イギリスから背もたれの象嵌がとっても美しい!ローズウッドのアンティークインレイドチェアーが届きました。

イギリスからめちゃめちゃ素敵なアンティークのインレイドチェアが届きました。
見てくださいこのアンティークチェア、マジでめっちゃ美しい椅子です。
椅子と言うよりもう芸術品レベルの家具ですね。

インレイドとは、象嵌の事なのですが、背もたれに装飾されたこの象嵌の美しさはなかなか目にすることのないレベルの装飾です。
修復したときに気づいたのですがノミで丁寧に平らにしていると象嵌の1部のハープのようなデザインの柱の部分がなんと真鍮で作りこまれています。
昔の職人さんはこだわりますね~

こんな象嵌は僕も今まで修復してきたアンティーク家具の中で初めてでびっくりっす!
まぁとにかくこの細かい美しさの象嵌ぜひ見てみてください。
写真よりも10倍20倍は素敵ですよ!

足のデザインもうっとりするようなアンティークらしい華奢な脚です。
座るだけではなく飾っているだけでも得になる椅子ですよ。
材質はアンティークでも貴重なローズウッド、座面も上品な水色の新しい記事にAA専門の職人によって張り替えています。
状態も良く丁寧に修復してピカピカに磨き上げました。
アンティークの象嵌の入った芸術的な椅子や珍しいアンティークの椅子などをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた手彫りの象嵌が美しい!アンティークインレイドチェアのご紹介でございました。

PS 長男ゆうたろうがいよいよ大学受験のためユキと東京に旅経ちました。
希望大学はただ一つ!早稲田大学です。なんと7学部受けます。どうしても早稲田大学で「学問」ではなく東京六大学の「野球」がしたいみたいです。
夢は神宮でホームランを打つこと!(これは僕の夢・・・・笑)
滑り止めはなし、行きたくない大学には行きたくないとのこと。僕のやっと受かった大学に行ったペッラペラの「志」とは全然違うし、、、笑。

今まで毎日14,5時間勉強してきたのだから、きっとホームランを打って帰ってきます。
がんばれよ!
しばらくりょうとサクで仕事と家庭、がんばります~