カテゴリー別アーカイブ: フランスのアンティーク家具の紹介

アンティークが初めての方にピッタリのフレンチブルーペイントで仕上げたアンティークシェルフが届きました。

フランスからとっても素敵なアンティークのシェルフが届きました。
シェルフというと日本のインテリアにはあまり馴染みがないアイテムですが、アンティークではシェルフは欠かせないアイテムなんです。

でも、新築やリフォームの家だとせっかくの新しい壁なのにビスやピンの穴の跡など気になりませんか?
僕も以前はそうでした・・・・。

「せっかくキレイなクロスを貼ったばかりなので穴を開けるのはイヤや〜」

ってな感じで新車に自らキズを入れるような勇気がいりますよね。笑
日本の家って白い壁だらけで装飾もなく、個性がないありきたりのインテリアばかり・・。僕もアンティークに出会う前までは何もないシンプルなインテリアが好きでしたが、アンティークに出会ってからはからは家具やインテリアの価値観が変わってしまって、人生も変わってしまいました・・・。笑

↓ 我が家では白い塗り壁にライムグリーンのフレンチシェルフを飾り、お気に入りの雑貨や子供の帽子などを飾って楽しんでいます。

ちょっとした棚を楽しんでみようかな?っとチャレンジされる方はぜひチャレンジしてみて下さいね。
取り付け方はコチラです。

今日はフランスからやってきたフレンチブルーの色が素敵なアンティークの棚のご紹介でした。

PS っということで先日のブログで紹介したレジ台に続いて、僕のデスク横に置くミニ本棚を作ってみました。
ゆうたろうの野球が終わってからは休日がヒマ過ぎてDIYばっかりやっています…。笑
色もフランスのシェルフと同じ色で塗っていい感じになりました。

キャスターもついているのでコロコロ移動が出来てとっても便利っす。上の棚は無印のファイル入れが入る高さで作っています。

今度はワゴンを作ろうかな〜
またご紹介しますね!

フランスからホワイトペイントにゴールドのアクセントがお洒落なアンティークのスタンドミラーが届きました。

フランスからとっても素敵なアンティークの姿見が届きました。
アンティークでのレアものの姿見タイプのミラーです。

アンティークでは小さめの鏡やドレッシングチェストはたくさん見つかるのですが、買い付けに行っても姿見って中々ないんですよね…。
日本は着物文化があるから姿見があるんですかね〜?昔はおばあちゃんの家に行けば、座敷に座って化粧をするような鏡台があったけど最近では見ることもなくなりました。フランスもいっしょなんですかね?笑
フランスらしいエレガントな白いペイント仕上げのスタンドミラーなので、お部屋に置いて置くだけで絵になります。

サイズは幅が センチの小さいタイプなのでご新築やリフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでも置くことができます。ホテルやショップ、貸衣装屋さん、カメラスタジオなどに置いてもめっちゃオシャレですよ。

フランスアンティークの素敵な白いフレームの姿見、ミラーをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はフランスからやってきたエレガントに彫り込まれたホワイトペイントのスタンドミラーのご紹介でした。

PS 久しぶりの動画です。ちょっと倉庫のシステムをちょこちょこイジっていてアップが久しぶりになってごめんなさい。
っということでお店のレジ台を作ってみました。
ホームセンターで売っている垂木とペンキで作ったので、材料費はナント5000円!
エイジングもかけてフレンチアンティークのように結構いい感じにできました。
やっぱり物づくりは楽しいっすね~
ぜひ見て下さいね!

フランスから猫脚のホワイトカラーがエレガント!アンティークの三面鏡ドレッサーが届きました。

フランスからとっても美しいアンティークドレッサーが届きました。
ハンドルでも人気のフランスアンティークらしい!白いペイント仕上げのアンティークドレッサーです。

正直、男の僕はマホガニーやウォルナットなどのクラシックな濃い色の家具が好きで、お姫様家具はあまり好きではないのですが、女性にはめっちゃ人気があるんです。
クラシックなデザインでやっぱりこの華奢な美しいデザインは現代の家具にはなく、フランスのアンティークにしかないデザインで文化の違いを感じますよね。
細身でラインが美しい装飾はフランスアンティークならではの仕上がり!

猫脚の三面鏡はなかなか見つからなくて買い付けも一苦労ですが、状態も良く、修復もキレイに仕上がっていますので安心してお使い頂けます。

サイズは幅が約140センチ、奥行きが約65センチなのでご新築やリフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでもお使い頂けます。
入荷したらすぐにお嫁にいってしまう人気者、白いペイントの三面鏡をお探しの方はぜひチェックして下さいね。

今日はフランスからやってきたクラシックな三面鏡が珍しい、ホワイトペイント仕上げのアンティークドレッサーのご紹介でした。

PS ゆうたろうの野球が終わってからお休みの野球観戦がなくなり、寂しい日が続きます・・・。
っということで最近のお休みはDIYで楽しんでいます。
先日はお店のレジ台を作ってみました!しょっちゅうジャマも入りますが・・・笑

ペイント仕上げの素敵なアンティーク風仕上げのレジ台が出来ました。ペイントを塗り重ねてエイジングもしたのでかなりカッコよく仕上がっていますよ!
動画も撮ったのでyoutube楽しみにしていてくださいね~

ハンドルのお店で使っていた、フランスのブラックペイントがお洒落なナンバー付きアンティークチェストのご紹介です。

フランスからやってきためっちゃ素敵なアンティークのペイントキャビネットのご紹介です。
実はハンドルのお店の新店舗をオープンしたときにフランスから買い付けてきたペイントキャビネットなのですが、あまりにカッコよかったのでお店で使っていました。
実は、今、お店の一部を倉庫にしていて、置く場所がなくなったので泣く泣くアップします。

この引き出しの数を見て下さい、全部で36個!笑。こんなにたくさんあるので自宅ではちょっと使いにくいですが…、ショップやブティック、お店などではインパクトがあってめっちゃ目立ちますよ!


しかも、引き出しの前板のナンバーがまたカッコいいんですよねー、最高っす!フランスのアンティークはこのナンバリングがいいっすね。
奥行きも浅いので細かいものを仕分けするお店にはピッタリです。

サイズは幅が約110センチ、奥行きが約30センチと小さめのサイズなのでお店のカウンター裏など狭い場所でも置くことがで出来ます。

フランスアンティークでお洒落な細かい引き出しがついたブラックペイントのアンティーク家具をお探しの方はぜひチェックして下さいね。

今日はフランスからやってきた引き出しにお洒落なナンバーがついた黒いペイントの素敵なアンティークドロワーズのご紹介でした。

PS アジアの大砲ことゆうたろうの藤島高校が、甲子園をかけた最後の夏の高校野球、なんとか初戦突破しました!

試合は、2対2のまま延長12回までもつれ込み、12回からは今年から適用になった福井県初のタイブレーク制に突入!ノーアウト満塁の絶体絶命の危機をチーム全員で乗り切り、最後は15回、ノーアウト1、2から平野くんのレフト前ツーベースでで2点、続く金山くんのレフト前で繋ぐ。ツーアウト1、3塁からどうしても追加点が欲しい場面で、相手のエース左腕の140キロを越すストレートに2連続三振を喫していたアジアの大砲、ゆうたろうが登場!
疲れが出てきた左腕、玉村君のあまく入った内角内よりのストレートを引っ張り、意地のライト前ヒット!で駄目押しの追加点!で3時間17分の激闘に終止符をうつ。

10年間、ゆうたろうと一緒に野球をやってきましたが、こんなにシビれる試合は初めてです。いやー、高校野球って本当におもしろいっす。
僕はもうあかん!!っと2度諦めかけたのに、子供たちは絶対に諦めない姿には感動しました!経営もあきらめたらアカンですね。
試合後の高校3年間で初めて歌えた校歌は最高でした!藤島ナイン、丹生高校ナイン、素晴らしい試合をありがとうございました!


今度の土曜日も勝ってベスト8、進出やー by もう仕事にならない野球オヤジでした。笑

フランスから彫りこみの装飾が美しい!アンティークのワードローブが届きました。

フランスからとっても素敵なアンティークのワードローブが届きました。
いつもお届けしているイギリスのブリティッシュテイストのワードローブとは全く違うとってもエレガントなフランスの洋服タンスです。
天板の飾りから扉の前板の繊細な彫刻、そしてフランスの家具の定番の猫足などやっぱりフランスは美しい・・・
p1514560564

日本の伝統的な婚礼家具は造りはすごくいいのですが、今の時代は家に造りつけのクローゼットの影響もあり本当に人気がなく洋服タンスなどはほとんど売れません。20年前、僕が家業の家具屋を継いだ時は実家のお店は昔ながらの家具屋さんで婚礼家具をたくさん扱っていました。当時は結婚の時はご結納金で婚礼家具や電化製品を嫁入り道具としてもっていくのが慣わしでした。
images
でも、新居に大きな家具屋をあまり置きたくない娘さんは、親が持っていきなさいと言うため仕方なく洋服タンスや和タンスをお嫁入り道具として御新居に持っていかれました。
そんなイヤイヤ持っていくタンスはだんだんと人気がなくなるのは当たり前ですよね。今では婚礼家具としてほとんど持っていかれるご新婚さんはほとんどおられません。(もうアンティーク家具しか扱っていないので実際はわかりません。笑)
結局はお客さまが欲しくなる魅力的なワードローブや整理タンスがなかったのです。でも、アンティーク家具ショップをはじめてからは不思議とアンティークのワードローブやチェストは人気があり、すぐにお嫁に行ってしまいます。イギリスやフランスのアンティークのワードローブは大きさが小さいのでそんなに収納もできずに、また使い勝手も良くありません。そのかわり、見た目の美しさやカッコよさ、扉を開けたときのワクワク感は別格なんです。僕が初めてアンティークのワードローブを見たときには「めっちゃカッコイイ!」っと感動したくらい・・。やっぱり僕がいいなーっ、カッコいい!と思うものはお客様も欲しくなるんですね。
thumbs-690-1514560646
そんな僕も気になるワードローブです。サイズは幅が約120センチ、奥行きが約60センチなのでご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。ショップやブティック、レストランやカフェなどでディスプレイ用やお客様用のクローゼットとしてもお使い頂けます。
イギリスやフランスのおしゃれなアンティークワードローブや洋服タンスをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日はフランスからやってきたオーク材の装飾が美しいアンティークワードローブのご紹介でした。

PS 三日目はワイキキビーチから車で30分ほどのカイルアビーチへ
ここはウインドサーフィンのメッカでハワイに来たならぜひウインドサーフィンをしたい!っということでやってきたのですが、ウインドサーファーが一人もいない・・・(一応、大学時代、甲子園浜でウインド頑張っていました。↓ こんな感じです。)
index
なんでやろ?カイトサーフィンは何人かいたのですが、日本の琵琶湖の方がよっぽどたくさんいるような・・・笑
でも、カイルアビーチはめっちゃ素敵な海岸で海辺で座っているだけでも楽しいっす。
IMG_8661

そして、ゆうたろうを連れていきたかったノースシェアへ
ワイキキから車で1時間ほどかかるのですが、サーフィンのメッカで美しいビッグウェーブで有名なんです。
行くときにはハイウェーを3回ほど間違えてめっちゃ大変だったのですが、ビーチに着くとスゴイビッグウェーブにたくさんのサーファーたちが楽しそうに波に乗っていました。
とてもじゃないけど遊びでは入れない海でしたが、見ているだけで気持ち良かったっす。連れていった義母のメイコちゃんも喜んでもらえました。
ゆうたろうもサーフィンが気になるみたい、IMG_8680でも、やっぱり丸刈りには高校野球が似合います。笑

夕方からはメイコちゃんたっても希望のサンセットクルーズへ
IMG_8682

ホテルにあったパンフレットで見つけたツアーで一人100ドルぐらいでしたが、送り迎えのバス、夕食とクルーズ代込でめっちゃお得でした。ハワイに行かれたらぜひオススメです。
IMG_8701
2時間ほどのクルーズでしたが、海側から初めて見たワイキキの夜景はとっても素敵でいい思い出になりました。
あー、明日は帰国や~

フランスから薔薇の刺繍が美しい!ピンク色のアンティークプチポアンチェアーが届きました。

フランスから久しぶりにアンティークのプチポアンチェアーが届きました。
プチポアンって座面や背中の張地が手縫いの細かい刺繍で作られたサロンチェアーのことです。
p1510922562

刺繍でこんな柄って作れるものなんですね。木は得意ですが布は苦手な僕にはちょっと無理っす。笑
ホントに絵画のようで美しい・・・、置いてるだけで絵になりますね。こんな美しい家具が残っていることにビバ、アンティーク!
thumbs-690-1510922646
こちらのプチポアンは美しく彫りこまれた明るめのビーチ材にピンクの刺繍を鋲で張り付けています。
彫りこみもフレーム全体に装飾されていますのでめっちゃ手が込んでいるんです。彫刻刀でこれを彫ると思うことを想像するだけで・・・
リビングやサロン、応接室などでのサロンチェアーやショップやレストラン、ブティックなどの魅せるパーソナルチェアーをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
存在感バツグンのアンティークの椅子ですよ。
今日はフランスからやってきた、かのマリーアントワネットも楽しんだ薔薇の刺繍が美しいアンティークプチポアンチェアーのご紹介でした。

PS 私事ですが、車を購入しました。
ユキの愛車ミニクーパーも可愛かったのですが、息子達が大きくなりすぎてとにかく狭くてハンドルが重すぎる・・・。僕の手首の腱鞘炎が限界です。笑
トドメは冬になるとエアコンが弱いのか?故障なのかわからないのですがガラスが全面曇って超~危険!

っということで次の愛車はなんと水野家初のEV(電気自動車)ニッサンリーフです。おしりがかわいいでしょ!(写真忘れました。)
フランスのプジョーやシトロエンもかわいいな~っ、欲しいな~っと思っていたのですが、時代はEVダー!でリーフになりました。(まあ別に流行には流されない方なのですが・・)
IMG_7984
どれにしようかな~?っと悩んでいたときにニッサンの新型リーフの航続距離400キロに目が止まり、日産にユキの知り合いがいることもあり早速試乗会へ
乗ってみると矢沢永吉のように「いきなり新次元!!」なんです。加速力がハンパない!そして当たり前なんですがエンジンがないのでめっちゃ静か!すごいっす。
僕も初めはEVをバカにしていたのですが、加速感、静粛性、足回りなどシビレマシタ・・・。
めっちゃ欲しくなってしまい早速見積もりをしてもらったのですが、新車は補助金が40万円でるのですがやっぱり高い・・・。ユキに瞬殺。笑
↓ ホントはこれが欲しかった・・・。
IMG_7852

っということで1年落ちの旧型リーフになったということです。一年落ちは新車のなんと半額にもなっていて安い~(1年落ちで半額ってどういうこと!?まあいいか。)
お店の試乗車ということもありボディー、内装ともめっちゃキレイ、カラーもハンドルブルーの水色ということもあり即決定となりました。
今では新型より旧型のカバっぽいデザインの方が気に入っています。

乗り心地も最高!で二日に一回の充電も楽しんでいます。あっ、リーフを買って初めて知ったのですがなんとリーフの中古車を購入するとニッサン営業所やショッピングセンターでの急速充電にかぎりタダ!なんです。(ただし、自宅やコインパーキングでの充電はもちろんお金がかかります。)環境にもお財布にもエコロジー!っと事務所で喜んでいたら小賢しいとだまんは「電気代はかかります。」っと厳しい一言。ククッ、小賢しい・・・

まあ、これから愛車リーフを可愛がっていこうと思います。(またリーフレビュー動画も作成中~、お楽しみに!)
EV仲間、募集してまーすっ。

フランスからブロカントスタイルにピッタリ!グレー色がおしゃれなアンティークのテーブルが届きました。

フランスからとっても素敵なアンティークのテーブルが届きました。
なんともこのペイントのカラーがカッコいいっすよね〜、本当にフランス人は色使いが上手い!グレーでも暗くもなく明るくもなく何とも言えないおしゃれなアンティークのグレーで仕上げられています。
フランスのアンティークマーケットでは素敵なペイント家具がたくさん見つかります。やっぱり文化なんですかね?日本ではこんな色の家具にはなかなか出会えません。
p1508597470
コンサバトリーや一人暮らしのダイニングテーブル、カフェスペースなどにピッタリの大きさです。
サイズは幅が約110センチ、奥行きが約70センチなのでマンションや賃貸アパートでも置くことが出来ます。
thumbs-690-1508597521
フランスのペイント家具でダイニングテーブルや小さい机などをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はフランスからやってきたブロカントなグレー色がおしゃれなアンティークのテーブルのご紹介でした。

PS 今、倉庫を大改革していまして来月には最新の在庫管理システムを導入します。池本くんと家具を入れるラック作りから始めてから2ヶ月あまり、恐らく導入の際には不眠不休が続きそうです・・・。
もうスタッフいっぱいいっぱい?なのでよりスピーディーに正確な仕事でお客様に喜んで頂けようになると思います。
↓ こんなラックを20台以上は作り、持病の手首の腱鞘炎はさらに悪化!痛い~っす。(でも作るのは嫌いではないです。笑)

IMG_7945

素敵なパインのチェストも届きました。真鍮の取っ手がついて僕の中では最高ー!またアップしますのでお楽しみに~
IMG_7942

フランスから取っ手がハート型がおしゃれなアンティークのチェストが届きました。

フランスからとっても素敵なアンティークのチェストが届きました。
これは素晴らしい!まさにアンティークって感じのチェストですよね。こんなチェストに出会えるからアンティークってやめられないっす。笑
p1507266000
上質なオーク材で作り込まれていて、引き出しの前板には丁寧な手彫りの装飾が彫り込まれています。
引き出しは7段もあるので大変だったでしょうね〜
しかも、なんと側面框組みで組まれた無垢仕様なんです!(無垢とは本当の木の板が使われています。)
なのでとっても重いっす。笑
取っ手のデザインもハート型でこれまた素敵!lっという感じで喋るところいっぱいの整理タンスです。
thumbs-690-1507265716
サイズは幅が90センチ、奥行きが約50センチのちょっと大きめサイズのチェストなので引き出しも7段とたくさんあって収納もたっぷり入ります。リビングに置いて子供の洋服やおもちゃ、文具類や書類など雑多なものを、また寝室に置いて衣類などを入れて収納することが出来ますよ。

アンティークのチェストでちょっと大きめの存在感のあるチェストをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はフランスからやってきた前板の彫り込みが美しいオーク材で出来たアンティークチェストのご紹介でした。

PS 今日はお休みだったので夜は家族で春江町の「真竜ラーメン」に行ってきました。
揚子江ラーメン?でめっちゃ細くてあっさり塩味?のラーメンなのですが超~美味いんです。
IMG_7786
家族全員、大好きなラーメン屋さんなのですが、僕の中では福井で一番美味い!ラーメンなのです。(僕はいつも注文するのがたまごラーメン、麺固め)
チンニンラーメンも人気ですね。
IMG_7787
また、唐揚げも最高!あ~、美味かった!
ぜひ行ってみて下さいね~

フランスから白にゴールドのペイントがおしゃれ!アンティークの置き型三面鏡が届きました。

フランスからとっても素敵なアンティークの三面鏡が届きました。
お姫様風の白いフレームに綺麗に装飾されているエレガントなミラーです。
p1506909669
実はアンティークにはあまり三面鏡は少なくほとんどがドレッシングチェストというチェストの上に一面鏡のミラーが載っているものです。
この三面鏡は珍しく置き型タイプなので今お使いのチェストやサイドボード、テーブルの上に置いてお使いいただけるのでとっても便利!ミラーの角度が変えれるのでお化粧もしやすい三面鏡になっています。
かわいい白いフレームの彫られた部分には上品なゴールドで色付けされたところがとってもおしゃれですよね。
thumbs-690-1506909724

サイズは広げた幅が約70センチのから80センチ、畳めばもっと小さくなりますのでリビングから寝室、洗面所などにも持ち運びが出来ます。
アンティークの三面鏡や鏡でかわいい白いフレームのミラーをお探しの方はぜひチェックして下さいね。
今日はフランスからやってきたホワイトペイントのエレガントなアンティークの三面鏡のご紹介でした。

PS 昨日はお店もお休みだったので家族で味噌カツの名店「むろまち」さんへ行ってきました。
いや〜、やっぱりめっちゃ美味かったっす。ここは味噌カツの専門店で福井でも有名
なお店で県外からもお客さんが来られるくらい有名なお店です。
注文したのはやっぱり味噌カツ定食です。
ドロドロだけど味は濃くなんです!
IMG_7742
IMG_7743

りょうはエビフりゃ~
IMG_7744

最高や〜

小さいお店で気さくなおんちゃんとおばちゃん二人でやっているのでちょっと時間を外した方がいいかも?です。ぜひ食べてみて下さいね〜。
IMG_7746

パリの買い付け日記、最終日。

パリの買付けの旅も四日目、いよいよ最終日になりました。
たくさん素敵な家具も買付け出来たので今日はフリー、午前中は僕も初めてのベルサイユ宮殿へ観光です。
ホテル近くのサン・ラザール駅から出発です。駅もカッコいいっすよね〜

IMG_7384

駅の中の看板もなんかオシャレなんですよね〜

IMG_7385

切符の買い方がわからない日本人のおじさんに教えてあげているムーさん、親切ですね。
IMG_7389

朝が早かったので僕は眠い〜
IMG_7396

たそがれるトダマン in Paris
IMG_7399

電車に乗ること30分、ベルサイユ宮殿に到着〜
朝早く行かないとゲキ混みになると聞いていたので9:30には着いたのですがもうすでに観光バスだらけ・・・、(もし行かれることがあれば早目に行った方がいいですよ〜)
っていうかベルサイユ宮殿、めっちゃデカイ〜
とりあえず入り口でパチリ⭐️
IMG_7495

中は豪華絢爛な装飾です。素敵を通り過ぎて凄すぎる…。
でも、家具はもちろんシャンデリア、床、壁のクロスなどとっても勉強になります。
アンティークを通り過ぎて芸術品ですね。
IMG_7434

IMG_7421

IMG_7466

ここが有名ななんとかの間、すごいシャンデリアの数でしょ!どんな服をきたどんな人達が過ごしていたんでしょうね〜
↓こんな人かな?笑
IMG_7438

お庭も半端なく広い・・・
東京ドーム何十個分あるのかな〜?手入れにお金かかり過ぎでこんな庭は要らないっすね〜笑
IMG_7481

お昼はフランスのエージェントに教えてもらった人気の韓国料理店へ
さすが人気店だけあってめっちゃ混んでいました!でも、超~うまかったっす。

IMG_7510
午後からは最後のショッピングへ、パッサージュ(フランスの昔からの商店街)でバイバイ~
僕らはりょうが眠いらしく早めにホテルへ
酒井さん、トダまん、ムーさんはフランスブランドのお店やラファイエット、プランタンで爆買いしたみたいです。両手に紙袋をがっつり抱えたむーさんは「ニーハオ?」と中国人に間違えられたらしい・・・笑
IMG_7514

っということであーっと言う間の4日間のパリ買い付け旅行でした。
帰りはオランダ経由のKLMで帰ります。
あー、楽しかった!めっちゃ疲れたけど素敵なアンティークや家具、照明もたくさん買い付けできました。パリ発上陸のトダまんも満喫?していました。
アンティークが日本に届くのは年末くらいかな?またご紹介していきますのでお楽しみに!
りょう、また行こうな~
IMG_7530

しかし、帰ってからのカツ丼とおろしそばは最高でした!笑
IMG_7533