カテゴリー別アーカイブ: フランスのアンティーク家具の紹介

フランスから素敵なアンティークのナポレオンチェアーが入荷しました。

164.jpg今日はフランス、パリよりアンティークのコンテナ便がアンティークショップハンドルの倉庫に入荷!中でも素敵なナポレオンチェアーが入荷しました。1940年代のアンティークチェアーでフランスらしい細めの美しいデザインです。ネポレオンチェアーって名前がまずかっこいいですね~水野しんたろうチェアーなんか出来たら素敵なんだろうなぁ・・・・(笑)

ナポレオンチェアーはナポレオン3世時代に多く造られた形のチェアーのことを言います。フランスのアンティーク界では、「ルイ15世」や「ルイフィリップ」などその時代の王様の名前が付けられたりするみたいです。なんだかそんな文化がフランスですね!

素敵なゴールドにペイントされたフレームにブルーの張り地がパリジェンヌで、とっても高級感があります。ご新築やリフォームの玄関や玄関ホール、リビングやキッチンはもとろん、寝室などに置いても様になる大人のイスです。

こんな素敵な自分だけの椅子を1脚は持っておきたいものです。こんなフランスアンティークの家具で大人のインテリアを楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はとっても眠いので寝ます・・・。

お休みなさい。

 

1930年代のフランスアンティーク、グリアージュキャビネットをご紹介します。

223.jpgフランスのペイントアンティーク家具、グリアージュキャビネットのご紹介です。

フランスのアンティーク家具の中でも人気の高い家具がペイントアンティーク家具です。その中でも自宅使いはもちろん、店舗やショップ、ブティックの什器や棚としても良く使われている家具がグリアージュです。サイズは小さいものから大きいものまであり幅が90cm、100cm、110cmぐらいのものがあります。2枚扉のものや1枚扉と引き出しがついているものなど様々です。

扉面は金網(グリアージュ)に変えているものや鏡のものもあります。洋服をしまったり、ハンガーかけて扉の中につったり、又は好きな本や雑貨を飾ることもできます。色は定番の白、ホワイトやよりフレンチアンティークを感じさせるブルーグレーが人気があります。グリアージュのタイプであれば背中の板に穴を開けてコンポやオーディオなどを入れて楽しみもともできます。

だんたんとグリアージュもフランスの方ではアンティーク家具が減ってきているので入手が困難になってきています。ありきたりの洋服タンスではなく素敵なグリアージュで楽しい暮らしを楽しんでくださいね。

これからもどんどんとフレンチアンティークをハンドルのHPでご紹介していきますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

PS あ~とっても眠い~なので寝ます。 また明日!

フランスオールドパインのコンソールテーブルでキッチンライフを楽しんでください。

157.jpgフレンチアンティークに欠かせないアイテム、オールドパインのコンソールテーブルについてのご紹介です。

今、人気のフランス風のアンティークスタイルですが、お部屋全体をフレンチアンティークスタイルにしていくのはとっても大変・・・、なのでお部屋のワンコーナーを自分のお気に入りのアンティークスタイルにすることも素敵な気分にさせてくれます。

キッチンに飾って自分の好きなキッチンツールを置いても良し、リビングに飾って小さめ(80cm、90cmから100cmぐらい)の自分の好きな雑貨や家族写真、横にはテーブルランプなどを飾ってもgood!

ちょっと大きめ(110センチ、120センチ~150cm)のコンソールであればパソコンデスクとしても使えます。素敵なコンソールのパソコンデスクだと気分もよくネットショッピングや仕事も楽しめますね。

寝室においてはホテル風にフロアスタンドを置いて読書なんかも良さそうです。

ぜひ、自分だけのフレンチアンティークコーナーを作って暮らしを楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

 

158.JPGPS 今日はパソコンの先生が来られたのでみんなで笏谷そばを食べてきました~僕は定番の天とろろそば!うまかったー

お店も古くて美味しいお蕎麦屋さんです、足羽山の麓にありますのでお近く行かれましたら寄ってみてくださいね。

(ちょっとお値段ははりますが・・・)

フランスアンティークスタイルには欠かせない、ツートーンのパイン材のアンティークテーブルが入荷しました。

127.JPGおっっと、久しぶりのブログとなっていました。

実はちょっとばかし春の充電?のため東京へ行ってまいりました~

半年?いやもうちょっと前だったかな?の東京でしたがやっぱり東京は楽しいですね。

またも家族での弾丸ツアーで、ゆうたろうの小学校最後の家族旅行です。4月からは中学生、だんだんと付いてこなくなってくるんでしょうね!まあ咲とりょうがいるのでまだまだ弾丸ツアーは続きそうです。

富士山が見えるホテルからのワンショット★ やっぱり富士山はいつ見てもかっこいいね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

126.bmpさて、今回はフランススタイルのアンティーク家具ではかかせない、ハンドルのアンティーク家具の中でも定番のツートーンのオールドパイン材のアンティークテーブルのご紹介です。天板と脚が2色で別れた2トーンのテーブルは憧れですね。僕の自宅ではツートーンのアンティークのコンソールテーブルをパソコンデスク代わりに使っています。パイン材のアンティークテーブルは脚がアクセントになり、彫りの入った可愛い脚のタイプでサイズは150cm~160cm、170cmぐらいのものがとっても人気です。

写真のテーブルはブルーグレー?のようなフランスアンティークでも人気の色で、このようなテーブルにアンティークのチャペルチェアーやロイドルームチェアー、アーコールチェアーなどで揃えても素敵です。

オールドパインのアンティークでフレンチアンティークの自慢のお部屋を作って見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

128.JPGPS あっ、報告ですが、念願の富士ヒルクライムエントリー完了しました。(ちょっとビビッていますっ)

がんばって登ってきま~す!

フランスの伸長式アンティーク、ダイニングテーブルのご紹介です。

123.JPG今日は暖かかったですね~、日曜日のハンドルの倉庫はパートさんたちがお休みなせいかとっても静かです。
そんな中、山本さんとモクモクとアンティーク家具の出荷準備とシャルドネの家具の検品を行なっております。
 
僕は家具を触ったり、直したりしているだけで楽しいんです。いつごろからっというと本当に物心ついたころからお店の倉庫で遊んでいたような気がします。昔はカラーボックスっていう簡単な棚?(どこの家にもありました。)がよく売れたらしく、とにかく倉庫に山積みされていて親父に組立させらていました。でも、それが楽しくて何台も組んでいた記憶が残っていて、とにかく組んだり直したりが好きだったんですね。あと、家具のカタログも大好きでした。お店から家具のカタログを何冊もとってきては台所で読んでいた変な小学生でした。
息子の中では、ゆうたろうは全く興味なし、咲はプラモデルが大好き、そして、王様のりょうが一番倉庫が好きかなぁ~ まあ、跡継ぎは誰になるのか?? っと思う今日このごろです。
 
 
 
 
倉庫スタッフでは花粉症が大流行り! おっちょこちょいの新人、宮永さん、イエーイ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
124.jpgさて、久々に入荷したフランスのアンティーク家具でも人気な、ダイニングテーブルのご紹介です。
フランスのアンティーク家具は、イギリスのアンティーク家具との一番の大きな違いはフランスの家具の方が繊細です。
やっぱり文化の違いなのでしょうか?イギリスの家具はどちらかというとオーク材を使った濃い色が使われているものが多く
デザインも男っぽい感じがします。
フランスの家具は見た目がやっぱり女性っぽいですね。ネコ脚や家具に彫られた彫りなどがとっても美しいんです。
 
このタイプのダイニングテーブルは伸長式でテーブルの天板が伸びたり縮んだりとお友達がこられたときなどとっても便利です。
このようなクラシックなテーブルで伸長式のものは現代の日本の家具ではほとんど見られません。状態も非常に良くてテーブルの伸び縮みも女性でも一人でできる優れものです。
 
ご自宅でパーテーや友達をよく呼ばれたりされる方、またテーブルの上で作業や仕事などされる方にもオススメのフランスアンティークのダイニングテーブルでした。
 
 
 

僕のお店のHPです。よかったら見てくださいね↓

★イギリスやフランスのアンティーク家具は、キレイで安心のアンティーク家具ショップ Handle ハンドルをご利用ください。

★オーダー家具とオーダーキッチンは、 天然木のインテリアショップ シャルドネ福井、シャルドネ金沢をご利用ください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

空間スタイリスト「水野 友紀子」のブログはこちら→「アンティーク家具ショップ Handleオーナー日記
 
シャルドネ福井、シャルドネ金沢のスタッフブログはこちら→「showhinkanスタッフブログ
 
アンティーク家具ショップ ハンドルのスタッフブログはこちら→「Handle  note」