやっと仕上がりました!細かい棚などもあってめっちゃ大変なんですよ・・。

こちらのビューローは、天板の飾りは扇型にデザインされ周りには美しい細かい彫刻が施されています。扉には木枠で装飾が施されて女性らしい優雅なデザイン、見ているだけで美しい・・・

ビューローの扉を開ければ上質の革が天板に貼られており、細かい棚も作られてめっちゃ使いやすそうです。背板にコード穴を開ければノートパソコンやスマホの電源コードも通すことができます。
仕事から帰ってきて夜、扉を開けるのが楽しそう、僕だったら棚に置き入りの本をしまいたいですね。

サイズは幅が約120センチ、奥行きが約35センチのコンパクトサイズなのでご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。
本棚も欲しいけどパソコンデスクが欲しい方やちょっとオシャレなビューローデスクをお探しの方はぜひチェックして下さいね。

今日はイギリスからやってきた女性らしい優雅なデザインが素敵なアンティークサイドバイサイドのご紹介でした。

PS イギリス買い付けからもう二か月、早いですね~、帰って来たときは疲れてもうしばらくはいいわ~っと思うのですが、しばらく経つとやっぱり行きたくなるんですよね。
っということでロンドン、「アンティーク買い付けの旅ファイナル」出来ました!ぜひ見て下さいね~

あっ、チャンネル登録もお願いしますっ。

イギリスからステンドグラスの扉がオシャレ!横も後ろもレアな無垢板仕上げのアンティークブックケースが届きました。

イギリスからとって素敵なアンティークのブックケースが届きました。
これぞイギリスアンティーク家具いって感じですよね、めっちゃカッコイイっす。っていうか僕のデスクの横に欲しい・・・

アンティークショップをしていると、大変なんですよね~、自分が欲しい家具で出てきてきてしまうので毎回困っています。笑
そんな僕をめっちゃ困らせるアンティークの本棚、レアなところが満載!
まずはガラスが人気のステンドグラス、そしてボディーの側板は無垢板、さらに背板も羽目板の無垢板仕上げの最高の造りなんです。

棚にはA4サイズの雑誌もちゃんと収納でき、棚板も高さを調整できるのでめっちゃ便利!
↓裏板も豪華な無垢、素敵っす!


造りも最高、実用性もバッチリのブックシェルフです。樹種はアンティークでも定番のオーク材、脚のデザインは人気のネジネジデザイン!
家具のコンディションも良く、修復もバッチリ、ピカピカに仕上がりました。

サイズは幅が約70センチ、奥行きが約30センチのコンパクトザイズなのでご新築やリフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでも置くことができます。奥行きも浅いので圧迫感もないですよ。

クラシックアンティークでオシャレな本棚やブックケースをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたステンドグラスの扉がオシャレなアンティークブックケースのご紹介でした。

PS アジアの大砲Jrの特訓、スタートしました。
冬になると外は寒いし、日はすぐに落ちるので駐車場でのバッティング練習スタートです。ゆうたろうと毎晩中学校1年生から6年間、毎日練習していたのですが、高校野球がなくなった今、やらない僕が寂しい・・・笑。
っということで、りょうといっしょに野球することになりました。

もちろん左バッターですよ。ゆうたろうと違って体も細くパワーヒッターではないのでイチロータイプに育てるつもりです。
親子共々がんばっていきます。  by めんどくさい親父。

イギリスからこれぞウォルナット材!木目が美しいアンティークチェストが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのチェストが届きました。
見て下さい、この素晴らしい木目を・・・。これぞウォルナットって感じですね。

現代の家具でもウォルナット材の家具って高級家具なのですが、今の家具とアンティーク家具に使われるウォルナット材って木目がちょっと違います。
現代のウォルナット材の家具はダイニングテーブルやチェストなどによく使われていて、無垢材のあまり節がない真っすぐな木目が使われています。でも、アンティーク家具の場合は無垢材ではなく突板のもので、このチェストのように板目のコブがある昔のウォルナット材独特の木目が使われています。
日本では昔から無垢材が最高!という考えがありますが、ヨーロッパでは美しい木目を楽しむ文化があります。なので高級家具などは美しい突板の家具がたくさんあるんです。
僕も以前は無垢材の家具が最高と思っていたのですが、アンティーク家具に出会ってからは無垢も突板も関係なしで美しい木目の家具を楽しんでいます。
↓ 天板の木目、めっちゃ綺麗です。

そんな美しい木目を楽しめる家具がこちらのアンティークチェスト、大きな引出しも5杯ついていて引き出しの前板はシンプルに、逆に真鍮の取っ手は凝った彫り込みのデザインで造られています。
↓ 彫り込みが素晴らしい・・・

サイズは幅が約80センチ、奥行きは約50センチの圧迫感もなく丁度使いやすいサイズなのでご新築やリフォームはもちろんマンションやアパートでも置くことができます。

アンティークの木目がキレイな程よい大きさのチェストや整理タンスをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたウォルナットの木目が美しいアンティークチェストのご紹介でした。

PS 先日の定休日にユキのお母さんといっしょに福井の名産?越前カニを食べてきました。
歳をとるほどカニが美味しくなってきますよね。
↓ 僕が食べたカニ丼です。

越前カニというと県外の方は大きなオスのズワイガニを思い浮かべますが、地元の人はほとんどメスのセイコガニを食べます。ズワイカニだと2万~3万円はして高くて食べれません・・・笑。メスのセイコだと一杯、1500円~3000円くらいで食べれます。でも、味はセイコガ二の方が繊細で美味しいんですよ!(多分、福井の人はほとんどそう思っています。)
っということでセイコ丼を食べてきました。いや~、今年初のカニでしたが、めっちゃ美味かったっす。しかも、お義母さんのおごりとなるとさらに美味い!笑。

イギリスから背板もレアな無垢板作り!お皿や写真も飾れるアンティークウェルシュドレッサーが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのウェルシュドレッサーが届きました。
ブリティッシュアンティークらしくボリュームもあってめっちゃカッコイイでしょ!

ウェルシュドレッサーって聞くと日本ではあまり馴染みのない家具ですが、英国アンティークでは欠かせないアイテムで要はカップボード、日本では食器棚のことです。日本のカップボードというと扉がついている収納庫のことですが、イギリスでは日常使いのお皿をオープンタイプの棚に飾って楽しんで使っています。

水野家でもビンテージのウェルシュドレッサーを使っていて、家族の写真や息子のホームランボール、抜けた記念の歯(笑)、小銭・・・などを飾って使っています。教科書も棚に入っていてもう無茶苦茶ですが、その雑多な感じもカッコ良くて気に入っています。

今の日本のインテリアってシンプルモダンが多くて全て扉や引き出しの中にしまいこんでしまい、お部屋に何もないインテリアが素敵と思われている方が多く感じます。もちろんシンプルなお部屋も素敵なんですが、イギリスやフランスのお部屋を見ると家具はもちろん絵や写真、オブジェ、照明などに個性を持たせ雑多な感じをめっちゃおしゃれに魅せるんですよね~。そんなインテリアが僕は好きなんです。

なので、見せるインテリアにチャレンジしてみたい方にはピッタリの家具です。
扉の中に閉まってあったお気に入りのお皿、思い出のもの、趣味のものなどこの際出してきて飾ってみてはいかがでしょうか?新たな発見ができますよ!
サイズは幅が約120センチ、奥行きが約50センチなのでご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートの方でも置くことができます。
イギリスアンティークでお皿や趣味の置物、家族の写真などを飾りたいオープンタイプの棚やキャビネットをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
背板も無垢板で作られているのでめっちゃレアものです!

今日はイギリスからやってきた引き出しの彫り込みがオシャレなアンティークウェルシュドレッサーのご紹介でした。コッツウォルズ

PS 先日ブログでご紹介したイギリスで一番美しい町【コッツウォルズ】の動画出来ました。
こんな寒い中、Tシャツの日本人がいるんですね・・・笑。
ぜひ見て下さいね~

イギリスからクラシックな時計が付いたレアもののアンティークホールワードローブが届きました。

イギリスからめっちゃカッコいいアンティークのホールワードローブが届きました。
これ、見てください、なんと時計が付いているんです!しかもクラシックで素敵な時計が
…、家に入るなら僕が欲しいっす。笑

それぐらいカッコいいワードローブです。アンティークのワードローブは本当に素敵なものがいっぱい見つかります。その中でもこの時計付きは超レアもので僕の中では一級品?のアンティークです。
そしてこの時計はちゃんと動くんですよ。クォーツの方はハンドルに来てから新しいものに変えているのでとっても便利!

扉を開けると取り外しが出来る棚や、真鍮製のハンガーパイプ、ミラー付きのベルト入れなど至れり尽せりのワードローブです。

サイズは幅が約100センチ、奥行きが約50センチのホールワードローブにしては小さいサイズで作られています。扉のクロスデザインも昔のイングランドの国旗みたいでカッコいい!

イギリスアンティークのオシャレなワードローブや洋服タンス、収納棚などをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。先日のお客様はこんなワードローブを下駄箱にめっちゃ素敵に使われていましたよ。

今日はイギリスからやってきたクラシックな時計付きのアンティークホールワードローブのご紹介でした。

PS イギリス買い付けも最後の朝となりました。
ホテルの朝食もメニューはずっと同じでしたが、もうこれが最後となると寂しいな〜、ハムがめっちゃ美味かったんです。

ホテルの前でピース!清々しい朝にいい笑顔が撮れました。

二台のタクシーに別れてなんとかヒースロー空港に到着〜、航空会社によってターミナルが違うので、ちゃんとタクシーの運転手さんに言わないとえらいことになるんです…。

イギリス買い付け旅行も終了、今回も素敵なアンティーク家具や雑貨を買い付けすることができ楽しい旅になりました。
初ロンドンの戸田マン、初海外がなんとロンドンの東くん、ロンドンはいかがでしたでしょうか?
社長としてこうやってみんなでイギリスにアンティークを買い付けに来ることができ、幸せに思っています。
でも、4、5日ぐらい経つとなんだか家具を修復したくたくなってくるんですよね〜、ボンドの匂いが早く嗅ぎたい…笑。
さあ、帰ってからは僕は家具の修復、スタッフはカメラやパソコンとにらめっこ、みんなで素敵なアンティークをご提案していきます。お楽しみに、See you!

イギリスからオシャレな丸いミラーがついたマホガニーのアンティークミュージックキャビネットが届きました。

イギリスからとってもステキなアンティークのミュージックキャビネットが届きました。


ミュージックキャビネットって英国アンティークならではの家具なのですが、僕もアンティーク家具に出会うまではこんな家具があるとは全然知りませんでした。
っていうかミュージックキャビネットって普通は知らないですよね?
実は音楽の楽譜を入れるための家具(キャビネット)のことです。僕も始めて見たときは普通の引き出しがついたチェストかな?と思ったのですが、引き出しを開けてみると、前板がパカッと倒れて楽譜が取り出しやすようになっているんです。

楽譜ってこうやっていれるんや〜と僕もビックリでしたが、イギリスの家具職人ってオシャレな家具をつくるんですね。
実はこのミュージックキャビネットってハンドルではとっても人気があるんです。こんなに楽譜を入れる人っているんや〜っと届くとすぐにお嫁に行ってしまいます。
趣味で音楽が好きな方は楽譜も大事にしたいんですね。僕も好きなものはいいものに大事に収納しておきたいです。

このミュージックキャビネットは天板にミラーも付いているのでサイドボードや小さいドレッサーとしてもお使いいただける優れもの、しかも材質は高級なマホガニー材で作られています。
昔のマホガニーなんで木目もめっちゃ綺麗ですよ。
サイズは幅が約50センチ、奥行きも50センチのコンパクトサイズなのでマンションや賃貸アパートの小さいお部屋でも置くことができます。

アンティークで引き出しがたくさん付いた楽譜入れやミュージックキャビネットをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた、マホガニーの木目がとっても美しいアンティークミュージックキャビネットのご紹介でした。

PSイギリス買い付け日記三日目はコッツォルズから早めに帰ってきたのでコベントガーデンでアンティークの買い付け開始です。
ロンドンに帰ってきたら晴れていました。よかった~

アンティークの素敵な食器を発見!ムーさんが品定めしています。

僕、めっちゃ暇なんやけど…ガンダムのガンキャノンと遊んでるし…
りょう、お付き合いありがとう!

マーケットでアンティークの素敵なジュエリーを品定め、この目利きがハンドル流!お客さんに喜んでもらえる可愛くて素敵なアンティークを探していきます。
この買い付けがアンティークの難しさでもあり楽しさでもあるんですよね〜、まあ、僕は動画撮って遊んでいるだけですが・・・笑

コベントガーデンで素敵なお店を発見!ショーウインドやドアまで素敵なモールディング、イギリスのお店は見ているだけでインテリアの勉強になります。丸ごと日本に持って帰りたい〜笑。

みんながどうしても二階建てバスに乗りたい!とこのとで、ホテルへの路線を調べてget on the bus.(路線を調べるのがけっこう難しい、うちではむーさんの仕事です)
素敵な笑顔。

二階はけっこう高くて見晴しがいいんですよね~

っということで明日は帰国の日、寂しいな〜
ではまた明日。