カテゴリー別アーカイブ: イギリスのアンティーク家具の紹介

イギリスから重役ソファーが入荷しました。

481.jpg僕好みの超~かっこいい一人掛けのアンティークソファーがイギリスから届きました。

いつもはこんな鋲打ちのアンティークソファーだとロッキングタイプが多いのですが、今回のタイプは木製の脚タイプです。
僕の事務所のアンティークデスクにバッチリなのでそれに合う椅子に欲しいかったのですが、ユキから「ダメ」の秒殺・・・
なのでハンドルのHPにUPとなりました。
こんな素敵なアンティーク椅子で仕事をしたり、リビングで本を読んだり、テレビを見ているだけで優雅な気分になれますね~
最近はモダンな家具も流行っていてモダンはモダンなりにいいのですが、僕はやっぱりこんなアンティークの椅子が大好きです。
座らなくても飾っておくだけ??でもかっこいい、イギリストラッドのチェスターフィールド、アンティークチェアーです。
革の状態もすごくいいので、詳しくはハンドルのHPでみてください。

482.JPGラスベガスのホテルでの一コマ

ホテルの中にベネチアが・・・・!
ゴンドラもありました。
ラスベガスのホテルはお客さんを喜ばすために演出に手を抜かないですね~
だから感動してしまいます。
とっても勉強になりました。

フランスから人気のブランド、コントワール・ド・ファミーユのフロアランプのご紹介です。

360.jpgフランスの人気ブランド、コントワール・ド・ファミーユからたくさんの新しい雑貨や定番のインテリア雑貨が入荷してきました。

コントワール・ド・ファミーユは世界のいろんな国で愛されるフランス発のインテリアブランドです。本場のフランス人にも人気でノスタルジーな世界観が好評。フランス国内でも約100店、世界各国では300店にも及び、世界各国で愛用されているとっても人気のインテリアブランドです。

そんなコントワール・ド・ファミーユから今回届いた中でとっても素敵なフロアランプを見つけました。

大人っぽいパープルのシェードがとっても魅力のフロアランプです。スタンドもとっても素敵な彫りのデザインです。僕はランプフェチでアンティークのフロアランプやスタンドランプを自宅でも何個か使っているのですが、夜になると部屋の空間をとっても素敵な灯りで演出してくれます。

こんなデザインのフロアランプって日本ではなかなか見つからないんですよね!フランスの家庭ではどこでもこんなおしゃれなランプを使っているみたいでとっても羨ましい・・・

日本の夏に「スタンドライト」?って感じではありませんが、夏の夜にでもスタンドランプの灯りで読書でも楽しんではいかがでしょうか?

フランスから届いたコントワール・ド・ファミーユの素敵なフロアランプのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

361.JPG

 

PS ハンドル新店舗の事務所にアンティークのエッチングのドアが取り付けられました~

なんと、グレモン錠付き!! かっこえ~

とっても嬉しかったのでパチリ★

イギリスから、アンティーク家具の中でも人気のアーコール社のチェアメーカーズチェアーのご紹介です。

353.bmp今日も忙しかった~、

アンティーク家具の出荷、梱包作業、シャルドネの家具検品作業、そしてハンドルの新店舗の最終打ち合わせとあっぷ、あっぷ状態です。

職人さんたちもオープンに向けて一生懸命作業をしてくれています。丸のこのキーンっという音、インパクトドライバーのガガガッっとのい音、やっぱり現場はいいですね~ みなさん、本当にありがとうございます。なので、毎日ガリガリくんを綾と持っていっております・・・。

 

さて、イギリスのアンティーク家具でも人気のブランド、アーコール社の中でもとっても人気の高いチェアーメーカーズチェアーが入荷してきました。

アーコール社はアパレルの人気ブランド、マーガレットハウエルが復刻生産したことでも有名なイギリスの家具ブランドです。

まずは、チェアメイカーズチェア、名前がいいです。椅子の家具職人さんが自分のために作ったイスなのです。なのでとっても座り心地が抜群にいいのです。それだけ聞くだけで座ってみたくなりません・・・?

大きな座面に高い背もたれがすっぽりと身体を包みこんでくれるので、とってもゆっくりとくつろげます。大型の椅子の割にはアーコールらしくラインがとっても細いので圧迫感がなく、リビングやキッチン、寝室はもちろん玄関ホールなどでも似合いそうなアンティークチェアーですね。

今回のチェアーメーカーズチェアーは茶色の4本脚タイプのアンティークチェアーです。僕もとっても大好きで自宅でも使っているアンティークアーコールチェアーのご紹介でした。

 

 

 

 

 

358.JPGPS ハンドルの新店舗ではこんなモールができちゃいました~

う~ん、素敵・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

359.JPG大工さん、ついに玄関周りの工事はいってきました。

オープンまであとちょっと!がんばってくださいね~

 

 

 

 

イギリスからサイズが大きめのアンティークゲートレッグテーブルが届きました。

350.JPG毎日、暑いですね~

本当に毎日疲れています。とくに今日は眠い・・・・

ハンドルの新店舗が間近に迫り、色決めやモールディング、照明やらで毎晩決断に迫られ寝不足が続くこのごろです。

新しいことにチャレンジすることはとっても疲れますね!お客さんがご新築やリフォームでとっても疲れる気持ちがよ~っくわかります。オープンまであとちょっと、がんばりま~す

今日は玄関にフランスから届いたアンティークテラコッタの6角形タイプが貼られていました。 毎日、暑い中職人さんどうもありがとう! そして、僕の顔も半分プレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

335.bmpさて、ハンドルの倉庫ではイギリスから人気のアンティークゲートレッグテーブルが届きました。

今回のゲートレッグテーブルは久しぶりに大きめのサイズのテーブルです。(幅のサイズは150cmぐらいです。)買い付けにいってもなかなか状態の良いものが見つからず、日本の住宅に合うようなサイズがなかったので今回のゲートレッグテーブルは状態もサイズもピッタリです。

ゲートレッグテーブルの一番のポイントはやっぱりたたんで小さくコンパクトに収納できてしまうのでとっても便利、片方づつでもテーブルを開くことができるので友人が来たときなどはパッと開いて、使わない時はたたんでどこにでも置けてしまうテーブルです。

脚のデザインもツイストタイプでとってもアンティークらしく僕の大好きなデザインです。オーク材をダークオーク色で仕上げているのでお部屋のワンポイント家具になりそうです。キッチンのダイニングテーブルはもちろんリビングのサイドテーブル、パソコンデスク、寝室のサイドテーブルなどにもとっても重宝しそうです。

今回は大きめのアンティークゲートレッグテーブルが入荷しましたのでご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

351.JPGPS 先日、新店舗の買い出しに大阪へ行ってきました。 帰りにはみんなで「木曽路」でしゃぶしゃぶ~

むーさん、とってもお肉ばかり噛まずに飲んでいました・・。大丈夫でしょうか???

 

これから引越しからオープンまでがんばってよ~

 

イギリスからとっても素敵なアンティークのバルーンバックチェアーが届きました。

今日はシャルドネ金沢店で久しぶりのお店番です。
 
ネットショップばかりしているとお客様と顔を合わせての接客ができないので久しぶりの接客は緊張する~  ので・・・「こんにちは」からのご挨拶ではじめています。 やっぱり接客って難しいですね・・ 新しいハンドルのお店ではお客さんとじっくり!!と世間話ができるお部屋もつくったので思いっきりお話ししていこうと思っておりますっ。
 
 
349.jpgさてさて、ハンドルの倉庫にはとっても素敵な僕好みのアンティークチェアーが届いていました。
1920年代のイギリスからやってきたバルーンバックチェアーです。高級材料として有名なマホガニー製のチェアーです。
 
名前のままなのですが背中のデザインがバルーンみたいでとにかくシルエットが美しい・・・、いったい昔の機械でどうやってこの背中の三次元の曲線を作っていくんでしょうね~?
デザインだけではなくこのアンティークチェアーはとっても座りやすいんです。座面も広くてこのチェアーはフランスが買ってきたブルーのストライプリネンに張り替えています。 
なので、クラシックなお部屋はもちろん、カジュアルなお部屋にもワンポイントな家具としても使えます。
ラルフローレン風のお部屋なんかにはバッチリじゃないですか! こんなアンティークの椅子が似合う男を目指してがんばっていきま~す。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
348.JPGPS 先日、アウトレットで購入したリネンのジャケットです。
 
今年の夏のシン・コレ、ワンポイントの赤がとっても気に入っています。
次はこれに似合う靴がホチイ・・・・
 

イギリスから珍しいタイル天板のアンティークセンターテーブルのご紹介です。

おはようございます。

今日はゆうたろうが野球の試合で滋賀県に行くため、AM4:30起きだったために朝早くから仕事をしています。

初夏の朝はとっても涼しくて気持ちがいいですね~なのでシーンと静まった事務所でブログを書いています。

アジアの大砲、今日はヒット@を打てるでしょうかねぇ~

 

338.jpgさて、ほぼ毎日アンティーク家具やアンティーク雑貨、アンティークランプ、そしてシャルドネの家具などが倉庫に入荷してきているので現場ではヒーヒー言っております。

今日はイギリスから届いた珍しいタイルトップの天板のセンターテーブルのご紹介です。

イギリスやフランスでなどの欧米ではソファーの前にセンターテーブルを置く習慣がなく、ソファーの横に置くサイドテーブルが一般的なのでアンティーク家具の中であまりセンターテーブルという家具が少ないのです。なので、買い付けにいっても日本の

住宅に合うサイズのアンティークのセンターテーブルはなかなか見つからず、いろんなところを探して状態のいい家具を見つけてきています。

今回見つけてきたセンターテーブルは北欧デザインのとっても素敵なデザインで、天板はなんとタイルトップのなんです。そのタイルもアンティークらしく優しい柄が入った模様でそのためやさしい家具に仕上がったいます。脚もストレートの脚でいろんなインテリアにもとても合わせやすく、サイズも日本のご新築やリフォーム、マンションの住宅に合わせやすいサイズ(幅90cmくらい)なので僕のオススメのセンターテーブルです。

 

これからも素敵なアンティークのセンターテーブルをハンドルのHPでご紹介できるようにがんばっていきますので楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

339.JPGPS 昨日はハンドルの新店舗の玄関に付けるテントの色合わせです。別に見なくていいのにカメラ目線の宮永マン、とてもおっちょこちょいでとてもとても困っています。

 

とにかく新店舗は決めることが多すぎてとっても大変ですが、だんだんと内装も進んできていてワクワクしています。

どんな玄関になるのか楽しみです!

イギリスからアイアンのステンドグラスがたくさん入ったアンティークのビューローブックケースが届きました。

329.bmp今日は久しぶりの雨、ハンドルの倉庫とお店を行き来するのが雨にぬれてちょっと大変ですが、店内の模様替えでお店はごった返しています。

やっぱり晴れがいいですね~明日からはまた天気がいいみたいなのでよかったです。

 

さて、イギリスからとっても素敵なアンティーク家具が届きました。

アンティークのスタッキングビューローブックケースです。1940年代のイギリス製のオーク材です。とにかくかっこいい~

このブックケースはこの形ではとっても珍しくなんとライティングビューローついています。いままでで初めてのデザインではないでしょうか?個人的にはこのステンドの扉のブックケースはとっても大好きな家具で、コンテナ便から入荷してくるだけで大好きな家具で、修復作業に入っていくとさらに大好きなアンティーク家具になってしまい、手放したくない家具(笑)になってしまうのです。

こんな家具はアンティーク家具ならでは、現代の日本の家具にはなくとても価値のある家具です。扉のガラスもアイアンのステンド仕上げで状態もすごくいいので存在感バッチリなのです。パソコンデスクとして使ったり、本やフィギア、サングラス、趣味のアクセサリー類を飾ってリビングのサイドボードとしても使えます。寝室や玄関ホールなどに飾っても素敵なアンティークの雰囲気を出してくれます。

そして、こんなオークの素敵なアンティーク家具は実は、和室にも似合うんですよ。和室に和家具ももちろんいいのですが、こんなアンティーク家具を置いていただくととってもおしゃれな空間になります。イギリスのトラディショナルと日本の和室というとぜんぜん文化が違うのになぜか落ち着いたインテリアになるんです。

小さいアンティークでもいいので和室や和風の玄関などにもアンティーク家具は似合うのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

これからも和室にも似合うアンティーク家具をハンドルのHPでご紹介していきますね。

 

 

 

 

 

337.JPGハンドルでは新カメラマン、美海(みかと書いてみうみさん)カメラマンデビュー!!

ベテランカメラマン トダマン、髪ピンを止めたまま厳しいご指導のもとがんばっております。

がんばってね~

 

 

ハンドルの新店舗オープンにむけて買い付けしてきたアンティーク家具のご紹介です。

眠い~、朝からサッカーを見てしまったので眠い~
 
334.JPG日本代表!残念でした・・・。世界相手ではなかなか勝てませんね、そんな簡単に競合相手には勝かしてくれず、世の中思い通りにはなかなかうまくいかないものです。
僕も同じで一生懸命やっていてもなかなか思うようにはいきません。でも、だからこそチャレンジしがいがあると毎日コツコツがんばっておりますっ。
長男ゆうたろうも朝から晩まで野球ばっかりで、プロ目指してがんばっています!
 
あっ、そうそう次男の咲が今日、初めて女の子を家に連れてきました!!!「お父さん、彼女じゃないから・・・」 まだ小学校3年ですが先が思いやられます・・・。
 
りょうは毎日コーラを飲んでがんばっています・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
335.JPGさて、ハンドルとシャルドネ福井の新店舗の工事もドンドン進んできていましてユキと毎晩遅くまで図面を見ながら極秘会議(ほとんど僕はうなずくだけですが・・・)が行われています。
今日は床にハンドルオリジナルのオーク材のヘリンボーンのフローリングがはられていました。 かっこえ~
 
そのハンドル新店舗に向けて先日、イギリスで買い付けてきたアンティーク家具やアンティーク雑貨、アンティークランプなどを一足先にハンドルのHPの到着予定商品としてご紹介しています。
 
定番のアンティークチェアー、ベントウッドチェアーはもちろんリビングの家具として人気のサイドバイサイドやパソコンデスクや書斎デスクとして使える天板が革張りのアンティークデスク、イギリスの家具では珍しい細めの美しい脚をしたアンティークドレッサーなど盛りだくさんです。
 
ハンドルのHPの到着予定商品は、イギリスやフランスで買い付けてきたアンティーク家具やアンティーク雑貨などの現地の写真を載せているのでまだ商品の細かい写真などはお見せできません。なので、到着予定商品については特別に「送料無料」のサービスをしていますので気に入ったアンティーク家具などがありましたら早めにご購入してくださいね。
 
これからオープンにむけてドンドンアンティーク家具のコンテナ便が入荷してきますのでハンドルのHPでご紹介していきますから楽しみにしていてください。
 
 
 
 
 

イギリスからとって素敵なアンティークのトランクが届きました。

おはようございます。

昨日はシャルドネキッチンの施工をしていてとっても疲れてしまい早く寝てしまったので、今日はAM5:00に目が覚めてしまったので朝から仕事しています。

昨日の雨はひどかったですが、今日は晴れるといいですね~。

 

328.bmpさて、とてもかっこいいアンティークのトランクがイギリスから届きましたのでご紹介します。アンティークのトランクはフランスやイギリスへ買い付けに行くと必ず探してもらうのですが、なかなか状態が良くて素敵なものって少ないのです。僕が使うならトランクの中が汚いとどうしても嫌なので出来るだけキレイな状態のアンティークトランクを探しています。

今回のアンティークトランクはとっても素敵でとにかくかっこいい形です。昔の人はこんな大きなトランクに荷物を詰めて旅行に行っていたんですね、いったいどんな人がどんなに旅行を行かれていたんでしょう。もしかしたら馬車に載せて旅をしていたかもしれません・・・。

大きさもとっても大きいサイズのトランクなのでいろんなインテリアで使えます。僕のオススメの使い方はソファーの前のセンターテーブルです。高さも大きさもバッチリでお部屋のインテリアのアクセントになります。またはお部屋の雑多なものをこのアンティークトランクにいれてしまえばすぐに片付けやすく、子供のおもちゃ入れでもとっても使い勝手が良さそうです。

アンティークトランクはご新築おやリフォームの方でも玄関のスリッパ入れにしたり、廊下のインテリアとしてのアクセント、寝室に置いて洋服の収納ケースとしてなどいろんなアイデアでとっても楽しめるアンティークです。自分のお部屋に合わせて楽しいアンティークインテリアの生活を楽しんでください。

ハンドルのHPではこれからも素敵なアンティーク家具やアンティーク雑貨をご紹介していきますのでぜひみてくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

329.JPGさて、ハンドルの新店舗の改装もドンドン急ピッチで進んでいます。昨日は現場でドアの打ち合わせで、玄関にはフランスから届いたばかりのアンティークのドアが入ります。かっこいいでしょ~(内装工事担当のイッセイさんとパチリ★)

またご報告しますね~

イギリスから彫りのあるオーク材の美しいアンティークサイドボードが届きました。

273.jpg6月に入ってからイギリスやフランスからコンテナ便でアンティーク家具がドンドン入荷してきています。
 
オールドパインのコンソールやダイニングテーブル、オークやマホガニー材の美しいキャビネット、かわいいペイントのキッチンチェアーやカップボード、アンティークシャンデリアやブラケットランプなどたくさん入荷してきて倉庫はいっぱいです。ハンドルのカメラマンや梱包スタッフは大忙しです。倉庫の番人、山本さんもあまりの多さにちょっとキレ気味・・・・(笑)そんな感じで毎日楽しくやっています。
 
さて、今回は素敵なアンティークのサイドボードがたくさん入荷しましたのでアンティークのサイドボードをご紹介しますね。
 
 
イギリスのアンティークサイドボードの定番、オーク材の重厚なサイドボードです。なんといっても彫りが美しいです。僕が初めてアンティーク家具を扱いはじめたころはこんなに重厚は彫りの入ったサイドボードは重々しくて正直あまり興味がなかったのですが、あるお客様宅はおじゃました時に和室に置かれていた家具を見て「あ~こんな家具の使い方もあるんだ~」とオーク材の家具の新たな家具の使い方を教えて頂いてから好きになってきました。
あと、年齢もあるのでしょうかね?僕もだんだんと年齢をとってくるとシンプルな家具から美しい装飾がある家具へと好みが移ってきているので部屋も模様替えも大変です。
 
幅は130センチですが奥行きが45センチなのでご新築やリフォームされたお部屋の6畳間や8畳間のリビングや寝室、和室などにも置けるサイドボードです。天板の上には電話や携帯電話の充電器を置いたり家族の写真や好きな絵などを飾って頂けます。扉のなかにはDVDや本などたくさんいれることができ、引き出しもたくさんついているので小物や洋服、生活雑貨、子供のおもちゃなど収納もたくさんできます。
 
 
 
イギリスからのオーク材のアンティークい家具を使った落ち着いたインテリアを目指されている方にはおってもおススメもアンティークのサイドボードです。
 
 
 
 
 
 
 
 
274.JPGハンドルの新店舗の方も内装工事がはじまり、打ち合わせも忙しくなってきました。
 
今日は窓や電気配線、エアコンの打ち合わせでした。 ドアも面白いアンティークドアやアンティークの窓を入れていくのでお楽しみに!
 
打ち合わせは疲れるわ~
 
もう寝よ。