イギリスからオシャレな丸いミラーがついたマホガニーのアンティークミュージックキャビネットが届きました。

イギリスからとってもステキなアンティークのミュージックキャビネットが届きました。


ミュージックキャビネットって英国アンティークならではの家具なのですが、僕もアンティーク家具に出会うまではこんな家具があるとは全然知りませんでした。
っていうかミュージックキャビネットって普通は知らないですよね?
実は音楽の楽譜を入れるための家具(キャビネット)のことです。僕も始めて見たときは普通の引き出しがついたチェストかな?と思ったのですが、引き出しを開けてみると、前板がパカッと倒れて楽譜が取り出しやすようになっているんです。

楽譜ってこうやっていれるんや〜と僕もビックリでしたが、イギリスの家具職人ってオシャレな家具をつくるんですね。
実はこのミュージックキャビネットってハンドルではとっても人気があるんです。こんなに楽譜を入れる人っているんや〜っと届くとすぐにお嫁に行ってしまいます。
趣味で音楽が好きな方は楽譜も大事にしたいんですね。僕も好きなものはいいものに大事に収納しておきたいです。

このミュージックキャビネットは天板にミラーも付いているのでサイドボードや小さいドレッサーとしてもお使いいただける優れもの、しかも材質は高級なマホガニー材で作られています。
昔のマホガニーなんで木目もめっちゃ綺麗ですよ。
サイズは幅が約50センチ、奥行きも50センチのコンパクトサイズなのでマンションや賃貸アパートの小さいお部屋でも置くことができます。

アンティークで引き出しがたくさん付いた楽譜入れやミュージックキャビネットをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた、マホガニーの木目がとっても美しいアンティークミュージックキャビネットのご紹介でした。

PSイギリス買い付け日記三日目はコッツォルズから早めに帰ってきたのでコベントガーデンでアンティークの買い付け開始です。
ロンドンに帰ってきたら晴れていました。よかった~

アンティークの素敵な食器を発見!ムーさんが品定めしています。

僕、めっちゃ暇なんやけど…ガンダムのガンキャノンと遊んでるし…
りょう、お付き合いありがとう!

マーケットでアンティークの素敵なジュエリーを品定め、この目利きがハンドル流!お客さんに喜んでもらえる可愛くて素敵なアンティークを探していきます。
この買い付けがアンティークの難しさでもあり楽しさでもあるんですよね〜、まあ、僕は動画撮って遊んでいるだけですが・・・笑

コベントガーデンで素敵なお店を発見!ショーウインドやドアまで素敵なモールディング、イギリスのお店は見ているだけでインテリアの勉強になります。丸ごと日本に持って帰りたい〜笑。

みんながどうしても二階建てバスに乗りたい!とこのとで、ホテルへの路線を調べてget on the bus.(路線を調べるのがけっこう難しい、うちではむーさんの仕事です)
素敵な笑顔。

二階はけっこう高くて見晴しがいいんですよね~

っということで明日は帰国の日、寂しいな〜
ではまた明日。