イギリスから木目が美しい、布シェードが付いた木製アンティークスタンドライトが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのテーブルランプが届きました。
やっぱりアンティークのランプは素敵なランプがいっぱいです。いつもは真鍮のものが多いのですが、こちらは珍しい木製のクラシックデザインの布シェードタイプです。

木製の土台の艶が何とも美しいっすね~
サイズもシェードの直径が30センチと日本の住宅に丁度いいサイズなので、リビングのソファーの横やサイドボードの上はもちろん、寝室のベッドサイドに置いたりいろんな所でお使い頂けます。

海外に買い付けにいくといつも思うのですが、イギリスやフランスの人って照明の使い方が本当に上手で家庭での照明インテリアがとっても素敵なんです。だから、アンティークには日本にはないような素敵なデザインのフロアーランプやスタンドランプを見つけることができます。
最近では、日本でも天井付けの白い蛍光灯ばかりではなく、モダンなデザインのスタンドランプなどは見かけるようになってきましたが、クラシックな木製のフロアランプなどは残念ながらほとんど見つけることはできません。これは欧米と日本との文化の違いで仕方がありません。僕もアンティークの出会うまではあまり照明のことは興味がなかったのですが、アンティークの照明はホントに素敵なものばかりでめっちゃ楽しいんです!照明でインテリアの雰囲気がグッっと変わってくるので、アンティークのスタンドランプをお探しの方はぜひチェックして下さいね。

そんな方にぜひ使って頂きたい英国クラシックの木製スタンドランプです。電気の器具やコード類は専門の職人が日本の規格に合うように新しい器具やコードに取り替えているので安心してお使い頂けます。

今日はイギリスからやってきた英国クラシックデザインのアンティークの木製スタンドライトのご紹介でした。

PS 福井でも夏まつりが始まりました。初日は花火!
昨日はゆうたろうは勉強、サクは塾、ユキは食事会とみんないないので、りょうと2人だけの花火です。
2,3年前までは家族みんなで来ていたのに・・・、子どもたちの成長を感じるのですがちょっと寂しいですね。
なので、りょうとチャリでニケツして近所の九十九橋で見ました。
やっぱり夏の花火はキレイでりょうも楽しんでいました。最後のフィナーレはすごかったっす。
↓とても楽しんそうな顔?いつになったらこの腫れぼったい目がなおるのだろうか・・・笑

今日は昼からず~っと勉強会です。何か得るものはあるかな?頑張ってきますっ。

イギリスからクラシックミニでも使われているSMITH社の素敵なアンティーク置き時計が届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークの置き時計が届きました。
イギリスの老舗の時計メーカーSMITH社のアンティーク時計です。文字盤のSMITHのロゴがたまらなくカッコイイっすね~。
スミス社はもともとは時計メーカーなのですが、クラシックミニなどイギリス車のメーターなどにも使われるくらい有名なブランドです。

最近はイギリス車の古い車が欲しくてたならないのですが、そんなん聞いたらますますスイッチ入ってしまいそうです。笑
個人的にはレンジローバーの丸目の古~いクラシックレンジが欲しい・・・、でも壊れそう・・・。

そんな僕のテンションを高めてくれるオシャレなスミス社のアンティークの置き時計です。なんだか今の時計にはないデザインで置いているだけでめっちゃカッコイイっすね!
クオーツの部分は新しいものに取り替えているので、これから正確に時を刻んでくれます。

アンティークの木製のオシャレな置時計やスミス社の時計を探されている方や、アンティークのイギリス車がお好きな方はぜひチェックして下さいね。
今日は英国からやってきたイギリスの老舗時計メーカーSMITH社のアンティーク置き時計のご紹介でした。

PS 先日の7月28日ですが、僕の誕生日でした。47歳になりました!
当日は経営者の勉強会仲間でのバーベキューで朝から外出していたのですが、夕方やっと帰ってくるとスタッフからプレゼントを貰いました。

プレゼントはなんとなんと、もっとも僕が欲しかったGoogle Homeではないですか!!素晴らしいセンス!
あまりに嬉しくてパチリ★

早速、家に帰ってからりょうといっしょに開けて、アプリをスマホにダウンロードしてから
「OK Google!」

いろんな音楽が聞けてめっちゃ最高っす。マジで楽しい・・・小さいのに音もなかなかいいんです!
翌日の朝はホイットニー(古い?笑)の歌で気持ちよく目覚めました~

まだまだ若いと思っていたのにもう47歳!やりたいことやらなアカンですね。
健康診断もバッチリだったので、また一年がんばっていきたいと思います!

スタッフのみんなありがとう!心の友よ~

ゆうたろうの最後の夏が終わりました。

アジアの大砲ことゆうたろうの最後の夏が終わりました。
それから二日たち、腑抜け状態から少し落ち着きを取り戻した僕ですが…、はあっ。

先日の土曜日行われた二回戦は最速140キロのストレートを投げるサウスポー有する強豪の啓新高校でした。
初回は相手の連続ファーボールから1点を取り、このままいけるのでは!っと思いきやその回の裏にはタイムリースリーベース、ツーランホームランなどが飛び出しいきなり3点を取られ苦しい展開に…
その後も得点を重ねられ終わってみれば1対11、あっと言う間の6回コールドゲームで完敗でした。
ゆうたろうも第一打席はファボール、何とか突破口を!と望んだ第二打席は左中間への大きい当たりでしたが、ちょっと詰まりぎみでレフトフライに…。
6回の裏が終わればゆうたろうから!の場面でしたが、5点を取られ試合終了となりました。
あと、最後の一打席立たせてやりたかったな〜、でも人生なかなか思い通りにいかないのです。

試合終了後のスタンドへの挨拶ではゆうたろうが一番泣いていました。
10年間、あんなに走って、あんなに練習して、毎週朝早くから試合をして、毎晩塾から帰ってきてから素振りをしていたのに、・・・最後の試合にヒットが打てなかった悔しさは本人にしかわからないですよね。でも、これが野球。

少年野球から始まり、中学は硬式のクラブチーム、そして高校野球と…、審判や送り迎えやめっちゃ大変でしたがホントに楽しい10年間でした。最後の練習試合の2試合では大きなゆうたろうらしい美しいホームランを僕やユキの前で見せてくれて嬉しかったな〜、ゆうたろう、ありがとう!
高校野球は最高でした!

これからはバットとから鉛筆に変わって受験です。
次のアジアの大砲の夢は東京六大学野球、希望の大学に入れるといいですね!
今度は神宮球場でライトスタンドへの美しいアーチを楽しみにしています。
まあ、とりあえず勉強頑張れよ〜。笑
最後は3年間、苦楽を共にしたチームメイトと素敵な笑顔でピース★
若いっていいな~
ねn

イギリスから珍しいキャメル色の素敵な1人掛けアンティークチェアーが届きました。

イギリスからめちゃめちゃカッコイイアンティークの革張りソファが届きました。
先日アップしたものなのですが、このデザインのソファは初めてみました。

鋲打ちのチェスターフィールド風なのですが、座面が丸っこくて女性的なデザインが素敵っすね。
そして、色がいい!キャメル色のアンティークソファってなかなか見つからないんレアもの、革の状態もすごくいいですよ。

脚は丁寧に彫り込みがある猫足で上品に仕上げられています。
サイズは幅が約80センチ、奥行きが80センチといつものチェスターフィールドの1人掛けソファよりは小さいサイズなのでマンションや賃貸アパートの方でも置くことができます。
座面の高さも低いので座り心地もめっちゃいいんですよ。ご年配の方も楽に座れます!

ちょっとお洒落なアンティークの1人掛け椅子や茶色やブラウンのアンティークチェアーをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたキャメル色がお洒落なチェスターフイールドのアンティークラウンジチェアーのご紹介でした。

PS 今日はアジアの大砲ことゆうたろうの甲子園をかけた二回戦があります。
相手はまたまた最速144キロを投げるサウスポーピッチャーがいる強豪の啓新高校です。
(世の中140キロを投げる人ってこんなにたくさんいるんですね…涙)

ぜひとも勝って欲しい!今度こそライトスタンドへの美しいアーチが見たいっす。
まあ、とにかく1日でも長くみんなで野球をやらせてやりたいっね!
頑張れ藤島高校、打てアジアの大砲!
家族総出で応援してきます!(今日も気温37度らしいです…。)

イギリスから天板に象嵌が施された素敵なアンティークコンソールテーブルが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのコンソールテーブルが届きました。
天板やスラっと伸びた脚のデザインがとにかく美しいっす!

いつもは猫脚のものが多いのですが、こちらはスリムな華奢な脚にポコッポコッと美しく繊細な彫り込みが施されています。
天板にはコンソールでは丁寧に象嵌も入っていて高級感バツグン!

ちなみに象嵌とは天板に線みたいなもの見えますが、実は書いているものではなく、わざわざ彫り込んで材質の違う木材を埋めて模様を作っているんです。キャビネットなどのアンティーク家具ではよく見るのですが、現代の家具では手間と費用がかかり過ぎてなかなか見ることができません。家具屋さんやインテリアショップに行ってみるとわかるのですが、象嵌が入った家具はほとんど見ることができません・・・。

当たり前に象嵌が入っているアンティーク家具ってやっぱり素晴らしくやめられないんですよね~笑。

サイズは幅が約80センチ、奥行きが約40センチの小さいサイズなのでご新築やリフォームの方はもちろんマンションや賃貸アパートの方でも置くことができます。リビングはもちろん玄関や廊下などに置くとお部屋の格が上がりますよ!

イギリスのオシャレなアンティークコンソールテーブルをお探しの方はぜひチェックして下さいね。

PS 先日、facebookを見ていたら友人の投稿に懐かしいお店が出ていてビックリ!まだあるんや~
そのお店とは大阪の難波にある知る人ぞ知る「千とせ」さんです。(ちとせ)と呼びます。
僕が大阪の日本橋にある家具屋さんに勤めていたころ、先輩によく連れていってもらったうどん屋?さんです。


確か肉すいと言って、肉うどんなんですがこれがめっちゃ美味いんです!合わせて頼むのがたまごご飯、肉うどんとたまごご飯をいっしょに食べるのがサラリーマン時代の僕の最高の贅沢でした。笑
難波のNGKに近いこともあって芸人さんもたくさん来られているみたいでした。僕は会ったことありませんが・・・
まあ、とにかく美味いんです!!そして、安かった・・・・と思います。(25年前の話ですが、笑)

今度、大阪に行ったらぜひ行ってみようと思います。大阪はおいしいお店がたくさんあっていいっすね。家族はイヤがるかな~
食べたい人はぜひ行ってみて下さい!味のコメントも待ってまーすっ。

ハンドルのお店で使っていた、フランスのブラックペイントがお洒落なナンバー付きアンティークチェストのご紹介です。

フランスからやってきためっちゃ素敵なアンティークのペイントキャビネットのご紹介です。
実はハンドルのお店の新店舗をオープンしたときにフランスから買い付けてきたペイントキャビネットなのですが、あまりにカッコよかったのでお店で使っていました。
実は、今、お店の一部を倉庫にしていて、置く場所がなくなったので泣く泣くアップします。

この引き出しの数を見て下さい、全部で36個!笑。こんなにたくさんあるので自宅ではちょっと使いにくいですが…、ショップやブティック、お店などではインパクトがあってめっちゃ目立ちますよ!


しかも、引き出しの前板のナンバーがまたカッコいいんですよねー、最高っす!フランスのアンティークはこのナンバリングがいいっすね。
奥行きも浅いので細かいものを仕分けするお店にはピッタリです。

サイズは幅が約110センチ、奥行きが約30センチと小さめのサイズなのでお店のカウンター裏など狭い場所でも置くことがで出来ます。

フランスアンティークでお洒落な細かい引き出しがついたブラックペイントのアンティーク家具をお探しの方はぜひチェックして下さいね。

今日はフランスからやってきた引き出しにお洒落なナンバーがついた黒いペイントの素敵なアンティークドロワーズのご紹介でした。

PS アジアの大砲ことゆうたろうの藤島高校が、甲子園をかけた最後の夏の高校野球、なんとか初戦突破しました!

試合は、2対2のまま延長12回までもつれ込み、12回からは今年から適用になった福井県初のタイブレーク制に突入!ノーアウト満塁の絶体絶命の危機をチーム全員で乗り切り、最後は15回、ノーアウト1、2から平野くんのレフト前ツーベースでで2点、続く金山くんのレフト前で繋ぐ。ツーアウト1、3塁からどうしても追加点が欲しい場面で、相手のエース左腕の140キロを越すストレートに2連続三振を喫していたアジアの大砲、ゆうたろうが登場!
疲れが出てきた左腕、玉村君のあまく入った内角内よりのストレートを引っ張り、意地のライト前ヒット!で駄目押しの追加点!で3時間17分の激闘に終止符をうつ。

10年間、ゆうたろうと一緒に野球をやってきましたが、こんなにシビれる試合は初めてです。いやー、高校野球って本当におもしろいっす。
僕はもうあかん!!っと2度諦めかけたのに、子供たちは絶対に諦めない姿には感動しました!経営もあきらめたらアカンですね。
試合後の高校3年間で初めて歌えた校歌は最高でした!藤島ナイン、丹生高校ナイン、素晴らしい試合をありがとうございました!


今度の土曜日も勝ってベスト8、進出やー by もう仕事にならない野球オヤジでした。笑

イギリスからマーブル模様がとってもオシャレなアンティークのハンギングボウル照明が届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのハンギングボウル照明が届きました。
やっぱりアンティークのハンギングボウルは素敵っすよね〜。
我が家も玄関をリフォームした時にユキがどうしても付けたいってイギリスで選んできたアンティークのハンギングボウルを付けているのですが、優しい灯りの陰影が素敵でとっても気に入って使っています。息子たちはなんでうちの玄関は暗いんや〜とブツブツ言っていますが…。笑

ハンギングボウル照明もいろんな形やガラスの種類があって、こちらのハンギングボウル照明は珍しいマーブル模様の照明です。ランプをつけたときのマーブル模様がまた美しいんです。夜が来るのが待ち遠しくなりますよ。

真鍮のチェーンも味が出ていてまたカッコいいっす。現代の照明ではなかなかこんなハンギングボウルの照明ってないんです。あってもガラスの作りが簡単なガラスで出来ていてやっぱりアンティークには勝てないんですよね〜

もちろんコードや器具類は専門の職人が日本の規格に合うように新品のものに交換、修復しているので安心してお使い頂けます。

アンティークのおしゃれな丸い形の照明やハンギングボウルの照明をお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきたマーブル柄が美しいアンティークハンギングボウル照明のご紹介でした。

ps いよいよ明日から長男ゆうたろうの最後の夏がはじまります。
夏の甲子園に向けた高校野球福井県大会ですが、親の僕がもうそわそわしていて仕事になりません…笑。
最後だし、なんと100回記念大会ということもあり初めて開会式に行ってきました。

選手宣誓は抽選で当たりと引いたゆうたろうの高校の主将、池上くんです。
「今までの99回のどの夏よりも熱い夏にしたい…」と素晴らしい選手宣誓で、涙が出てきました。歳をとると涙腺弱いわ〜笑

初戦の相手は最速140キロのストレートを投げるピッチャーがいる丹生高校、同じ県立高校として負けられないですよね!
とにかく初戦突破でみんなで校歌を歌いたいっす。ガンバレ藤島高校ナイン、美しいアーチを打て~アジアの大砲、ゆうたろう!

まだご報告が!水野家の武蔵ことサクタロウが中学生の福井市の大会でベスト8になりました!
剣道は中学から始めたのでまだ1年ちょっとなのですが、すごいっね~、毎日の素振りのおかげや~
でも、あと一回勝てばベスト4だったので、負けて悔しくて泣いていました。いい勉強ですね。しかし、剣道は早すぎてわからん・・・
秋はベスト4やーー

by 子供たちにはまけられん・・・ウザイ野球オヤジでした。

イギリスからG-プランのオシャレなビンテージワードローブが届きました。

イギリスからとっても素敵なビンテージのワードローブが届きました。
ハンドルでも人気のG-planの洋服タンスです。やっぱりG-プランの家具はカッコイイっすね~。

アンティークの彫り彫りのクラシックデザインとは全く違うシンプルデザインなのですが、これがまた素敵です。なんか日本の現代のシンプルな家具とは違うんですよね・・・、何が違うんでしょうか?まあ、それが「味」というものでしょうか。

材質はG-プランらしいチーク材の柾目を使って丁寧に造られていて、木製の取っ手もカッコイイ!なぜかちょっと高めについている取っ手の位置もいいっすね。何でもカッコよく見えてしまうのは僕だけかな・・・笑
お気に入りの洋服を入れて、普段着はクローゼットへ、毎日、服を選ぶのが楽しくなりそうです。僕ならお気に入りのリアルマッコイズシリーズの洋服を飾って楽しみたいものです。

サイズは幅が約90センチ、奥行きが約50センチなのでご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートの方でも置くことができます。
シンプルなアンティークやビンテージのワードローブ、洋服タンスをお探しの方はぜひチェックして下さいね。

今日はイギリスからやってきたシンプルデザインがオシャレなG-PLANのビンテージのワードローブのご紹介でした。

PS 昨日は、アジアの大砲こと長男ゆうたろうの甲子園をかけた夏の県大会前の最後の練習試合でした。
相手は宿敵高志高校(奥さんの母校)、130キロ超のストレートが持ち味の本格右腕の二年生バッテリー中心のチームです。

第一打席はショートの頭を抜ける左中間へのツーベースヒット!第二打席はアウトコースを引っ掛けてショートゴロ、迎え第三打席はツーボール、ツーストライクと追い込まれながらあまく入った真ん中高め、外よりのストレートをフルスイング!

高々と上がった打球は美しい放物線描きながら逆風を切り裂き、左中間スタンドへ入る二試合連続となる第五号ホームラン!
いや~、めっちゃ飛んだわーー、まさか逆方向の左中間に飛ぶとは・・・、昨日はたらふく焼きそば食べさせてよかった・・・笑。

毎日毎日、夜素振りやピンポン練習してきた賜物ですね。昨日はばーちゃん二人も応援に来ていたのでいいプレゼントになりました。

そして、夕方からは各学年が最後の大会に向けての想いを発表していったのですが、みんな自分の立ち位置を考えて自分がやるべきことをしっかりと伝えていました。親の方が勉強になります。
丸刈り頭が清々しい!

いよいよ来週は最後の大会、一回戦です。ぜひ、チーム一丸となって勝ってほしいっすね。そして、みんなで校歌を歌いたいなー

ガンバレ藤島高校、打てアジアの大砲、ゆうたろう! by かなりウザイ野球親父。

イギリスからとっても素敵なイカリの形の真鍮製アンティークベルが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのベルが届きました。
僕のブログでもよくアンティークベルシリーズをご紹介しているのですが、このベルもカッコイイっすよ~
なんと土台がイカリのデザインで素材は僕も大好きな真鍮製です。また、使い込まれていい味でているんです!

こんな素敵なベル、船の上で使われていたんでしょうか?どんな船かな?タイタニックのような豪華客船?想像するだけでもワクワクしてきます。だからアンティークはおもしろくてやめられないっす。

チェーンを引っ張るとカランカランと素敵な音を奏でてくれます。レストランやホテル、ショップなどのカウンター、受付はもちろんお家の玄関やリビングに置いても素敵です。
階段したに置いて子どもを呼ぶ時に「カラン、カラン」と鳴らしても楽しそうな家になりそうです。

アンティークの金属でできたベルや船やイカリの形をしたベルをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はイギリスからやってきた真鍮ゴールドがいい味出してるアンティークベルのご紹介でした。

PS 久しぶりのブログになってしまいました。
最近、ハンドルの物流システムをコツコツ作ることに勤しみ、ブログの更新が遅れてごめんなさい。
先日のサッカーは惜しかったですね~、夜中にゆうたろうと大声で叫びながら応援していました。夜中の3:00に大声で家族で応援するワールドカップってホントに別格です。サッカーってやっぱりおもしろいっす!

僕も一応、高校、大学とサッカーをしていました。(まあ、ヘタクソですが・・・)Jリーグが出来たのは大学生の時、当時日本がワールドカップに出たこともなく、カズが登場してきてやっとサッカー人気に火がついた時期でした。それから20年あまり、やっとここまできました。コツコツやったいくと何でも育っていくんですね。本田がいつも言う「ワールドカップ優勝」は何年後に見れるのでしょうか?

そんなジャパンを引っ張てきた本田選手の記事がYahooに載っていました。素晴らしい話だったので、コピーして子どもたちに見せてやりました。口に出すってすごく勇気のいることだと思います。でも、一旦口に出すと人間ってその方向に進んでいくんですよね。

本当に楽しいワールドカップでした。各選手のコメントを聞いているとみんな「夢」を持っていますよね。僕もコツコツがんばっていこうと思います。今度こそベスト8を、ガンバレ日本!!

イギリスから幅が約50センチのコンパクトサイズ!おしゃれなシノワズリデザインのアンティークガラスキャビネットが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのガラスキャビネットが届きました。
しかも、人気のシノワズリデザイン!シノワズリデザインって簡単に言うと中国趣味のあのカクカクしたデザインが入っているものなのですが、イギリスの家具のデザインに東洋のデザインがミックスされてとっても素敵なデザインとして人気があります。僕も自宅ではシノワズリのガラスキャビネットを使っているんです。中に飾っているのは子供のレゴやミニカーなどのおもちゃばかり・・・笑。でも、家族の写真を入れたりとっても気にいって使っています。

このシノワズリデザインのアンティークキャビネットの特徴はこのコンパクトなサイズです。幅が約50センチ、奥行きが約30センチの小さいサイズなのでご新築やリフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートの方でも置くことができます。

樹種はアンティークでも高級なマホガニー材、天板の飾りや脚元も職人が丁寧に美しく彫り込んで造りこまれています。背中の壁紙も新しいものに張り替えていますので気持ちよくお使い頂けます。

ちょっと小さめのアンティークのガラスキャビネットをお探しの方はぜひチェックして下さいね。今日は英国シノワズリデザインのオシャレなアンティークキャビネットのご紹介でした。

PS 遅くなりましたが、先日の富士ヒルクライムの動画できました。編集に時間がかかってすみません・・・。
46歳のど根性ヒルクライム、ぜひ見て下さいね!

アンティーク家具と天然木のシャルドネ家具に囲まれる毎日を過ごす、老舗家具屋4代目のブログ