タグ別アーカイブ: 140

イギリスからめっちゃ珍しい木製マホガニーのアンティークマントルピースが届きました。

うわー、めっちゃレアなアンティーク家具が届きました。
イギリスからやってきたマホガニー材でできたアンティークのマントルピースです。

thumbs-690-1453102300欧米のドラマや映画、洋書などを見てるとリビングにある暖炉って憧れますよね~、でも日本の住宅って薪ストーブは最近よく見ますが、なかなか暖炉がある家って少ないですし僕はお客様の家で見たことがありません。

今からご新築やリフォームならまだしも賃貸マンションやアパートなどでは絶対無理ですよね。でも、あのリッツカールトンホテルのロビーみたいな雰囲気を作りたい!って方にはピッタリのマントルピースです。

壁に置いてビスで固定するだけの置くだけの暖炉風置くだけマントルピースなので日本の住宅でもピッタリです。

thumbs-690-1453102360あ~、今から家をリフォームするならリビングに施工したかった・・・
こんなおしゃれなマントルピースをリビングに置いて天板の上にはミラーとキャンドルスタンド、お気に入りの写真などを飾るとかっこいいっすよね~
サイズは幅が約130~140センチ、高さが約130センチ~140センチのコンパクトサイズです。

こんな木製でかっこいいアンティークのマントルピース、しかもマホガニー!!めっちゃ珍しいのでマントルピースのモチーフをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

英国ブリティシュの雰囲気たっぷりの移動ができるアンティークマントルピースのご紹介でした。

20160117-1ちょっと遅れましたが、年末に部屋の模様替えをしました。
余りにTVボードの周りがりょうのおもちゃでいっぱいになったので、たくさん収納ができるTVボードが欲しい!っということ北欧スタイルの家具をセレクトしました。

IMG_9648オークやマホガニーの家具もよかったのですが、なかなかTV台に使えるアンティーク家具ってないんですよね~、なのでハンドルでも人気があるので北欧デザインの家具を取り入れてみようって感じです。しかも、今回選んビンテージのサイドボードはサイズがこれしか合わないから・・・まあ、こんな感じでいつもわが家の家具選びは適当(笑)で部屋のインテリアはオールドパインやマホガニー、オーク材、フランスペイントや今回選んだ北欧スタイルなどけっこう無茶苦茶です。
← 扉の中はこんな感じ

IMG_9650でも、アンティーク家具って不思議で別にデザインが喧嘩しないんですよね~逆に全部揃っているより好きかも・・・

TVボードの背板にもちゃんとコード穴を開けたのでコード収納もバッチリ!

20160117-225x300ちなみにbeforeはこちら
これはオールドパインのTV台ですがけっこう気にいっていたんです~

まあ、しばらくはこんなインテリアで楽しんでみまーすっ。

【めっちゃ仕事できそう!】英国アンティークらしいブリティッシュプレジデントデスクが入荷してきました。

thumbs-600-1430457065おー、ついに入荷してきました~

僕好みのめっちゃかっこいい社長デスクがやってきました。

どうですか!めっちゃ素敵でしょ!アンティークのデスクってなんでこんなかっこいんやろか~
僕も事務所ではアンティークのデスクを使っているのですが、う~ん、これは取り替えたいくらいいい感じの机です。

まずは見た目、まさしくプレジデントスタイルで後ろからみても装飾してあり、社長さんデスクとしても風格があります。もちろん天板には革が貼ってあるので高級感もありボールペンも書きやすく仕上がっています。
材質はアンティークでも高級材のウォルナット材、木目が本当に美しい・・・リッツカールトンホテルなどの高級ホテルなどのカウンターにありそうでしょ!

thumbs-600-1430457023引き出しも全部で9杯ついているので収納もたっぷり!書類や事務用品、文具類、A4ファイルなどたくさん入りますよ~

サイズも幅が約140センチ、奥行きが約70センチとゆったりしたサイズなのでノートパソコンやデスクトップパソコンを置いてもしっかり勉強やお仕事ができますよ~

IMG_6742ちなみに僕も同じくらいの大きさのアンティークデスクを使っているのですが、パソコンはディスプレイを2台置いて使っていてゆったりとしっかり?仕事もできています。めっちゃ使いやすい大きさですよ
ぜひ、アンティークデスクで仕事やお勉強をしたい方にはいいサイズです。きっといい仕事ができますよ~笑

今日は、ブリティッシュデザインらしいめっちゃかっこいいアンティークデスクのご紹介でした。

スナップショット 2 (2015-05-10 20-00)-2昨日はアジアの大砲こと、ゆうたろうの野球の大会で大阪まで行ってきました。
相手は兵庫県の佐用スターズ、関西ナンバーワン(そんなことなかったですが・・)と言われるピッチャー要する強豪みたいです。(僕はあまりどこが強いか知りません。)

序盤はお互い三者凡退のいい展開をしていたのですが、中盤からエラーがらみでの失点、打線の沈黙で結局は1対6の敗戦となりました。残念↓

アジアの大砲は6番ファーストでスタメン(最近、バットが湿りすぎて打順が降格・・・)

一打席目はライトフライ、二打席目はなんかよーわからんうちにセカンドエラー、
迎えた三打席目はツーアウト1、2塁の追いつく絶好のチャンス!

1ボール、1ストライクでの内角に甘く入ったストレートをフルスイング!
捕らえた打球は右中間真っ二つーーといきたいところだったのですが、ちょっと芯が外れたのか残念ながら失速・・アカーん・・・。
守備位置もよくセンターフライでチェンジ。

結局、2の0でいいとこなしでしたけど、豪快なスイングは戻ってきた感じです。

あんだけバットを振っててもなかなか当たらんもんですね~
次の最後の夏の予選は期待してるで~