カテゴリー別アーカイブ: イギリスのアンティーク家具の紹介

これぞ英国アンティーク家具!修道士が使ってた珍しいモンクスベンチが届きました。

イギリスからめっちゃ珍しいアンティーク家具が届きました。
アンティークのモンクスベンチです。
いやー、珍しいですね、イギリスに買い付けに行くとたまに見つけるのですが、なかなかいい状態のものが見つからないんですよね。
そんな中で見つけてきたアンティークのモンクスベンチです。
アンティークベンチ

「モンクスベンチ」と言うと日本ではあまり聞きなれない名前なのですが、
モンクとは修道士という意味で、昔、修道士が修道院に入るときに持ち込む家具に狭い部屋のために制限があったので、いくつもの使い方ができるこの家具が好まれて持ち込まれていました。
そういうことでモンクスベンチと言われるんです。
日本でいう家具調コタツでしょうか?笑

僕もアンティーク家具に出会ってから初めて知った家具なんです。
アンティークは新しい発見があって楽しいですねー、今でも初めてみる家具はワクワクします!

使い方は、天板をアームに乗せればサイドボード、天板を壁面に立てかければ背もたれ付きのベンチ、そして座面を上げればフラップの蓋になっていて収納家具になっているんです。
すごいですねー。
アンティークモンクスベンチ

材質はアンティーク家具でも高級なオーク材で丁寧に作られており、布を折りたたんだようなリネンフォールドの装飾が施されています。
こんなキレイにどうやって彫り込むんでしょうか?持ち手の丸みも美しい、、、

天板も磨いてきれいに修復していますので安心してお使いいただけますよ。

サイズは幅が約100センチ、奥行きが60センチの小さいサイズなのでご新築、リフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。
玄関や廊下においても素敵ですね。サイドボードのテレビボードとしてもお使いいただけますよ。

ちょっとおしゃれなサイドボードや素敵な木製ベンチ、毛布やブランケット入れをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた珍しいアンティーク家具モンクスベンチのご紹介でした。

PS 先日、りょうたろうとでんじろう先生のサイエンスショーに行ってきました。
いやー、科学って面白いですね~

もっと小さい時にこんな先生に出会っていれば僕の人生も変わったかも、、、
(でも、中学の時に理科のテストで100点とったのが僕の自慢です…笑)

窒素ガスを使ったロケット砲や、定番の空気泡など子供が楽しむ実験ばかり…
大人の僕も楽しかったですよ。

科学もエンターテイメントですね。
でんじろう先生のおしゃべりもとても勉強になりました。

おかげさまで帰りはソーラーカー、、、とっても楽しい1日でした。

りょうも科学に興味をもつといいなーと思いで連れて行ったのですが、帰ったらやっぱりプラモ、物づくりが好きですねー。
僕もアンティークのエンターテイメント目指します~。

イギリスから扉のデザインが素敵!幅60センチのめずらしい細身のアンティークガラスキャビネットが届きました。

イギリスからめっちゃ素敵なアンティークのガラスキャビネットが届きました。
今回のキャビネットは珍しい細身のキャビネットです!

扉も木枠のポインテッドアーチ(山なりの屋根のような形…)、アンティーク家具伝統のゴシックデザインになっていますよ。
素敵っすよねー、この木枠の細工がめっちゃ難しい、、、

細身のデザインでも、高さがあるのでしっかり収納もでき、棚にはA4の雑誌も収納できますよ。
お気に入りの食器やフィギア、雑貨、本を飾っても楽しいですよね~

サイズは幅が約60センチ、奥行きが約40センチの、本当にコンパクトサイズ。、どこでも置けますよ!
材質はアンティークでも人気のマホガニー材、扉の木目もめっちゃ綺麗です。

マンションや賃貸アパートでアンティーク家具を置きたいけどスペースがなかった方もぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきたスラリと伸びた細身のアンティークガラスキャビネットのご紹介でした。

PS 先日の日曜日に末子のりょうたろうとスキージャム勝山へ行ってきました。
やっとスキー場もロッジ前の麓まで雪がしっかり積もり全面滑走となりました~
もう2月中旬ですが…。笑

りょうも初めてリフトに乗り、怖々滑っていましたが、少しずつ滑れるようになってきました。
なかなかやるね~

終わった後の8番ラーメンは最高、一人前をペロリ!!(福井のソウルフード?です)
今週も連れて行かれそうです…

イギリスから蛇腹のロールアップが珍しい!アンティークライティングビューローが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのライティングビューローが届きました。

これはめっちゃ珍しいアンティークビューローです。
なんとなんといつものフラップ扉部分がジャ腹のロールアップタイプのビューローなんです!

なんか昔のピアノやオルガンみたいですね…。
イギリスのアンティーク家具では、このようなロールアップの家具を時々見かけることができるんですよ!
こんな家具に出会えるからアンティーク家具って面白くてやめられないんですよね。

ホントに昔の家具職人の技術には感心します…。

ロールアップ部分を開けると細かい仕切りが丁寧に作られていますので、文具類やスマホや文具類、タブレットなどをきれいに収納することができます。
サイドには扉や引き出しなど収納も付いているんです。
本当にしっかり造っていますよね~

カウンターも出てくるんです!すごいっす。
材料はアンティークでも高級なオーク材、しかも裏板はしっかり無垢材で作られています。

こんな素敵なビューローがリビングにあるだけで絵になりますよね。
もちろん寝室で書斎デスクとしてもお使いいただけます。

アンティークの素敵なライティングビューローやリビングで使うパソコンデスクをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日はイギリスからやってきた珍しいジャバラのロールアップタイプのアンティークライティングビューローのご紹介でした。

PS 次男の咲太朗が祝合格となりました。
まずはサク、おめでとう!
第一志望の高校の入試はまだ3週間後ですが、とりあえず高校生になります。

まだまだ、毎日夜中の12時、1時まで勉強していますが、とりあえず一安心です。
心配なのは勉強のストレスでちょっと肥えたかなー笑

あと、最近の嬉しいこと(実につまらぬこと)ですが、初めてロールちゃんを食べることができました。
ロールちゃんてご存知ですか?
山崎パンのやっすいロールケーキです。

僕は全然知らなかったんですが、サッカー仲間の友達が大好きみたいで、聞いたら食べたくなってしまったんですよねー。
熱望していた食べ味というと、まぁ、おいしいような、1本食べたら気持ち悪くなるような生クリームが入っていますが、まあ、おいしいか!?
スーパーに売ってますので、ぜひ食べてみてくださいねー

イギリスからオーク材の木目が美しい!幅170センチ、アンティークのダイニングテーブルが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのリフェクトリーテーブルが届きました。
リフェクトリーテーブルと言うと…なんだか難しいように聞こえますが、普通のダイニングテーブルのことです。

アンティークのダイニングテーブルと言うと、伸長式のものが多くどろーリーフテーブルやゲートレックテーブルなど、両サイドが左右伸びるものが多いんです。

僕の伸長式のドローリーフテーブルを使っていて、それはそれで使いやすく人気があるのですが、固定のテーブルで日本の住宅に合うサイズのものってアンティークではなかなか見つからないんです。

こちらのダイニングテーブルは、天板は無垢材、脚元は手彫りで丁寧に装飾された。バルボスレッグデザイン、脚も4本足ではなくT字タイプの脚なので椅子の出し入れも楽でとっても使いやすいですよ。

↓ バルボスレッグの脚が素敵っす。

サイズは幅が約165センチ、奥行きが約70センチ、高さも日本人に合う74センチという奇跡のサイズのテーブルです。

アンティークで1枚板の天板で、伸張式ではない固定式のテーブルをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
超レアものです!

今日はイギリスからやってきたアンティークのダイニングテーブルのご紹介でした。

PS 最近の定休日の遊びは、天気がいいのでりょうと公園で凧揚げ。
懐かしいでしょ!10分くらい走り回ればりょうもクタクタになります、、、安くすみますよ!笑

あとやっぱり男のロマン、ラジコン。二人でレースしてめっちゃ楽しいっす。
もちろんキャッチボールとバッティングの野球も練習してますよー。

真冬の2月の福井でこんな公園で凧揚げできるなんて記憶に無いです…。

でも、スキー場は少しは雪が降ってほしいですけどね…
あっ、先日スキージャム勝山に初滑りに行ってきました。
と言うことで、
【2020スキージャム勝山初滑り】動画、ぜひ見てくださいね〜

今年初のアンティーク家具、イギリス便到着しました!

いやー、どうなってるんでしょうか?
雪が降りませんね…。
1月中旬にもなるのに、福井でも全く雪が降りません。
今日も快晴でポカポカ陽気!(あのー、東京みたいに青空とはいいませんが、、笑)

さすがに僕もスノーボードに行きたくなってきたので、少しくらい雪が降ってくれても良いのですが…
まぁそのうち降るかな~?

さて、今日はイギリス便が到着。
素敵なアンティーク家具や雑貨、照明がたくさん届きました!

美しいマホガニーのアンティークチェアー、素晴らしい透かし彫り、ピアスドカービングが素敵っす。

人気のGプランのチェストも届いてます。奥にはタイルがかわいいウォッシュスタンドも!

イギリスでも見つけるのが難しくなったチェスターフィールドの一人掛けソファーも入荷!
そして、かっこいいスタッキングブックケースも届きました。扉が上からパカッと開くレアなんです~

これからアップしていきますのでお楽しみに!

PS 先日の日経新聞に僕も好きなビームスの社長の記事が載っていました。
洋服も好きなんですが、以前、情熱大陸だったかな~?忘れたんですが、TVに設楽社長が出ていてアンティークやビンテージが好きなんですね。
時計もアンティークのロレックスを使っていたりと、、、アンティークが好きな人はやっぱり好きになってしまいます…。笑

「努力は夢中に勝てない」素敵な言葉ですね。

僕も「好きこそ物の上手あれ」といつも思っています。
好きなものなら辛くても、なんだかがんばっちゃうんですよね。
これからも大好きなアンティーク家具に囲まれて楽しく仕事していこうと思ってます。
あっ、ビームスに服を買いに行きたくなってしまったw

イギリスウォールナット材の木目が美しい!アンティークチェストが届きました。

イギリスからとっても素敵なウォールナット材のチェストが届きました。

アンティークチェスト

これぞウォルナット材!って感じの木目ですね、めっちゃ美しいっす。
現代の家具でもウォールナット材は高級家具の材料として扱われてますが、アンティーク家具のウォルナット材はの現代のウォルナット材の木目とは比べ物にならないくらい美しい…・

彫りのないシンプルなデザインですが、木目の美しさがそう装飾になっています。
リングタイプの真鍮の取っ手もいい味出て、とっても可愛いですね。
アンティーク取っ手

脚元はイギリス伝統の猫脚デザイン、引き出しも5杯付いていますのでたっぷり収納できますよ。
サイズは幅が約90センチ、奥行きが50センチのちょうどいいサイズ、お部屋に置きやすいサイズ。
春に引っ越す大学生の息子の新居のチェストにもいいかなぁ、、笑。

ピカピカに修復して仕上げていますので届いたその日から安心してお使いいただけます。
アンティークの木目の美しいチェストや収納力がある整理ダンスをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日はイギリスからやってきたウォールナット材の木目が美しいアンティークチェストのご紹介でした。

PS メリークリスマス!
皆さん今日はどんなクリスマスをお過ごしですか?

ハンドルでは先日スタッフみんなでクリスマスランチ会をしてきました!
まだまだ子育て真っ最中で忙しくてなかなか外食ができないスタッフもいるので、おいしいもの食べてスタッフ同士おしゃべりしながら楽しそうでよかったです。

もちろん毎年恒例の大プレゼント会もありました。
今年の特賞?は、修造カレンダーをもらったと野尻さん!
実は修造ファンみたいでよかったです。笑
また来年もみんなでおいしいもの食べれるように仕事がんばるぞー

さて、水野家にはどんなサンタが来るでしょうか?
煙突掃除して待ってます~

イギリスから天板が革張り!の素敵なアンティークデスクが届きました。

イギリスからとっても美しいアンティークのデスクが届きました。
いやー、マジで美しい、、、っす。
アンティークデスク
ぽっこりと丸みを帯びたボディーに、イギリス伝統のカプリオールレッグデザインの脚がめっちゃ美しい。
こんな家具に出会えるからアンティークはやめられないっす。アンティーク屋なのに見るもの見るもの欲しくなってしまいます。笑

材質はアンティークでも高級なウォールナット材、珠杢の木目がとても美しい!
取っ手はもちろん真鍮製、くすんだ色がたまらないですね。
サイズは幅が約120センチ、奥行きが約55センチなのでデスクではジャストサイズです。

ノートパソコンやタブレットを置いての仕事もできますよ。
引き出しも大きい引き出しが一杯、引き出しが左右で4杯付いているのでタップリと収納できます。

天板に貼られたグリーンの革張りがまたかっこいい!ここに座るとなにかいい仕事ができそうですよね。
僕も自分の机はもちろんアンティークのデスク、めっちゃ気に入っています。

書斎やオフィスはもちろんリビングにおいてもめっちゃ「絵」になりますよ。
イギリスアンティークの素敵なアンティークデスクや机をお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日はイギリスからやってきたウォルナットの木目が美しい!アンティークデスクのご紹介でした。

PS 先日末っ子のりょうと図書館に行ってきました。
まぁ僕は本よりも床ばっかり、、
とにかく図書館の床がかっこいい!
もう何十年位使っているんでしょうか? ワックスのツヤもまたいい!
めくって帰りたいくらい、、、笑

オーク材の市松模様の床材なんですが、材木屋さんに考えて作ってもらい僕の自宅にも貼りました。
ハンドルでも扱ってるのでぜひ見てください。床材はコチラ
本は一冊も借りませんでした…。

あと、お休みにネットの勉強会でお邪魔したアウトドアショップさんが開いた新しいお店に行ってきました。
なんとなんと、欲しかったノースフェイスのジャケットを発見!
あ~、素敵~

ベージュの色がめっちゃ気に入っています。
今年の雪かきがんばるぞー

イギリスからとっても素敵な引き出し付きのアンティークベンチが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのベンチが届きました。
これは、こんな引き出し付きの2人掛けのアンティークベンチは珍しいですね。
アンティークベンチ
高級なオーク材で作られた木製のベンチ、背もたれにはイギリス伝統の素敵な装飾も施されています。
やっぱりアンティークっていいっすねー、お部屋に置くだけで「絵」になります。

広い玄関ならおしゃれな腰掛けにもなりますよ。アンティーク家具にはベンチやホールスタンドなどおしゃれな玄関家具がたくさん見つかります。
レストランやショップの待合椅子としてもお使い頂けます。
また、座面の下には珍しく引き出しも付いているのでとっても便利です。

サイズは幅が約90センチ、奥行きは約45センチのコンパクトサイズなのでご新築やリフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでも置くことができます。

おしゃれな2人掛けの木製ベンチや、玄関や廊下に置くカッコいい椅子をお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日はイギリスからやってきた1920年代の引き出し付きアンティークベンチのご紹介でした。

PS 横浜市のK様よりお礼のハガキを頂きました。
ありがとうございます!
そんなにうちのスタッフはフレンドリーですかね、、、
でも、電話を切ってから一人で笑われたのならOKですよね。笑

ドアハンドルを喜んで頂きよかったです。横浜も羨ましいです!
これからもどうぞよろしくお願いします!

あと、つまらぬことなのですが、僕の入院中の車が無事に直ったということで車を取りに行き、帰りにまたまた京都の清水寺に行ってきました。

7、8年ぶりの清水寺でしょうか…、夕方近くでしたがもうスゴイ観光客の数!
さすが京都ですね~

僕がいらんことをしたおかげで…、夕方になってしまったのですが、少しだけ紅葉を見ることができました。
オレンジや赤に美しく色づいた木々がめっちゃ綺麗でしたよ~

残念ながら現在工事中らしく、清水の舞台は足場で隠れてしまっていましたが、やっぱりいいっすねー
修学旅行中の学生さん達も来てましたね。若いっていいなw

また車が壊れたら(笑)今度は三十三間堂に行きたいです。

熊本県のH様より素敵なアンティークサイドボードのお写真が届きました。

熊本県にお住まいのH様よりめっちゃ素敵なサイドボードのアンティークサイドボードの素敵な写真が届きました。
ありがとうございます!
今回は、ハーフムーンデザイン、材質は貴重なウォルナット材のアンティークサイドボードをお届けさせていただきました!
アンティークサイドボード

お部屋のインテリアもめっちゃ素敵、家具やインテリアがお好きなことがすぐわかります。
壁に飾られているのはご家族の写真ですね、壁を上手に使って楽しまれているところが僕はめっちゃ嬉しいです!
イギリスやフランスの家では当たり前に壁を使って楽しまれるのですが、日本の方は壁に穴をあけることを躊躇している方がほとんどです。
僕も最初は「穴あけると嫌だなー」っと思っていましたが、絵を飾ってみると部屋が全然違うんですね、水野家では壁に子供の野球や小さい頃の写真、家族旅行の写真を飾って楽しんでいますよ。
ぜひお部屋のインテリアを楽しんでみてください~

サイドボード

ワンチャンも新入りの家具を気にいってくれているのでしょうか?
ワンワン、ありがとう~

H様にもとっても気に入っていただいてスタッフ一同嬉しく思っています。
これからもご家族と一緒にかわいがってください。

H様、本当にありがとうございました。

PS いやー、今日の福井はめっちゃ寒かった~
スノーボードの初滑りももうすぐですね!
ということで、我が家の薪ストーブも初火入れ
薪ストーブ
薪ストーブは最高っす。この鉄のおもちゃのおかげで冬が好きになったんですよ。笑
冬になるとなぜか家族が薪ストーブの前に集まってくるんですよね。
炎を見ているだけでも楽しい~
今度はりょうと焼きイモでも作ろうっと。

イギリスからアールデコの丸いデザインがかわいい、アンティークガラスキャビネットが到着しました。

イギリスからとっても素敵なアールデコの美しいアンティークのガラスキャビネットが届きました。
見てくださいこのデザイン、「クセが強いんじゃぁ~」っと言われそうなガラスキャビネットですが、僕は好きです。
アンティークガラスキャビネット
デザインはハンドルで今、人気のアールデコデザイン、アールデコならではの丸いフォルムがめっちゃかわいいっす。
アンティーク家具を始めた頃はアールデコの時代の家具には全く興味がなかったんですが、イギリスに買い付けに行った際に、現地のディーラーがロンドンでは人気があると聞いてから「火」がついてしまいました…。笑
↓ ガラスの絵ががれた絵も素敵です。

見れば見るほど日本には無い丸いデザインが気に入っています。
こんな丸い家具ないですよね…
↓ でも、A4サイズの本もちゃんとはいりますよ。

芸術的デザインの家具は置いておくだけで様になる絵画のようです。
毎日眺めるのが楽しくなりますね。

サイズは幅が約130センチ、奥行きが約35センチの薄い奥行きの家具ですので、ご新築やリフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートにも置くことができます。
アールデコのアンティーク家具が丸いデザインのガラスキャビネットをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日は、これぞアールデコデザイン!のアンティークガラスキャビネットのご紹介でした。

PS 僕たちが会いたかった!宮崎県のH様がついに福井に来てくれました。
ご来店ありがとうございます!

5年前からハンドルを可愛がっていただいているのですが、毎年、宮崎県名産の日向夏やみかん、そしてあのマンゴーまで送っていただいております。(どげんかせんといかんが紹介していた!)
これがまた超~美味いんです!

Hさまもおっしゃられていたんですが、初めてお会いしたのにずっと昔からお会いしていた感覚なんですよね。
僕の動画のせいでしょうか?笑

今の福井の旬といえば越前カニ!せっかくなのでスタッフみんなと宴会スタート~

↓ これが噂の越前ズワイカニ、デカッ。

いやーうまかったー、ハンドルとの出会いの話やアンティーク家具への想い、ハンドルのホームページの
魅力などなど、奥様との馴れ初めも…あっという間の2時間半でした。
うれしいお言葉たくさん頂きました。ハンドルさんでは僕やスタッフのアンティーク家具への愛情、情熱を感じると、、、めっちゃうれしいっす、ありがとうございます!

2日目はお二人で福井の観光地、東尋坊や曹洞宗大本山永平寺、今大人気の恐竜博物館(世界の3大恐竜博物館の一つ)に行っていただきました。
福井を満喫できたとおっしゃっていただき、嬉しかったです。

最終日は、奥様が「竹」がお好きと言うことで越前竹人形の里へ
実は僕も初めてでしたが、楽しかったです~

みのもんたのケンミンショーににも出た福井の名物?B級グルメ?谷口屋さんの「竹田の油揚げ」をいっしょに堪能。全国から観光バスに乗ってやってくるほどの人気店です。
いやー、これもうまかった!

最後に一緒にパチリ

H様、奥様、福井の旅はいかがでしたでしょうか?
3日間、僕らもかけがえのない楽しい時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございます!

遠い宮崎県のH様と僕らをこうやって素晴らしい出会いをつくってくれたインターネットってすごいですね。

今度は僕らが宮崎に行って宮崎地鶏を食べてみたいです~
おみやげもありがとうございます!福が来そう~

遠いところお越しいただき本当にありがとうございました!
感謝。