アンティークガラスキャビネットにガラス棚板追加できます!

お気に入りのキャビネットの中にはどうしても飾りたいものや棚板の内寸にこの高さが欲しい!と言うようなご希望ございませんでしょうか?
こちらはお客様からご注文いただいた、イギリスの素敵なアンティークガラスキャビネットです。
アンティークガラスキャビネット

お客様からのご希望で棚板を移動して、さらに1枚追加したいと言うご要望をいただきました。
ハンドルでは、ガラスキキャビネットのガラスの棚板の追加や、棚板の高さの変更も承っています!

それではやっていきましょう。
こちらはお客様からご指示いただいた内寸の寸法の図面です。
内寸高さが21センチがご希望の高さです。
棚板の高さ変更

まずはご希望の高さの位置にメジャーで測り鉛筆で印をつけます。

板の厚みを考えて、キリで先穴を開けていきます。
そこにガラス棚板を支える金具(ヒートン)を取り付けていきます。

ガラスの棚板だと金属の人とカチカチ音がうるさいので、透明なゴム(ビニールパイプ)をつけて振動を取り吸収するようにします。
↓ こんな感じです。

同じように高さを揃えて棚受け金具を取り付けていきます。
高さがズレないように注意します。

取り付けた棚受けにガラスを乗せて採寸してみると、ぴったり21センチ!
いい腕してますねー笑

同じように追加する2段目のガラス棚板も内寸を21センチとって取り付けていきます。

取り付けた金具にガラス屋さんに注文していた新しい棚板を載せて、

完成!お客様のご希望通り、1段目、2段目ともに21センチの内寸をとることが出来ました!
ハンドルでは、ガラスキャビネットのガラスの棚板や木製の棚板を追加することもできますのでぜひご相談ください。

もちろん動画も作りました!
ぜひ見て下さいね。

イギリスからオーク材の木目が美しい ! アンティークブックケースが届きました。

今日はめっちゃいい天気でしたね。
毎日コロナのニュースばかり…
気が滅入りそうな中、ハンドルでアンティーク家具やインテリアを選んでいただけるお客様には本当に感謝です。

そして、昨日はめっちゃたくさんのアンティーク家具を出荷させていただきました。昨晩はご飯食べて久々にバタンキュー、、
この大変な時期にたくさんの商品を配送していただける運送屋さんにも感謝です。
本当にありがとうございます!

さて、今日は情熱慎太郎の中にも登場するイギリスからやってきた素敵なアンティークのブックケースのご紹介です。

トップが丸みのデザインが素敵な優しいデザインのアンティークブックケースです。
背が高いブックケースですが、トップに丸みがあり圧迫感のないデザインで仕上げられています。
アンティークの本棚
ガラス扉には熟練の家具職人によって施されてた木の装飾がまたいい!
下の木扉にはパーケットリーの模様が丁寧に施されていますのでとっても高級感があります。

扉の中にはA4サイズの雑誌も収納できるので実用性もバッチリ!お気に入りの雑貨や食器を飾ったりすることもできますよ。

素敵なかわいい鍵もついています!(もちろん使えます。)

材料は美しい木目で貴重なオーク材を使っています。

サイズは幅が約100センチ、奥行き31センチのコンパクトなサイズなのでご新築やリフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。
本棚としてはもちろんご新婚さんさんなどの二人暮らしの食器棚としてもお使いいただけますよ。

アンティークの素敵な本棚や戸棚、食器棚やカップボードをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた珍しい頭がアーチ状のアンティーブックケースのご紹介でした。

↓ちなみにこちらが先日もご紹介した「情熱慎太郎」です。
まだ見ていない方はもちろんもう一回見たい!方もぜひ見て下さい~
おかげ様でなんと700回再生超え!オスカー狙っています…笑

PS 先日、家族で花見に行ってきました!
っというか自転車で回ってきただけですが、やっぱりいいっすねー
こんな僕ですが、花見が大好きで毎年家族で散歩がてらに楽しんでいます。

家族だけならマスクとっていいのかな?
こんな時期で短い花見でしたが、楽しい家族の時間でした。
しかし息子ら大きくなったなー

イギリスから象嵌の装飾が美しい!幅が約90センチのアンティークガラスキャビネットが届きました。

イギリスからとっても素敵なアンティークのガラスキャビネットが届きました。
めっちゃ美しいでしょう、これぞイギリスクラシックアンティーク!
アンティークガラスキャビネット
いつものことですが、こんな美しいキャビネットに出会えるからアンティークは止められません…。
すらりと開いた足の美しさはアンティークならではのシルエットです。

キャビネットのトップと扉には腕利きの職人によって装飾された象嵌、そしてガラス扉にはアンティークゴシックデザイン特有のポインテッドアーチの木枠のデザインが施されています。

樹種はアンティークでも高級なマホガニー材、木目の美しさが際立っています。

サイズは幅が約90センチ、奥行きが約30センチのコンパクトなサイズなのでご新築やリフォームはもちろんマンションや賃貸アパートでも置くことができます。
お気に入りのお皿や雑貨、趣味のフィギアやアクセサリーなどを飾ってぜひ自分だけのアンティークインテリアを楽しんでくださいね。

今日はイギリスからやってきた、見てるだけで惚れ惚れする美しいアンティークガラスキャビネットのご紹介でした。

PS 先日、長男ゆうたろうの引っ越しに東京に行ってきました。
今回はコロナウイルスの感染も怖いので車での上京です。

今までの野球部の寮生活から「もう共同トイレは勘弁してくれ、、、」とのことで
晴れて一人暮らしとなるのですが、まー、男の割に荷物が多すぎ!
僕は「古着好き…」だからしょうがないということで、かたずけに朝から晩までかかりましたがいい部屋に仕上がりました。
どうせならアンティーク家具屋の息子らしい部屋に!ということで
テーマは一人暮らしのイギリスアンティーククラシック?です。
オークのワードローブに大好きなビームスのお店みたいと喜んでいました…。
オークのデスクはアンティークのオケージョナルテーブルの脚を外してデスクに変身!
一人暮らしのアンティーク家具
ちなみにチェックのベッドカバーはニトリさんのものです。
ラルフローレンホームみたいでしょ!同じ家具屋ですがいやー、ニトリさん、すごいっす~

まあ、インテリアに少しでも興味をもてばいいのですが、、、
僕としては照明をシャンデリアにしたかったのが心残りとなりました。笑

最後に玄関にはあこがれのユニフォームを!?
今年こそ、ライトスタンドへの美しいアーチを楽しみにしています!と言いたいのですが、
早くコロナが治まり、みんなが普通に生活できることをを切に願っています。

「情熱シンタロウ」(情熱大陸風…)の動画出来ました!

情熱シンタロウ(情熱大陸風…笑)の動画できました!

先日、動画の勉強会が行われたのですが、舞台はなんとハンドル!
講師は、福井出身の清水先生です。
なんと斎藤工さんのドラマの監督をされている方で、某有名歌手のミュージックビデオなども手がけられているそうです。

今回の主演は僕、
↓ スーパースター気分…

↓ 出来上がった動画がコチラ
やっぱりプロが作ると違いますね~、僕のyoutubeと格が違います、、、
清水先生、ありがとうございます!

ハンドルのこと、ハンドルの夢などを赤裸々?に語っています。
ぜひ見て下さいね。

お手軽なハンドルオリジナルのワックスができました!

毎日コロナの話ばっかり、、、
息子たちも家の中で暇そうなので、明日の休みは公園で野球でもやろうかな!?
とにかく早くいつもの生活に戻るといいっすね。

さて、皆さんのお気に入りのアンティーク家具は元気にされてますか?
大好きなものって大事にしたいものですよね。

僕の愛車は35年前のボロボロの車ですが、休みの日にはワックスをつけて磨くのが楽しみなんですよね~
っということで、皆さんが大事にされているアンティーク家具をより可愛がっていただこう!との思いで、手軽なワックスセットを作ってみました。

気軽に購入頂けるようにお手軽なお値段、サイズで作っています。
アンティークワックスは人間でいうとハンドクリームのようなものなので、カサカサになった木肌にお気に入りのアンティーク家具にワックスをつけて可愛がってあげて下さいね。

ご購入はこちらから ↓
https://handle-marche.com/SHOP/WA-004-C.html?mai200317

PS 先日、東京にいる息子の引っ越しの手伝いをしてきました。
コロナがちょっと心配、…と言うことで久しぶりに車で行ってきました。

野球の練習があると言うことで、引っ越しは本人なし!の全て僕ら家族で、、、させて頂きました。
とんでもない長男です…。育て方が悪かったのでしょうか、、、笑。

翌日にはちょうど息子の練習試合があったので、寄り道して応援してきました。

1年ぶりに見たゆうたろうの野球のユニフォーム姿。
夢だった大学のユニフォームを着てファーストを守った姿は嬉しかったですね。
今回はチャンスで打てなかったけど、楽しそうに野球をやっていて安心しました。
やっぱりグランドの匂いはいいっす!

しかし、まぁみんな野球が上手ですね。
今までゆうたろうがやっていた野球チームとはレベルが違いますが、
「壁というのは、できる人にしかやってこない。by イチロー」
頑張って夢の神宮の打席に立つことを家族で応援しています!

引っ越しは大変でしたが、久しぶりの車の家族旅行で楽しかったです。
新名神のカレーうどん、ああっ美味かった~

イギリスからウォールナット材の木目が素敵な!ビーンズ型のアンティークのデスクが届きました。

イギリスから素敵なアンティークのライティングデスクが届きました。
いやー、アンティークらしい机で、見ているだけでも素晴らしいっす。
アンティークデスク

現代の家具ではここまで素敵でエレガントな家具のデスクってなかなか出会えないというか、見たことがありません。
アンティーク屋さんをしていると、こんな素敵な家具に出会えるから面白いんですよね~

木目はアンティークでも高級なウォルナット材、木目がやっぱり素敵!
取っ手や鍵もかわいいっす。
真鍮の取っ手
ビーンズ方の形もとっても可愛くて、そこがまた女性に人気のポイントです。
天板も革張り仕上げて、状態も良いです。
革張り天板デスク
こんなデスクがお部屋にあるだけで、毎日机に座るのが楽しくなりそうですね。
リビングのパソコンデスクとしてはもちろん書斎机、レストランやホテルの受付デスクカウンターとしてもお使いいただけます。

サイズは幅が約120センチ、奥行きが約55センチの小ぶりなデスクです。
素敵なアンティークのデスクやちょっと小ぶりな机をお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日はイギリスからやってきたウォールナット材の木目が素敵なアンティークのデスクのご紹介でした。

PS 先日次男さくたろうの中学校の卒業式がありました。

コロナウィルスの影響で、在校生なし、園児なし、最後でみんなで歌う歌もなし…の卒業式でしたが、先生方や生徒たちの手作り感あふれる素晴らしい卒業式で感動しました。
午後に発表だった第一志望の高校にも合格がすることができました。
よかったなぁ、サク!

半年間、毎晩夜中まで、食事をする時も、トイレも、、、必死に勉強してよくがんばりました。
卒業、合格、おめでとう!
目標に向かって一生懸命に好きでもない受験勉強をする。受かろうが落ちようが大したことはなく、いい人生経験になったじゃないかなーっと思っています。

いつの間にか、肩を組んでも僕の方が小さくなってしまいました。
子供って知らず知らずのうちに大きくなっていくもんですね…。(受験で15キロオーバーのおデブにもなりましたが、、、)
これから楽しい高校生活頑張れよ!(彼女も、、、by ウザイ親父…笑)

イギリスからアンティーク家具のコンテナ便到着~

今日は昨日とうってかわって春らしいポカポカ陽気、今年は残念ながら一度も登場しない除雪機が駐車場で泣いています…。笑

ということで、昨年買い付けしてきたイギリス便もどんどん到着しています~

ハンドル定番のアンティークのアーコールチェアもたくさん入荷、アイアンのサイドテーブルもかわいい、、、
アーコールチェア

人気のツイストのオケージョナルテーブルや、コンソールテーブルもありますね~
アンティークサイドテーブル

ちょっと細身のライティングビューローも素敵、木目のいいっすねー
アンティークライティングビューロー

これからどんどんアップしていきますのでお楽しみにしてください!

PS いつもハンドルを可愛がっていただいている東京都のKさまからお礼のお手紙をいただきました。
めっちゃ素敵なお手紙に感動、本当にありがとうございます!

こんなお手紙をいただくと、アンティーク家具屋をやっていて良かったなぁ~ってつくづく思います。
これからも素敵なアンティーク家具をお届けしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

イギリスから引出しの彫りこみが素敵!幅が100センチのアンティークのサイドボードが届きました。

今日の新着にとっても素敵なアンティークのサイドボードが届きました。
扉や脚のデザインはシンプルな感じで、引き出しの浮き彫りのレリーフがワンポイントです。
アンティークサイドボード
↓ 木製の取っ手も素敵ですね。

天板には趣味のものを飾ってはいかがでしょうか?
天板飾りの扉の彫りも丁寧に彫られていて素敵っす。
アンティークはこういうところはまたいい!

サイズは幅が約100センチ、奥行きが約40センチのコンパクトのサイズなので新築やリフォームの方ははもちろん、マンションや家賃アパートでも置くことができます。
アンティーク定番の高級なオーク材、木目が美しい!細部まで丁寧に作られていますのでしっかりしていますよ。

棚板も付いているのでしっかりと収納できます。

シンプルな感じで英国アンティークらしいサイドボードキャビネットをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

今日はイギリスからやってきた幅が100センチのコンパクトなサイドボードのご紹介でした。

PS、コロナウィルス、本当に大変です…。
昨日、たまたまドラッグストアに行ったらいつもは駐車場がガラガラなのに満車…
売り場に入ると紙類が全くない…ニュースのまんまでした。

田舎の福井でもこんな状態ですから東京などはもっとひどいんでしょうね…。
東京にいる長男は毎日、朝から晩まで野球、、、
一切の連絡もないですが、元気ということでしょうか?

ニュースももうちょっと抑えてくれるといいですよね。

ということで、毎週休みの日にはりょうたろうと一緒に行っている県営プールも休みになってしまったので、しょうがなく近くの公園でラジコンです。
もちろん野球の練習もしましたよ!
↓ 最近、かなり「ミニしんたろう」になってきました・・・。
眉毛のラインがやばいw

まぁ天気がいいので健康的に公演で一日楽しめました。
とにかく早くいつもの日常に戻ることを願っています。

これぞ英国アンティーク家具!修道士が使ってた珍しいモンクスベンチが届きました。

イギリスからめっちゃ珍しいアンティーク家具が届きました。
アンティークのモンクスベンチです。
いやー、珍しいですね、イギリスに買い付けに行くとたまに見つけるのですが、なかなかいい状態のものが見つからないんですよね。
そんな中で見つけてきたアンティークのモンクスベンチです。
アンティークベンチ

「モンクスベンチ」と言うと日本ではあまり聞きなれない名前なのですが、
モンクとは修道士という意味で、昔、修道士が修道院に入るときに持ち込む家具に狭い部屋のために制限があったので、いくつもの使い方ができるこの家具が好まれて持ち込まれていました。
そういうことでモンクスベンチと言われるんです。
日本でいう家具調コタツでしょうか?笑

僕もアンティーク家具に出会ってから初めて知った家具なんです。
アンティークは新しい発見があって楽しいですねー、今でも初めてみる家具はワクワクします!

使い方は、天板をアームに乗せればサイドボード、天板を壁面に立てかければ背もたれ付きのベンチ、そして座面を上げればフラップの蓋になっていて収納家具になっているんです。
すごいですねー。
アンティークモンクスベンチ

材質はアンティーク家具でも高級なオーク材で丁寧に作られており、布を折りたたんだようなリネンフォールドの装飾が施されています。
こんなキレイにどうやって彫り込むんでしょうか?持ち手の丸みも美しい、、、

天板も磨いてきれいに修復していますので安心してお使いいただけますよ。

サイズは幅が約100センチ、奥行きが60センチの小さいサイズなのでご新築、リフォームはもちろん、マンションや賃貸アパートでも置くことができます。
玄関や廊下においても素敵ですね。サイドボードのテレビボードとしてもお使いいただけますよ。

ちょっとおしゃれなサイドボードや素敵な木製ベンチ、毛布やブランケット入れをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。
今日はイギリスからやってきた珍しいアンティーク家具モンクスベンチのご紹介でした。

PS 先日、りょうたろうとでんじろう先生のサイエンスショーに行ってきました。
いやー、科学って面白いですね~

もっと小さい時にこんな先生に出会っていれば僕の人生も変わったかも、、、
(でも、中学の時に理科のテストで100点とったのが僕の自慢です…笑)

窒素ガスを使ったロケット砲や、定番の空気泡など子供が楽しむ実験ばかり…
大人の僕も楽しかったですよ。

科学もエンターテイメントですね。
でんじろう先生のおしゃべりもとても勉強になりました。

おかげさまで帰りはソーラーカー、、、とっても楽しい1日でした。

りょうも科学に興味をもつといいなーと思いで連れて行ったのですが、帰ったらやっぱりプラモ、物づくりが好きですねー。
僕もアンティークのエンターテイメント目指します~。

ハンドルのキレイで安心のクオリティー、アンティーク家具の梱包をご紹介します。

本当に雪が降らないですね。
昨日も寒波がキター!っということでやっと雪が降ったと思ったら積雪2センチ余り、、、あっという間に消えてなくなりました。
冬なので一回ぐらいは雪かきしたいもんですね…。笑

今日は天気も良くなり最高の梱包日和。
本日の最強梱包をご紹介します!

いつもハンドルを可愛がって頂いている長崎県のY様の素晴らしいアンティークパーラーキャビネットの梱包です。
キングオブアンティーク、本当に素晴らしい家具、Y様いつもありがとうございます!
アンティークガラスキャビネット

とにかく繊細な猫脚や装飾をもつ家具だけに非常に梱包が難しい…。
アンティーク家具は当然修復も難しいのですが、繊細な家具であるために綺麗な状態でお客様にお届けすることもめっちゃ難しいんです。
僕もそうなんですが、ネット通販で梱包を開けたときに商品がキレイで期待通りだとめっちゃうれしいですよね!
僕はそんな商品、梱包を心がけています!
っということで、僕のこれまでの技術を駆使して梱包していきます!

特に難しいのがこのパーラーキャビネットの上棚です。
なんと前足が地につかない宙ぶらりん状態です↓

なので、どうやって家具を固定するか、箱を立てるかを考えた末、木枠で運ぶことになりました。
お届け先が長崎県の離島ということで、とにかく頑丈に作らなければいけません。

まずは家具にあった木枠を作ります。
プチプチなどの緩衝材のことも考え何度もシュミレーションをします。
相棒の池本氏とブツブツ相談しながら進めます。

家具の最終チェックをした後、油紙を巻いてプチプチで梱包していきます。
(直接、プチプチを巻くとプチプチの後が付くのでハンドルの梱包は油紙を下に巻きます。)

お客様が選んでいただいた大事なアンティーク家具を丁寧に梱包していきます。

その後、木枠の中にはめ込み、家具が前に倒れないように垂木で家具を固定します。

だんだんと佳境に入ってきました…。
家具専用の分厚い段ボールを使い、美しく丁寧に梱包していきます。

↓ 家具を守るため、ダンボールも厚みは特別にダブル(分厚いもの)使っているんですよ。

最後はバンドでしめて出来上がり!
しっかり梱包できました~

これがハンドルクオリティー!
お客様の大切なアンティーク家具が壊れないように守ります。
ちなみにすべての家具が木枠でいくわけではありません…。
お客さまのお住まいとアンティーク家具の形、強度を考えて、お客様にとって扱いやすく一番いい梱包をしていきますのでご安心下さい。

いよいよ船便で出荷、素敵なバーラーキャビネットですのでY様、楽しみにお待ちくださいね。

アンティーク家具と天然木のシャルドネ家具に囲まれる毎日を過ごす、老舗家具屋4代目のブログ