カテゴリー別アーカイブ: アンティークショップ ハンドルのこと

今日は修復三昧、フランスのアンティークドローリーフテーブルを修復いたしました。

いやー今日はめっちゃ寒かった~
福井も山の方では雪が降り積もったらしく、スキージャム勝山もオープンいたしました。
いよいよスキーシーズン到来ですね、また今年も修復の相棒、池本くんと行ってくるか!

さて、今日は朝からアンティーク家具の修復、昼からも修復、修復とめっちゃ疲れました。
水曜日にお届けのフランスアンティークドローリーフテーブルを修復いたしました。
天板はパーケットリーデザインのとっても美しいテーブルです。
無垢の木片を組み合わせてこんなテーブル作るんですよ!今ではこんな家具ないんです。昔の職人はスゴイっすー
↓ かなり疲れた顔、寒い~
フランスアンティークテーブル

天板も研磨してピカピカに修復いたしました。
研磨に2時間かかりました、、、
楽しみにお待ち下さいませ。

隣のスタジオではみやまんがスタイリング中、お邪魔してきました。
今日はパーラーキャビネットや、サイドボードに囲まれたクラシック家具シリーズのスタイリングかな?
パーラーキャビネット
毎日ご苦労さまです、ありがとう!
めっちゃ素敵な部屋に仕上がりました!
やっぱりアンティークは楽しいですね~

PS 先日、経営の勉強会の帰りに後輩がやっているクラゲバーに行ってきました。
カウンターにはクラゲの水槽がいっぱい!クラゲがたくさん泳いでいました。
マスターは、クラゲが好きすぎてクラゲのお店や、なんと!パーまで開いたクラゲきちがい!でも好きこそ物の上手あれでめっちゃ楽しそうでした。

僕もアンティーク家具が好きすぎてハンドルをオープンしてしまったので、、、笑。
好きなことを一生懸命やろう!再確認できたクラゲバーの夜でした。

熊本県のH様より素敵なアンティークサイドボードのお写真が届きました。

熊本県にお住まいのH様よりめっちゃ素敵なサイドボードのアンティークサイドボードの素敵な写真が届きました。
ありがとうございます!
今回は、ハーフムーンデザイン、材質は貴重なウォルナット材のアンティークサイドボードをお届けさせていただきました!
アンティークサイドボード

お部屋のインテリアもめっちゃ素敵、家具やインテリアがお好きなことがすぐわかります。
壁に飾られているのはご家族の写真ですね、壁を上手に使って楽しまれているところが僕はめっちゃ嬉しいです!
イギリスやフランスの家では当たり前に壁を使って楽しまれるのですが、日本の方は壁に穴をあけることを躊躇している方がほとんどです。
僕も最初は「穴あけると嫌だなー」っと思っていましたが、絵を飾ってみると部屋が全然違うんですね、水野家では壁に子供の野球や小さい頃の写真、家族旅行の写真を飾って楽しんでいますよ。
ぜひお部屋のインテリアを楽しんでみてください~

サイドボード

ワンチャンも新入りの家具を気にいってくれているのでしょうか?
ワンワン、ありがとう~

H様にもとっても気に入っていただいてスタッフ一同嬉しく思っています。
これからもご家族と一緒にかわいがってください。

H様、本当にありがとうございました。

PS いやー、今日の福井はめっちゃ寒かった~
スノーボードの初滑りももうすぐですね!
ということで、我が家の薪ストーブも初火入れ
薪ストーブ
薪ストーブは最高っす。この鉄のおもちゃのおかげで冬が好きになったんですよ。笑
冬になるとなぜか家族が薪ストーブの前に集まってくるんですよね。
炎を見ているだけでも楽しい~
今度はりょうと焼きイモでも作ろうっと。

アンティーク家具屋の僕も納得!木製アンティーク風ワインラックが届きました。

お待たせいたしました!
ハンドルで人気のアンティーク風のワインラックが入荷してきました。
ワインラック

アンティーク家具ではないのですが、僕も納得!のクオリティーの高い家具です。造りもしっかりしていますよ!
材料はなんとマホガニー材、ワインも何本入るのでしょうか?
5×5の25本!まあ、あまり酒が強くない僕にとっては一生分でしょうか?笑

天板部分はトレイになって持ち運びができるので、グラスやワインを乗せてテーブルの上に持っていくことができるんです。めっちゃ便利ですね!
↓ 脚のデザインも素敵です。

ワインがお好きな方はもちろんリビングやお店にディスプレイで置いていてもめっちゃかっこいいですよ。

サイズは幅が約60センチ、奥行きが約30センチのコンパクトなサイズなので、ご新築リフォームのリビングはもちろんマンションや賃貸アパート、レストラン、カフェでも置くことができます。

ワインがお好きな方や木製のワイン楽をお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はアンティーク家具屋の僕も納得!造りもしっかり、クオリティの高いアンティーク風ワインラックのご紹介でした。

PS 宮崎のH様が福井に来ていただいてから早いものでもう1週間、H様、奥様お疲れ出ていませんでしょうか?
本当にありがとうございました。
福井に来たらやっぱりこれ!の大事な写真を忘れていました。
福井と言えば、今はカニですが、実は恐竜なんです!
福井駅を降りるとなんと恐竜がお出迎え…
記念にパチリ★

ぜひ皆様、恐竜に会いに福井に来てください。カニも待っています~

あ、水野家ではただいま卓球に夢中です。
昨日もバッセンの帰りにりょうと1ゲーム。
卓球って面白い!本気になってきますよね。

チキータ(チキータっ張本選手の必殺技?)を打ってくるりょう、強いし、、、
マイラケット欲しい。笑

イギリスからアールデコの丸いデザインがかわいい、アンティークガラスキャビネットが到着しました。

イギリスからとっても素敵なアールデコの美しいアンティークのガラスキャビネットが届きました。
見てくださいこのデザイン、「クセが強いんじゃぁ~」っと言われそうなガラスキャビネットですが、僕は好きです。
アンティークガラスキャビネット
デザインはハンドルで今、人気のアールデコデザイン、アールデコならではの丸いフォルムがめっちゃかわいいっす。
アンティーク家具を始めた頃はアールデコの時代の家具には全く興味がなかったんですが、イギリスに買い付けに行った際に、現地のディーラーがロンドンでは人気があると聞いてから「火」がついてしまいました…。笑
↓ ガラスの絵ががれた絵も素敵です。

見れば見るほど日本には無い丸いデザインが気に入っています。
こんな丸い家具ないですよね…
↓ でも、A4サイズの本もちゃんとはいりますよ。

芸術的デザインの家具は置いておくだけで様になる絵画のようです。
毎日眺めるのが楽しくなりますね。

サイズは幅が約130センチ、奥行きが約35センチの薄い奥行きの家具ですので、ご新築やリフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートにも置くことができます。
アールデコのアンティーク家具が丸いデザインのガラスキャビネットをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日は、これぞアールデコデザイン!のアンティークガラスキャビネットのご紹介でした。

PS 僕たちが会いたかった!宮崎県のH様がついに福井に来てくれました。
ご来店ありがとうございます!

5年前からハンドルを可愛がっていただいているのですが、毎年、宮崎県名産の日向夏やみかん、そしてあのマンゴーまで送っていただいております。(どげんかせんといかんが紹介していた!)
これがまた超~美味いんです!

Hさまもおっしゃられていたんですが、初めてお会いしたのにずっと昔からお会いしていた感覚なんですよね。
僕の動画のせいでしょうか?笑

今の福井の旬といえば越前カニ!せっかくなのでスタッフみんなと宴会スタート~

↓ これが噂の越前ズワイカニ、デカッ。

いやーうまかったー、ハンドルとの出会いの話やアンティーク家具への想い、ハンドルのホームページの
魅力などなど、奥様との馴れ初めも…あっという間の2時間半でした。
うれしいお言葉たくさん頂きました。ハンドルさんでは僕やスタッフのアンティーク家具への愛情、情熱を感じると、、、めっちゃうれしいっす、ありがとうございます!

2日目はお二人で福井の観光地、東尋坊や曹洞宗大本山永平寺、今大人気の恐竜博物館(世界の3大恐竜博物館の一つ)に行っていただきました。
福井を満喫できたとおっしゃっていただき、嬉しかったです。

最終日は、奥様が「竹」がお好きと言うことで越前竹人形の里へ
実は僕も初めてでしたが、楽しかったです~

みのもんたのケンミンショーににも出た福井の名物?B級グルメ?谷口屋さんの「竹田の油揚げ」をいっしょに堪能。全国から観光バスに乗ってやってくるほどの人気店です。
いやー、これもうまかった!

最後に一緒にパチリ

H様、奥様、福井の旅はいかがでしたでしょうか?
3日間、僕らもかけがえのない楽しい時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございます!

遠い宮崎県のH様と僕らをこうやって素晴らしい出会いをつくってくれたインターネットってすごいですね。

今度は僕らが宮崎に行って宮崎地鶏を食べてみたいです~
おみやげもありがとうございます!福が来そう~

遠いところお越しいただき本当にありがとうございました!
感謝。

イギリスからハンドルブルーの水色のステンドグラスが素敵!アンティークライティングビューローデスクが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのライティングビューローデスクが届きました。
これぞまさに英国アンティークですね!

ライティングビューローデスク

こんな素敵な家具に出会えるからアンティーク家具はやめられません…。
まぁとにかくかっこいい、まずはこのステンドグラス、よく何十年も割れずにに残っていてくれました。ありがとう!

ワンポイントのハンドルブルーが素敵な!ステンドグラス扉もめっちゃ気にいっています。

取っ手はもちろん真鍮製、ビューローを開けると細かく仕切りができているので書類や手帳、モバイルなどきれいに収納できます。
コンセントなどを使いたい場合は、背板にコードを通す穴を開けることもできます。
天板の革の状態も綺麗ですよ!
足のデザインは英国アンティーク伝統のバルボスレッグに横にはツイストデザインのとってもレアなコラボレーション!初めて見た!

そしてこのビューローデスクのの特徴はちょっと細身なんですよね、幅がなんと約75センチのスリムタイプ、奥行きも約45センチなので新築やリフォーム、マンションや賃貸マンションでも置くことができます。
背板もなんと無垢材を使っているんです!

材料は木目の美しい高級なオーク材、毎日ビューローを開いて本読んだり仕事をしたりするのが楽しくなってきますね。
英国アンティークらしいデスクや小さいパソコンデスクをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
下に引き出しも付いているのでしっかり収納もできます!
今日はイギリスからやってきたハンドルブルーのステンドグラスがめっちゃ素敵なアンティークライティングビューローのご紹介でした。

PS 先日近所にできた串カツ田中さんに行ってきました。
けっこう全国にあるのでは、、、?

僕の勉強会仲間の社長さんがオープンしたお店なんですが、これまた楽しいお店なんです!
味はもちろんおいしいのですが、子供にとっても優しいお店です。

子供にはなんとたこ焼き手作りキットが無料!
そしてソフトクリームも無料!

これじぁ、りょうも、また行こう!って言いますよね~
子供に優しいお店ってどこも流行っていると思います。
経営者の考え方がそこに出ます。どうしたらお客様がまた行こう!またここで買いたい!と思って頂けるか?
とっても勉強になりました。

次男のサクが塾で行けなかったので、今度はサクを連れて家族全員で行ってこようと思います。
栗の串カツうまかった…。

あと、ご報告ですが、またまた僕の愛車が故障いたしました。
大阪の病院に2ヶ月ほど入院いたします。涙
手間がかかる35歳の子はかわいい…、年内に再会できるかなぁ~

イギリスから天板にネクタイや時計が収納できる!オーク材のバチェラーチェストが届きました。

イギリスから久しぶりにかっこいいアンティークバチュラーチェストが届きました。
バチュラーチェストってご存知でしょうか?

僕もアンティーク家具に出会う前は全く知らなかったのですが、紳士の国、英国ならではの家具なんです。
チェストの天板が上にパカッと開くようになっていて、ネクタイや時計、カフスボタン、メガネなどを収納することができるんです!
こんな家具は日本で見たことないでしょ?めっちゃカッコイイっす。
女性ならアクセサリーや時計などでしょうか?
毎朝、どのカフスにしようかな?どの時計にしようかなぁ?と毎日の身だしなみが楽しくなりますね。
まあ、僕はカフスなどは持っていませんが、、、笑。

大きな引き出しも4杯付いているのでシャツやパンツ、トレーナーなどの収納もバッチリです。
材料はアンティークでも高級なオーク材、もちろん取っ手も僕の大好きな真鍮素材でできています。
くすんだ色がめっちゃかっこいい!

状態もすごく良いので、天板もピカピカに修復しました。

サイズは幅が約90センチ、奥行きが約45センチのジャストサイズ、どんなお部屋にも置きやすいですよ。
ご新築やリフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートにも置くことができます。
英国アンティークらしいチェストをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた天板にネクタイや時計などの収納ができる!バチェラーチェストのご紹介でした。

PS 先日のお休みに、福井で行われているテオ・ヤンセン展に行ってきました。
テオ・ヤンセンってご存知でしょうか?

模型業界??では世界的に有名な方みたいですが、ビニールパイプですごい動く模型を作る人なんです。
モーターなどではない、風の風力を使って動く模型です。
会場に入ると大きな模型が!どうやってこんなもの作るんでしょうか?

世の中にはいろんな天才がいますね。
よっぽどプラモデルが好きだったんでしょうか…?笑

すごく楽しかったのですが、僕はやっぱり木の方が好きですね、、、。

全国にで展示会をしてるのかな?お近くにこられたらぜひ見て下さいませ。

最後に昨日はトダマンの〇8歳の誕生日でした。
ハッピーバースデー、トダマン。

もうこんな歳?になっちゃんたんですね~
なんで二人ともこんなに脚短い!?、まあ、これからもよろしくです!

大阪からY様ご家族様がご来店頂きました。ありがとうございました!

イギリスから素敵なアンティークのコファが届きました。
英国ブリティッシュデザインのめっちゃ素敵なコファです。

前板のデザインがとっても珍しい、丸ちょぼがかわいいっすね。材質はハンドルでも人気のオーク材、木目もめっちゃ美しいですよ。
コファ(ブランケットボックス)は毛布類を入れる収納箱なんですが、日本にはない家具です。
子供のおもちゃや本箱、玄関に置いてスリッパ入れに使われている方もおられますよ。

天板がフタになっていて中に収納できるようになっています。
我が家でもソファーの横に置いて使っています。冬用の毛布入れているのでとっても便利!

ちょっとしたベンチもなるんですよ!
サイズは幅が約100センチ、奥行きが45センチのちょうど置きやすいサイズなので、新築やリフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートでもピッタリです。
リビングや寝室でちょっとした収納が欲しいけど、腰をかけて座れるようなベンチが欲しい方にはぜひチェックしてくださいね。

今日はイギリスからやってきた英国トラッドデザインのアンティークブランケットボックスのご紹介でした。

PS 先日、大阪からご家族4人が車でハンドルに来ていただきました。
僕も学生、社会人と神戸と大阪に6年住んでいたので大阪から来られるってなんだか嬉しいですよね。

現在、お家をご新築中で素敵なアンティークの照明や家具を選んでいただきました。
素敵なシャンデリアもたくさん選んでいただいたのでどんな素敵なのお家になるのかめっちゃ楽しみです!
また、おばあちゃんがとってもおしゃれ! また帽子がかわいいんですよ。


アンティークのステンドグラスも壁に埋め込まれるみたいですね。いいですねー
またいろいろご相談ください!
せっかくお店に来ていただいたので皆さんでパチリ★

遠いところ本当にありがとうございました。

イギリスから素敵なアンティーク家具が到着~

本日ハンドルでは、イギリスよりコンテナ便が到着!

今回も素敵なブックケースやチェスト、アコールのチェアなどいっぱいです。
オークのブックケースはアンティークではやっぱり定番、扉のガラスは人気のアイアンです!
アンティークブックケース

おおっ、マホガニーのチェストです。木目がたまらなく美しいっす。

アンティークチェスト

我が家のガラスキャビネットと似ているものも入荷しました。
スリムなボディが素敵ですね!
アンティークガラスキャビネット

なんと可愛い子ツールが登場?
と思ったらフットスツールでした!
足置き

足置きですね。編み込まれた生地がめっちゃ可愛い!
僕が欲しいっす。笑

PS 先日仕事で京都に行ったので、10年ぶり?に金閣寺に行ってきました。
もう周りは外国人だらけ・・・
でも、何度見ても金閣寺はすばらしい!風格というかオーラがあります。

歳を重ねるにつれて、お寺の見方も変わってきて感慨深いですね。
今度は三十三間堂にいきたい~

イギリスからとっても素敵なくるくる回るアンティークブックケースが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのリボルビングブックケースが届きました!

リボルビングブックケースとは、クルクル回るブックケースのことです。

はっきりって、本もたくさん入らず、扉もないのですが、お部屋に置いてあるだけで存在感バッチリの家具です。
リビングの隅に置けば飾り棚、ソファーの横に置けばサイドテーブルとしてお使いいただくことができます。
リボルビングブックケースってあまり必要のない家具ですが、アンティーク家具にはその必要のない家具にこそ素敵な家具がたくさんあります。
だからこそ、日本にはない家具がたくさん見つかるんですね。

天板の装飾から本を入れる支柱のデザインまで言うことなしのデザインです。

脚も綺麗な装飾が施されています

1930年代のマホガニー材で作られてますので木目も最高!
サイズは幅が約35センチのコンパクトサイズ、リビングや書斎、寝室にも置くことができます。
素敵なサイドテーブルやオープンな本棚、変わった素敵な家具をお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日はイギリスからやってきた美しいマホガニー材で作られたクルクル回る、リボルビングブックケースのご紹介でした。

PS、お気に入りのアンティークキャビネットやケースによくついているクラシックの鍵ありますよね。
でも使っていくと鍵が硬くなったりすることありませんか?
そんな方にアンティーク家具の鍵の油の差し方、取り外し方の動画を作ってみました。

簡単に油がさせますのでぜひ見てくださいね。

ついに登場!イギリスからめっちゃ素敵なヴィンテージのホームオフィス社のデスクキャビネットが届きました!。

おお、キタキター!イギリスのヴィンテージのホームオフィスデスク家具が届きました。
これめっちゃかっこいいでしょ!

ヴィンテージならではの珍しい家具なんです。
こんな素敵な家具は僕も家具業界にもう25年近くいますが、アンティークでしか見たことがありません。
とにかく至れり尽くせりの家具で、本棚から書類入れ、デスクはもちろん引き出しも付いてますし、A4の雑誌もたくさん入ります。

天板の下には引き出しも付いているので、コード穴などを作ればノートパソコンやタブレットも置くことができます。
中にはスタンドライトも付いているんです、シェードもかわいい白色!
棚もたくさん付いているので、文庫本や書類、文具用品などたくさん収納できます。

そしてなんといってもこのホームオフィスの1番の特徴は、使わない時は扉を閉じれば箱型のシンプルなキャビネットに変身、お部屋をすっきり見せることができるんです。
毎日、開け閉めするのが楽しそうですよね。

以前に入荷した時は、子供部屋に二台も買っていただいたお客様がいるんですよ。
僕も小さいときに、こんなデスクがあればもっと勉強したかもしれませんね…笑
サイズは幅が約85センチ、奥行きが55センチのコンパクトなサイズです。
高さも約110センチなので圧迫感はありませんよ。

自分だけのヴィンテージの書斎デスクや子供用の勉強机、パソコンデスクなどをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきたチーク材でできたヴィンテージのホームオフィスのご紹介でした。

PS 先日、二十年ぶりでしょうか? 京都の平等院鳳凰堂に行ってきました!

実は、僕は家具はもちろん古いのものが好きなのですが、車も古いものが好きでして…、 地元で車を購入したものの最高時速がなんと75キロ!
困っていたところ、ネットで探したら大阪の車屋さんがエンジン回りのレストアの技術を持っている、と言うことで家族旅行も兼ねて大阪、京都の旅に行ってきました。

そこの車屋さんは古い車専門で全国から地元では直せない車の駆け込み寺的な存在の修理屋さんです。
もう倉庫に入れば古い車だらけでワクワク感がたまりません・・・。

1か月ぶりの愛車とのご対面でしたが、見事に復活しました~。
アイドリングのエンジン音が全然違います。
エンジンの調整だけ(多分その調整がスゴイ!)で息を吹き返してしてくれたみたいです。本物のメカニックって凄いですね。
アンティーク家具と一緒で勉強になりました!

何時間でもいたかったのですが、あんまりそこにいるともう1台車を買ってしまいそうになるので…笑、ユキに怒られながら京都に出発。
途中にネット販売で有名な伊藤九衛門の抹茶屋さんに立ち寄りましたが超~ゲキコミで断念。抹茶パフェ食べたかった~。
っということで、平等院鳳凰堂に到着。

おおっ、まさに10円玉の裏!
とりあえずりょうとパチリ★

最近お寺回りをするのが楽しい年頃となってしまいました。京都って楽しいですね!
河原町ではちょっとショッピング。僕は、お店の壁が気になる、、、いいモールディングや~笑。

帰りの高速道路も時速100キロを安定して走ることができましたよ。(当たり前が嬉しい・・笑)
インター降りてから、オーディオの調子が悪かったのでエンジンを切って再起動しようとしたらなんとなんと!そこでエンジンストップ。エーーー、マジっすか!?
今度はオルタネーター(発電機)が壊れてしまいました…笑
JAFを呼んで家に着いたのは夜中の3時!まぁ手がかかりますが、かわいい車です。
家具と一緒ですね。

車屋さんのようにもっともっとスゴイ修復の技術を磨きたいなと思った京都の旅でした。
あー、楽しかった。