カテゴリー別アーカイブ: イギリスのアンティーク家具の紹介

イギリスからかわいいステンドグラスが入ったアンティークのライティングビューローブックケースが届きました。

246.jpg今日は晴天、五月晴れです。気持いーー。
 
しかし、早朝の5時からゆうたろうの野球のお手伝いをしてから仕事をしているのでめちゃ眠い~
なんでも全国大会への切符をかけての戦いみたいなので勝つといいですね~  
 
がんばれオールスター福井!
 
 
さて、イギリスからとっても素敵なアンティークのビューローブックケースが届きました。
 
濃い色のオーク材仕上げの人気のステンドガラス入りの扉がついたビューローです。サイズ幅が90センチぐらい、高さが190センチぐらいとちょっと大きめサイズですがボリューム感たっぷり、存在感バツグンのビューローブックケースです。
でも、このアンティーク家具の一番の特徴は素敵な色が入ったステンドガラスが扉に埋め込まれていることです。いままで透明のガラスのみのステンドが入ったビューローブックケースはよく「入荷してきましたが、カラーの入ったステンドが付いているビューローブックケースはとっても珍しいアンティーク家具です。
 
ビューローの部分はフラップ扉になっていてノートパソコンやipad,ipadminiなどを広げて作業などもできる広さです。脚元にも大きめの引き出しがついているので収納もたっぷりはいるのでアンティークといえども実用性も兼ね備えているアンティークのビューローブックケースです。
 
なんだかこんな素敵なアンティーク家具でパソコン作業やお手紙を書いたりしているといい仕事やいい文章がかけそうで自分によってしまいそうですね・・・。
 
アンティーク家具として非常に状態も良く、ガラスの割れもないのでこれから修復すればとっても素敵で安心して使えるアンティーク家具になります。
 
今月の月末ぐらいにまたコンテナ便が入荷してきますのでドンドンとハンドルのHPでご紹介していきますのでお楽しみに~
 
 
247.JPGPS ハンドルの事務所にはついに7台目のデュアルパソコンがやってきました。
 
メモリー8ギガのハイスペックパソコン君です。
僕の頭とは違いサクサク動いてくれますので、とってもいい仕事を期待しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
248.JPGさて、誰のパソコンになるのでしょうねぇ~?
 
ピース・・・・。

イギリスのアンティークドアを使ったオールドパインのコーヒーテーブルのご紹介です。

244.jpg今回はハンドルのアンティーク職人がリメイクしたオールドパインのコーヒーテーブルのご紹介です。

フランスの買い付けの際に見つけてきたアイアンの脚をなんか上手くつかえないかなぁ~っと考えていたときに、そばにあったオールドパインのドアが目にとまりこれを天板に使ってみようとトライ!

とっても素敵なコーヒーテーブルに変身しました。ドアだったときの状態も非常によく、コーヒーテーブルにしてもとってもキレイな天板として使えました。

アイアンの脚はフランス、天板はイギリスのアンティーク、う~ん、素敵・・・・アンティークってこんなこともできるんですね~

サイズ的には大きめコーヒーテーブルになるので3人掛けのソファーの前やカウチタイプのソファーの前など合わせやすいテーブルです。

コーヒーテーブルの上でパソコンやちょっとした仕事、作業をされる方にはとっても使いやすい大きさでご新築やリフォームの方でもお部屋に合わせやすく、パイン材のアンティークコーヒーテーブルを探されている方にもピッタリのセンターテーブルなので詳しくはハンドルのHPで見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

245.JPGPS 今日もイギリスから素敵なアンティーク家具が届きました。倉庫は出荷、撮影、梱包とごった返しております。

どんどんハンドルのHPにUPしていくのでお楽しみに~

 

いよいよ「富士ヒルクライム」が近づいてきました。

最終エントリー完了です!

練習不足なので完走できるのか?とってもドキドキしております・・・・。

またご報告しますね~

 

 

 

イギリスのアンティーク家具の定番、ゲートレッグテーブルのご紹介です。

231.jpg今回はイギリスのアンティーク家具でも定番のアンティークゲートレッグテーブルのご紹介です。

ゲートレッグテーブルとは、左右の片方ずつテーブルが折りたたみになっているテーブルです。左右が別々に折りたためるのでとても使い勝手がよく片方だけ広げて、片方はたたんで使うことができる万能のダイニングテーブルなのです。

サイズはいろんな大きさがあるのですが、広げた幅が110cm~120cm、大きいもので150cmぐらいの楕円形、長方形のものがあります。材質は、オーク材のものが多くアンティーク家具で人気のダーク色のものが多いです。

デザインはクラシックなタイプが多く、くるくるデザインの繊細なツイストのデザインが人気です。このツイストのデザインはアンティークならではのデザインで水が上からすべりおちるようにとっても美しい形で、ご新築やリフォームのお部屋などにもすぐにしっくりなじむデザインの家具です。

 

ゲートレッグテーブルは同じツイストのデザインのアンティークチェアーと合わしてダイニングテーブルとしてだけではなく、リビングのソファーの横においてのサイドテーブルやノートパソコンを置いておしゃれなパソコンデスクとして、または寝室のベッドの脇に置いてサイドテーブルとしてもいろんなシーンに合わして使うことができる万能のテーブルなのです。重さもそんなに重くないので女性でも持ち上げて移動することもできます。

キッチンの角に置いておき作業台として使って、お友達がたくさんこられたら補助テーブルとしても使えるので一家に一台のアンティーク家具かもしれませんね!

 

これからも一家に一台、重宝できる素敵なアンティーク家具をハンドルのHPでご紹介していきますのでお楽しみに~

 

 

 

 

232.JPGPS 先日の定休日に鯖江の「スローベリー」さんユキとへ行ってきました。

オーダーしたものは「いちごの冷製パスタの大盛り」です。女子にとっても人気そうなので食べてみました~。

こんなものを頼んでいる男は僕ぐらい・・・かしら?

なので、味はどうだったか?というと・・・教えません。へへへ・・・

 

ではでは~

 

イギリスやフランスから届いたアンティークのソファーのご紹介です。

229.jpgご新築やリフォーム、又はショップ、店舗の方によくお問い合わせを頂いているイギリスのアンティークソファーのご紹介です。
イギリスからのアンティークのソファーで代表的なソファーと言えばやっぱり「ウイングバックチェアーやチェスターフィールドのソファー」です。
 
アンティークのウイングバックチェアーは3人掛け、二人掛け、1人掛けもしくは3P,2P、1Pとサイズバリエーションも多く、イギリス人に比べて体格が小さい日本人にとっても座り心地もよくアンティーク家具ショップ ハンドルでも人気のソファーです。珍しいものでは子供用のアンティークのウイングバックのチェアーまであります。
  
素材は本革張り仕上げで、デザインは座面と背もたれに革のボタンでデザインされて肘かけと耳の部分には鋲うちで仕上げられ、ソファーの脚は猫脚にデザインされたものがほとんど取り付けられています。こんなソファーがご新築のリビングにあると存在感ありますよね~、ショップなんかにあってもディスプレイとしてお店の空間の格を上げますし、店内をワンランク上の空間をつくってくれます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
230.jpgチェスターフィールドのソファーも同じように3人掛け、2人掛け、一人掛けとあり、ご自宅のお部屋のサイズに合わせてお選び頂くことができます。ウイングバックチェアーより背もたれは低いのですが肘掛や背もたれの厚みがありどちらかというとボリュームがある感じです。以前に家族で泊まったホテルのロビーの暖炉の前などにも置かれていてクラシックな空間をかもし出していました。アンティーク家具をはじめたころはパイン材のフレンチアンティークの家具が好きでしたが、だんだんと歳をとっていくとイギリスのクラシックなアンティーク家具が好きになってきてしまいますね!
年齢とともに家族構成もかわってきてインテリアの好みもかわってくるので本当に大変です。いったい僕が60歳くらいにはどんな部屋に住んでいるのでしょうね?
 
ハンドルではアンティークのソファーはハンドルのバイヤーがイギリスで買い付けしてくるのですが、アンティークソファーを専門に扱っているアンティークのソファーディーラーさんで状態のいいものだけを買い付けしてきています。なので、アンティークソファーが初心者の方でも安心してお使い頂いています。これからも素敵なアンティークソファーをハンドルのHPでご紹介していきますのでお楽しみに!
 
 
 
PS あ~やっと、明日は定休日!
何もないお休みは何週間ぶりでしょう?
 
明日は6月の富士に向けてちょっとチャリンコがんばって練習してきま~すっ。
 

イギリスから1930年代の素敵なアンティークのホールスタンドが入荷しました。

202.bmp今日は晴天、朝からゆうたろうが中学校の足羽山マラソン大会に出かけましたが、いったい何位で帰ってくるのでしょうか?

明日からはGWの4連休が始まります。ず~っと仕事ですががんばっております。

 

さて、イギリスから素敵なアンティークのホールスタンドが届きました。今回のホールスタンドはいつにも増してとっても素敵な家具です。

木部部分が細身でイギリスには珍しい軽い感じのデザインのホールスタンドです。正面にはフックが付いていて帽子やカバンなどもかけられて、小さなBOXもついているので車や家のカギも入れることができるのでとっても便利です。鏡もついていて傘入れも両サイドにあるのでたっぷり収納できますね。 幅も80cmちょっとと小ぶりなのでどこでも置きやすいホールスタンドとなっています。

玄関ってそのお家の顔になるのでこんなアンティーク家具が玄関にあるとそのお家の方のインテリアのセンスを感じます。和風のお家の玄関に置いてもアクセントになり素敵な空間を演出してくれそうです。

そんな紳士淑女の国イギリスからやってきたアンティークのホールスタンドのご紹介でした。

 

 

201.JPGPS フランスからアンティーク家具のコンテナ便が入荷してきました。フレンチテイストのアンティーク家具、人気のプチポワンやフレンチキャビネットなどたくさん入荷してきました。どんどんハンドルのHPで紹介していきますのでお楽しみに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202.JPGあっ、りょうたろうがコンビニで立ち読み・・・

何を読んでいるのでしょうか??

 

 

 

 

 

 

1970年代の、素敵なマッキントッシュのダイニングテーブルが入荷しました。

194.jpgおはようございます。今日も快晴、海へ行きた~い!

のですが、仕事なので早朝からがんばっておりますっ。

 

さて、イギリスからとってもかっこいいシンプルスタイルのダイニングテーブルが入荷しました。

しかも、人気のマッキントッシュブランド!北欧インテリア好きの方にはたまらないデザインの家具です。天板も伸長式になっているドローリーフタイプでテーブルの幅が150cmから190cmぐらいまで大きく伸ばせるので4~5人家族からホームパーティーをされる方までとっても便利に使えます。ご新築やリフォームされる方、またご結婚されたブライダル家具でもキッチン家具として重宝されそうですね。

ダイニングテーブルの天板の状態も非常に良く大きなキズもないので、アンティーク家具が初めての方でもご満足して使っていただける家具です。

全体のデザインはさすが人気ブランドのマッキントッシュ!テーブルの脚のラインや天板のデザインが絶妙で天板のこぐちも彫りがあってとっても凝っています。合わせるダイニングチェアーはアンティークのアーコールチェアーなどがいいのかなぁ?でも、チャペルチェアーやちょっとくずしてオークのダイニングチェアーでもいい感じになりそうです。現代の新品のモダンなシンプルなチェアーでもバッチリ合います。

重さもとっても軽いアンティークテーブルなので、模様替えもラクラクできそうです。

シンプルでおしゃれな部屋を目指されたい方にはオススメのアンティーク家具です。

 

 

 

 

 

 

195.JPG昨日はフランスからアンティーク家具のコンテナ便が到着!素敵なペイントアンティーク家具が入荷してきました。今日はイギリス便です。倉庫はパニックーー明日は休みなので今日1日がんばっていきまます!

 

素敵でしょ→

 

 

1970年代のアンティークのG-Planの素敵なダイニングテーブルが入荷してきました。

188.bmpお手軽にアンティークライフを楽しめるイギリスのアンティーク家具でG-Planのダイニングテーブルが入荷しました。

高級材で有名なチーク材で出来ていて、しかもこのアンティークのダイニングテーブルは伸長式です。補助天板をしまっておけばテーブルの長さは160cmくらいで、補助天板を出せば200cm超の長さに変わります。この伸長式のダイニングテーブルなら4~5人家族の方から、お友達が来られて7~8人ぐらいのパーティーなどにも対応できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

189.bmp最近、お店などでご新築やキッチンのリフォームのお客様をご案内しているとこのような伸長式のダイニングテーブルを探されている方をよく見かけます。家族で食事のときにはコンパクトに、お友達が来られた際には広々としたいものですよね~

デザインもGプランの家具なのでミッドセンチュリータイプで、とにかくかっこいいですし、テーブルの脚も組み足(T字)、ミッションスタイルなのでテーブルの横に座ってもテーブルの脚がジャマにならずとっても使いやすいダイニングテーブルです。

ハンドルのHPではドンドン素敵なアンティークのドロップリーフタイプのダイニングテーブルをご紹介していきますのでお楽しみに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

187.JPGあっ、とだマン、色決めちゃいました。

只今、大改装中の本社ビルの外壁と窓枠の大事な、大事な、大事な色なのですが・・・

 

とだまん、色、決めちゃいました。

 

 

 

イギリスから、1910年代のアンティークの素敵なシャツキャビネットが届きました。

182.jpgイギリスから素敵なアンティーク家具のシャツケースが入荷してきたので、ご紹介します。

とにかくアンティークのシャツケースはデザインがかっこいい!のです、。オーク材のシャツケースはイギリスの買い付けに行くたびに探してくるのですが、扉がステンドのアイアンで出来ているためなかなか状態のいい家具が見つかりません。サイズも日本のご新築やリフォームされた住宅にでも合うものを探してきます。今回、入荷してきたイギリスの1910年代のシャツケースはサイズ、オーク材の質感やステンド扉の状態も非常に良く、とってもおしゃれなアンティーク家具です。

昔の人はシャツや洋服を収納していたのですが、本棚や自分の好きな雑貨、アンティークのプレスドグラスなどを飾っても素敵です。ハンドルアンティークバイヤー曰く、イギリスでシャツキャビネットを作る家具メーカーといえばこの家具メーカーらしいです。なんだかそんな話を聞くと欲しくなってしまいますねぇ~

とっても素敵なアンティークのシャツキャビネットなのでぜひハンドルのHPで見て下さいね~

 

 

 

 

 

 

 

 

183.JPG只今、僕のデスクの周りは新しいお店作りに向けてカタログだらけ~

小さいころからカタログを見るのは大好きなのですが、床材のカタログは分厚すぎて困っています(笑)

だんだんとご紹介していきますのでお楽しみに~

明日はチャリンコ練習がんばるぞーー

 

G-planやマッキントッシュなどの人気の北欧デザインのアンティークサイドボードのご紹介です。

177.jpg最近、アンティーク家具についてよくお問い合わせなどを頂くシンプルで北欧デザインのアンティークサイドボードのご紹介です。

どちらかというと男性好みのアンティーク家具でしょうか?ビンテージスタイルのカフェやインテリアショップなどでこんなデザインの現代の家具をよく見かけます。イギリスがシンプルな家具を作るとこうなるんですね~やっぱりかっこいい!取手のデザインや木目の使い方、扉や引き出しのサイズ感がgood,

使い勝手もTELをのせたりTVや炊飯器、電子レンジを載せてもつかえる万能な家具です。このアンティーク家具の扉は引き戸やフラップ扉、折れ戸などその家具によっていろんな種類の扉があるのも特徴ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

178.jpgブランドはG-planマッキントッシュの家具のものが多く入荷してきており、材種はチーク材やバーチ材が主流です。

サイズは幅が110cm、120cm、~200cmを超えるビッグサイズのサイドボードがあり、リビングのサイドボードとしてはもちろんTV台として使われる方も多いですね~

TV台として使われる場合には背板に穴を開けるサービスもしておりますのでお問い合わせください。

アーコールのソファーやG-プランのセンターテーブルなどと組み合わせて自分だけの北欧アンティークスタイルのリビングやキッチンを作ってくださいね。

これからも楽しいアンティーク家具をハンドルのHPでご紹介していきますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

181.JPGあっ、そうそう今日はお笑い好きのサクと福井市文化会館でおこなわれた「週末よしもとin福井」行ってきました~

はんにゃやパンサー、フルポンなど人気芸人さんが目白押し!

そしてなんと、なんと!!なかやまきんに君の出番でサクがゲストの中で手をあげて壇上に一人で行っちゃいました~

なかやまきんに君にネタの餌にされたサク、面白かったですよ~お礼にプリンときんに君のサインをもらいました!

(実はサクはきんに君のファンらしい・・・)

サクといっしょで面白かった2時間でした!

 

 

 

1930年代のイギリスのアンティークドレッサーのご紹介です。

222.bmpイギリスのアンティークのドレッサーについてのご紹介です。

イギリスのアンティークのドレッサーは、現代の日本のドレッサーや鏡台とは違いチェストの上にミラーがついているものが多くチェアーが付いていて座れるものは少ないです。1920年~1930年、1940年代のものを多く買い付けてくるのですがオーク材のものが状態が良く、入荷してきます。

でもイギリスやフランスのアンティークのドレッサーはこんなに素敵なデザインなので寝室はもちろん、リビングやホールにあってもgoodですね~、大きさは80cm、90cm、~110cmぐらいのものが日本の家には合わせやすく、収納もありますので重宝します。アンティークドレッサーのミラーのデザインは四角や丸、楕円のタイプがありますので好みで選んでください。僕はう~ん、まるの鏡かな?悩んじゃいますね

どんどん素敵なアンティークのドレッサーをハンドルのHPでご紹介していきますのでお楽しみに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

163.JPG先日のお休みに、鯖江市の「スローベリー」さんに行ってきました。フルーツの高井屋さんプロデュースのお店らしく、果物を使ったパスタやケーキ、ドリンクのお店です。

うまかった~、色は青汁ですがほうれん草とリンゴ、パイナップル?だったかな・・・の生ジュースを飲んできました。なんと氷まで果汁で作られていました。お店の中は女性でいっぱい!!めちゃ流行っていました。今度はいちごのパスタというものを狙っています・・・・どんな味でしょうね?(写真が暗くてごめんなさい。お店はとっても素敵ですよ)

ではでは