タグ別アーカイブ: パイン材

お客様が2年ほど愛用されているオールドパイン材のアンティークテーブルの天板の割れの修理、お直しをしました。

アンティークショップハンドルではハンドルでお買上げ頂いたアンティーク家具の塗装のお直しやキズの修理、修復を行っています。僕は、アンティーク家具は美術品ではなく道具だと思っているので傷などを気にせずドンドン使ってほしいと思っています。でも、5年、10年と使って頂いて気になるキズや

IMG_8730二年ほど前にハンドルで購入頂いたお客様のオールドパインを使ったアンティークのダイニングテーブルです。

とても可愛がって頂いていたのですが、乾燥の影響で天板が割れてきてしまい使いづらいということで修復にはいります。

天板の中央部分に大きな割れがはしっています。

IMG_8731寸法で見ると約5ミリの大きな割れです。うーん、結構な大手術になりそうですね~

IMG_8735まずは割れたところに埋めるクサビ形の木材を丸ノコを使って厚みの違うものを数本作っていきます。

IMG_8736割れたところに差し込んでいきちょうどいい厚みのものを調整します。

IMG_8738水性の木工ボンドを塗り金づちでたたいて押し込んでいきます。金づちの「水の」の文字がかわいい・・・笑

IMG_8740はみ出た木工用ボンドを塗れたタオルできれいに拭きとっていきます。そして、一日乾燥させます。(このボンドをキレイにふき取るときれいに仕上がります)

IMG_8778ボンドが接着したところでクサビの木材をカッター天板に平行にすべらせて切り取っていきます。(カッターの刃は新しいものを使ってください。)

IMG_8783天板にできた凸凹をノミをすべらしながら整えていきます。

IMG_8785次にアンティーク専用のステインを使い周りの木材に色合わせをしていきます。うーん、腕の見せ所ですね~

IMG_8787完成! めっちゃきれいに天板の埋木ができました。けっこうな大手術になりましたがきれいに修復できると僕も感動!
やりがいがあります。

IMG_8795お客様、喜んでくれるかな~、もうちょっとで発送致しますので楽しみにお待ちくださいね。

とっても貴重なリクライムドパイン材を使ったホワイトペイント仕上げのアンティークのコンソールテーブルが入荷してきました。

k-1256k-f-01イギリスからめっちゃかわいいアンティークのコンソールテーブルが入荷してきました。

今回の家具はアンティークでも人気のフレンチカントリーテイストの木目とホワイトペイントの
ツートーン仕上げです。やっぱりアンティークには白いペイントが似合いますよね。
天板のパイン材は今ではとっても希少価値が高いクライムドパイン材を使っています。硬いパイン材で天板もぶ厚く
しっかりしていますよ~。

引き出しも3杯ついていてとっても木製でできていてぽっこりデザインがまたかわいい、
下台のスノコもアンティークテイストばっちりでかっこいいっすね~。

thumbs-600-1440125759コンソールテーブルとしてはもちろんのことリビングでは携帯やスマホ、タブレットなどの充電器を置くサイドボード、パソコンのプリンターや小さいTVを置いたりするTV台として、またキッチンでは電子レンジや炊飯器、トースターやポットなどを置くキッチンカウンターとして使ったりといろいろ使えますよ!

サイズは幅が約120センチ、奥行きは約45センチのコンパクトサイズなので新築やリフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートでもレイアウトしやすいです。
自分なりのテイストで自分なりのアンティークインテリアを楽しんでくださいね。

今日は、珍しいクライムドパイン材を使ったホワイトペイント、ツートーンカラーのアンティークコンソールのご紹介でした。

IMG_8180

水野家のリフォームですが、ここにアンティークのステンドグラス入れようかなぁ~