イギリスから本棚やパソコンデスクとしても使える、優雅な彫りが美しいアンティークサイドバイサイドが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのサイドバイサイドが届きました。

やっと届いた久しぶりのサイドバイサイドです。サイドバイサイドって初めて聞く方もおられると思いますが、要はビューローデスクの両サイドに本棚がついた家具のことなんです。日本にはこんな家具はなく、アンティーク家具の中では定番なのですが、なかなか状態のいいものが少なくなっているんですよね。
でも、素敵でしょ!僕もアンティーク家具にハマりだして感動した家具の一つがサイドバイサイドなんです。へ~、こんな素敵な家具があるんや~、イギリスの家具の文化ってやっぱりすごいな~っと感動したことを思い出します。

↓扉を開けるとこんな感じです。

ハンドルに届いてからもビューロー部分の収まりの修復がなかなか大変でしたがやっと仕上がりました!細かい棚などもあってめっちゃ大変なんですよ・・。

こちらのビューローは、天板の飾りは扇型にデザインされ周りには美しい細かい彫刻が施されています。扉には木枠で装飾が施されて女性らしい優雅なデザイン、見ているだけで美しい・・・

ビューローの扉を開ければ上質の革が天板に貼られており、細かい棚も作られてめっちゃ使いやすそうです。背板にコード穴を開ければノートパソコンやスマホの電源コードも通すことができます。
仕事から帰ってきて夜、扉を開けるのが楽しそう、僕だったら棚に置き入りの本をしまいたいですね。

サイズは幅が約120センチ、奥行きが約35センチのコンパクトサイズなのでご新築やリフォーム、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。
本棚も欲しいけどパソコンデスクが欲しい方やちょっとオシャレなビューローデスクをお探しの方はぜひチェックして下さいね。

今日はイギリスからやってきた女性らしい優雅なデザインが素敵なアンティークサイドバイサイドのご紹介でした。

PS イギリス買い付けからもう二か月、早いですね~、帰って来たときは疲れてもうしばらくはいいわ~っと思うのですが、しばらく経つとやっぱり行きたくなるんですよね。
っということでロンドン、「アンティーク買い付けの旅ファイナル」出来ました!ぜひ見て下さいね~

あっ、チャンネル登録もお願いしますっ。