タグ別アーカイブ: 塗装修理

アンティークテーブルの天板塗装の修理(剥離編)

今日も朝から雪降ってくれました~
積雪も5センチ程度でしたので一安心。
もういい加減雪も飽きてきました。早く春が来るといいですね!

さて、昨日からの天板の修復作業ですが、
今日は天板塗装の剥離です。

天板を綺麗に修復するために一番大事なことは、綺麗な下地をつくることです。
そのために古い塗装を一度剥がすことを塗装の剥離といいます。
これをすることによって天板表面の古い塗装や汚れを取り除き、木地まで出していきます。
では、剥離していきましょう。

まずは剥離剤天板に塗り、スクレイパーをつかって塗装を剥がしていきます。
フライパンの汚れを落とすようにきれいに取れていきます。これがけっこうおもしろいんですよねー

わかりやすいように半分剥離してみました。
ニスの部分と木地の分でこんなに違います。アンティークのニスは本当にいい色出しますね。

全部剥がすとこんなな感じ。
綺麗にとれて気持ちがいい!きれいさっぱりお風呂から上がったみたい!笑

明日は突板の剥がれを直してサンディングします。
またお楽しみに~